母親


789: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)22:12:50 ID:???
離婚騒ぎになったとき、娘(6)は私についてくるもんだと思ってた。
だけど娘からは「この家が私の家だし友達も多いから
ずーと一緒にいたいから引っ越しとかは無理。私はここに残る」
「離婚してもラインで連絡すればいいし月に何度か会えばいいし」って言われた。

娘とはそんなに仲が悪いわけじゃない普通の親子だと思ってたから地味にショックだった。

たしかに収入面も不安だし今までと同じというわけにもいかなくなる、
実家に一緒についていくとなるとかなり離れるので学校も変わる。
だけど当時は「それでも子供は母親についていくもの」だと思ってたのですごく悲しかった。




415: 名無しさん@HOME 2011/07/07(木) 11:20:19.60 O
私の相談もよろしいでしょうか? 

最初に 
携帯からなので改行や区切りがおかしいかもしれないですがすみません。 
それと 
当方まだ未成年で学生なので文章がとても読みにくいと思われますがお許し下さい。 
もう1つ 
なるべく詳しく書きたくないので少ない情報になり理解しにくいかもしれないので、 
その場合は後出しですが書き足させていただきます。 

前からわかっていたが母親はおかしい。私だけの判断ではなく、家族も理解しています。(どうおかしいかは必要でなければ書かないでおきたいです。) 

そのせいで夫婦仲は崩壊していて、近頃(といっても数ヶ月後〜一年後ぐらいですが)離婚を考えています。
私も母親に苦しめられてきたので賛成したいです。 

というか一番我慢がならないのは私なんです。 
もう私も精神的に狂っていると思います。 
私から離婚を申告したようなものといいますか、私が原因みたいなものです。 


しかし、私にはまだ小学生の弟がいます。 
今はまだ両親に甘えたい時期です。 
弟も母親がおかしい事は理解していますが、それでも好きだと言っております。父親のことも好きと言っております。 

しかし、離婚となるとどちらかにしかついて行けません。どちらも好きと言っているのに離すなんて辛い思いをさせなくてはならいのかと思うと、それはやはりやめた方が、止めた方が良いのではないかと考えてしまいます。 
でも、それだと私が耐えられるのかわかりません。 


私は自分がどうしたいのかもわからなくなってきました。少し気持ちを整理したいので意見をいただきたいです。 



690:名無しの心子知らず2007/07/26(木) 00:03:09ID:JG9I0vYK
今日会社の帰りの電車の中、携帯でメール打ってたら、
前に座ってた小学校低学年くらいの女の子に
『電車の中で携帯使っちゃいけないんだー!』って
大声で言われてしまった。

そして、続けざま
『ね?ね?お母さん!あの人携帯使ってるー!!!』と・・・

えーっと、優先席じゃないのでメールくらいは良いか
と思ってたんですけど、駄目なんですかね?
しかも、帰るメールを母と娘に送っただけ(多分3分くらいかな)なのだが・・・

ちなみに私は30週の妊婦。
その子のお母様は、私のお腹を見た瞬間、寝たふりしてましたwww

次の駅で降りたんだけど、駅に着くまで女の子が必タヒに
『あの人マナー違反してた!』などという言葉をスルーして
寝たふりでした。
すごいね、最近の子育て。



540: 名無しさん@HOME 2016/12/05(月) 16:59:18.87 0
私が小学5年くらいの話 
なにか夜遅く帰ったか宿題をサボったかして、
私だけデザートのケーキは無いよ、と母親に言われた 

当時4人家族で4つケーキはあったけど、
やっちゃったし仕方ないな、と反省してケーキを手につけなかった 
翌日ケーキは1つになった、
私はお母さんケーキ食べないの?と聞いた、
母親は何か思ったのか、ケーキを食べていいよ、と言った

ふざけるな!と私は怒りが急上昇してケーキを叩き潰した 
食べ物を粗末にするな!と母親に叱られた、
お母さんは嘘つきだ!と母親に猛反発した 
結論として、自分で叩き潰したケーキを食べた 

20年経った今でもこの件を思い出すことがあって母親を信用できない。
結婚式直近の今、100点の仲のいい親娘とか言われるとすごくもやっとする


753: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:zcg+KQJn
 
血の繋がった叔母に5000円で売り飛ばされそうになった 

・叔母の家は自営業で、客の中にお得意様であるお金持ち老夫婦が居た 
・その老夫婦にはヒキコモリの孫(男・20代半ばくらい)が居た 
・ヒッキー孫は実家ではなく祖父母である老夫婦の家の一室に引きこもっていた
・ありとあらゆる我侭が黙認されるためと思われる 
・ゲームと漫画にかこまれてひたすら引きこもる孫が老夫婦へ駄々をこねた 
・友達が欲しい 
・男は乱暴だからおとなしい女の子がいい、年下がいい、でも離れすぎてるのもイヤ 
・老夫婦は娘が3人いる叔母に女の子を紹介してと持ちかける 

・うちの娘は年が離れてるからあんた行ってちょうだい!と私(当時16)に話をもってくる 
・条件は、GWの連休中に泊り込みでそのヒッキーの隣の部屋で過ごすだけ、日給5千円、簡単でしょ! 
・うちの娘はだめ!本家の娘もダメ!年齢がむこうの条件に合わない!だからアンタ行け! 

・(私)私と同い年の女の子の親戚他にもいるじゃん、連休中とか友達とも遊びたいしずっと泊まりは嫌だ 
・(叔母)あの子(同い年のイトコ)もだめ!とにかくあんたが行け! 



このページのトップヘ