毒親


602: 名無しの心子知らず 2009/12/14(月) 15:39:49 ID:erox1hFC
前半非常識、後半セコ話です。 
クリニックに勤めています。 
隣にはホルモン焼き屋さん、さらにその隣には某携帯電話会社があります。 
今年の夏ですが、クリニックにホルモン屋のおやじさん(Hさん)が来て 
おたくの駐車場に止めてある軽の中で赤ん坊が泣いているよ、と教えて 
くれました。 

私はすぐに待合にいる患者さん数人に声をかけたのですが該当者なく、 
二階病棟に入院している患者さんのお見舞いの中にもいませんでした。 
私が「いないみたい。どこの人だろう」というと 
Hさん「俺、ちょっとほかのところもあたってみるわ」 
と去っていきました。 
車を見に行くと中はピンクで統一され、所狭しといろんなものが置かれたり 
ぶら下がっています。そのピンクの世界の中で赤ちゃんが全力で 
泣きわめいている姿は何とも異常で、なんとかしてやりたいが 
鍵がかかっているのでどうしようもない状態。 
とりあえず仕事に戻りましたが、赤ちゃんが心配で職員交代交代で 
様子を見に行っていました。 





291: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/27(土) 18:04:01.69 ID:cHwWV6AK
通販で買ったチーズケーキが昨日届いた。 
今日は会社が休みだったので昼まで寝て、 
わくわくしながら冷蔵庫を開けるとあるはずの箱がない。 
いくら探してもない。 
発狂しそうになりながらも夕方を迎えた。←今ここ 

思い当たるこというと、今日は母親が母親の実家へ出かけたこと。 
伯父夫婦と従弟妹どもに「これチーズケーキなのよ~♪」と差し出す母親の姿が浮かんでしまう。 
俺はこの伯父一家が大嫌いなので会うのも嫌なんだが 
母親は実家依存の気があるので昔からちょくちょく出かけている。 
同行を拒否できなかった小中学生時代はそれでかなり嫌な思いをしたものだ。 

とにかく嫌な予感がしてならない。 
些細どころではないな。はぁ…




69: 名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 15:09:23.89 0.net
うちは実父がDV野郎で、殴られても耐えてる母が可哀想だった 
私が何度も離婚してと頼んでも耐えてるだけだった母が 
職場の上司(女忄生)が動いてくれて離婚したのが私が小学5年の時 


ようやく平和な日が来る、これから私と弟が母を守らなきゃ!と思ってたのに 
離婚後半年もたたないうちに男を連れてきて「今日からあんたたちのお父さんよ」 
これに怒った女忄生上司ににらまれて居づらくなって会社を辞めて 
その後母は再婚妊娠出産 
育児は放棄気味で新しい男と出掛けてばかり、私と弟で赤ん坊(妹)の面倒を見た 
見かねたご近所さんが児相に連絡してくれたら 
新しい男が私だけ残して2人は施設に預けると言いだした 
これは犯されるか杀殳されるかのどちらかだと思って実父の所に逃げた 
それから25年 
母がタヒんだと今朝連絡が来た 
顔を見に行くべきか行かざるべきかそれが問題だ





664: 名無しさん@HOME 2018/01/20(土) 11:48:24.51 0.net
痛い話あり。 

私はいわゆるネグレクトをされて育った。 
ネグレクトなのに、暴力あり。 
家庭内で貧富の格差がものすごかった。 
母、兄、祖母は貴族、私は奴隷くらいの差だった。 

教師は私が問題児だと思ってたみたい、 
15年も前のド田舎だったし、虐待とかそういう発想はなかったようだ。 
小学校では給食だったから、まだ食事にはありつけていたんだけど 
長期休みは地獄だった。 食べ物が家にあっても、私が食べることは許されていなくて 
1週間目で、頭も回らないし満足に立てないしで、タヒぬんだと思った。 

恥ずかしい話、盗んだ。 
家の真向かいが商店だったから、意識が朦朧としてもう 
食べ物ならなんでもよかった。 
だけど、長い間食べてないのに固形のものを食べようとすると 
胃がびっくりするんだってことをしらないで飲み込もうとするもんだから 
むせて咳込んで意識がますます遠くなった。 
お店と店主の家が一体化した建物だから、気付いたおじさんが出てきた。 

あー、殴られるな、タヒぬなって漠然と思ったら 
きたのは警察じゃなくて近くの小さな病院のお医者さん。 

病院に運ばれて、重湯?から食事をとらせてもらって 
ごめんなさいごめんなさいって泣いていたら 
お医者さんもおじさんも泣いてた。 

それが私の修羅場。




このページのトップヘ