87: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/07/20(火) 18:56:36 ID:K7Nqd8tZ
何歳かはわからないけど、かなり小さい頃。
親戚一同が集まり、
その中のイトコとのやり取りの中で、
(人が喜ぶと、なぜか自分も嬉しくなる)、ということに気づいた。
急いで母に、
「人が喜んでるところ見ると自分も嬉しくなるよ!」
と報告した。
母は何かあってイライラしてたんだと思うけど、
「そんなこと当たり前でしょ!」と怒られるように言われた。

その時の、なんでもない事を、大発見のように伝えたという、
すごく恥ずかしい事をしたような気持ちと、
邪険にされて悲しい気持ちが、今でもなんとなく思い出せる。
母は普段はすごく優しいので、その時に限って何か
あったんだと思うけど、今でも思い出せるくらい残ってる。
大人になった今の自分の性格に、
多少なりとも影響のあった出来事だったと思う。





192: なごみ 2011/02/25(金) 16:58:11 ID:HPY8Om5U0

ずっと携帯を持とうとしなかった父(定年退職済)が、家族団欒中にぽつりと呟いた。

父「お父さんも携帯持とうかな…」

おー、いーじゃん、持ちなよ!お父さんもそろそろ年なんだし
持ってた方が安全だと思うよー、と兄妹全員(兄・姉・私)でワイワイしてたら
母が特大級の地雷を全力で踏み抜いた。


母「あれ?でもお父さん、電話とかメールしたりするような友達いたっけ?」

兄・姉・私:(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚) ←マジで全員こんな顔になった

父「……………そういえばいなかった…」

兄・姉・私:(´;ω;)(´;ω;)(´;ω;)ブワッ

その後、地雷を踏み抜いた罪悪感に苛まれたらしい母を中心に
兄妹全員で定年後の習い事とかのチラシをかき集め、全力で父に薦め
3つほど選んでもらって、そこに通ってもらうことに。
今ではその3つで知り合ったお友達と元気に、携帯で連絡取り合ってます。

わからないことがあるたびに(・∀・)←こんな顔で「これってどうやるんだ?」と聞いてくる父にも
嫌そうな顔一つしないでニコニコ教えてあげる兄と姉にも、我が家族ながらなごむ。

574: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/10/06(火) 15:55:17


先週、嫁が美容院に言ってる間、実家へ寄った時の事。
母親に長男(5か月)を預けて、父親のPCのメンテをしてたんだが、ふと見るとリビングに居た
長男と母親がいない。

散歩にでも連れ出したか?と思っていたら、母の自室にて発見。
「ぐずったからおっぱい含ませてあげたの。」だと。
嫁がいないから、今日は仕方なくと言っていたが、どうも前科もありそうだ。

腹減らしてるなら、ミルク持ってきてるのに、どうして言わないのかと注意はしたものの、
嫁に話したら、激怒だろうな。しかし、ババ乳を吸う息子も息子だ。
黙っていよう…


286: 名無しさん@おーぷん 2014/08/21(木)09:54:42 ID:87ZT0YbL2

5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが
半年くらいして「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら
知らない女の人が「○○ちゃん(俺の名前)!」と抱きついてきた
突然のことに硬直している俺をよそに父も同居の祖母も「よかったねー」とニコニコ
俺はこれはお母さんじゃない!と訴えるも子どもだからうまく説明できず最後は号泣
父と祖母は久しぶりだからね~病気でやせちゃって雰囲気も変わったから分かんなくなっちゃったかな?とのんきなこと言ってるし
母を名乗る女性は少しずつ慣れてくれたらいいよ、と少し寂しそうな感じ
最初はその人が母と入れ替わったような気がして始終ものすごい恐怖に襲われていた
何せ子どもなのでそのうち新しい母親にもそれなりに慣れていったが
でも違和感はずっと消えず自分がおかしいのかと時々考えていた

で、結論から言うと本当に入れ替わってましたよ母親
実母が離婚して出て行き別の女性と父が再婚
子どもだから実母だと思い込ませられるだろう、その方が新しい家庭もスムーズにいくだろうという浅はかな考えで
俺にトラウマを植え付けてくれた
ネタバレの後、実母は浮気して出て行った、新しい女とは実母と別れた後に付き合い始めたと説明されたが
正直こいつらの言うことは何一つ信用できないと思ってしまったわ


490: 1/2 2010/07/07 15:32:11
同僚の新婦A子は数年前に婚約破棄した経験があった。 
理由は婚約者の母親が「大事な跡取り長男にふさわしくない女だ」と反対したからだそうな。 
なぜふさわしくないかというと 

・顔が気に入らない 
・四大じゃなく短大卒なのが気に入らない 
・痩せすぎ。あの体型じゃ立派な男子(次の跡取り)は産めないに決まってる 
・家柄が気に入らない。祖父母の代が農家なんて平民じゃないか 
・同い年なのが気に入らない(もっと若いのがいい) ということらしかった。 

要するにいいがかり。たぶん誰が嫁だろうと気に入らなかったんだろう。 
ちなみにA子はすらっとしてるけど別に痩せすぎではない。 
当時の婚約者は100%母親の味方でA子をかばわず、そのまま婚約破棄となった。 

そんなA子も数年かけて失恋の痛手を癒し、彼氏ができて結婚が決まった。 
私を含む同期の同僚数人も招待してもらえた。
披露宴が始まると、新婦側の友人席(たぶん元同級生とか)がザワザワしている。
別のテーブルだったからはっきりは聞こえなかったが、元婚約者が勝手に来てたらしい。
勝手にというか、本来招待した友人にかけあって
「どうしてもあいつとやり直したい」と泣きついて、出席を代わってもらったらしい。


このページのトップヘ