母の日


137: 名無しの心子知らず 2018/05/14(月) 23:11:11.52 ID:kmUsPVE+
母の日のプレゼントを渡す順番が
実母→義母だったことが気に食わなかったらしくて 
「いつまで実家の娘気分なんでしょう!
嫁いだ先の母親を優先するのは当然のことなのに!信じられない!」
って長々と説教された

ちなみに実母から母の日当日は旅行中って聞いてたから
早めに渡しに行って義母には当日渡しただけ 
それも説明したけど変な言い訳するなって更に説教 

プレゼントを渡すときに一緒にいた息子が
「〇〇ばぁば(実母)にもこの前渡しに行ったんだよ~」と
何気なく言った事がキッカケなんだけど 

「孫ちゃんにもどちらのおばあちゃんが優先か教えてあげないと
孫ちゃんが恥をかきますよ。私が傷つくことを言ってはいけないと、
きちんと躾けてください。頑張ってください」 
ってわざわざ後日LINE送ってきた 

今まで実母からも「私はいいからあちらのお母さんを大切にね」
って言われてきたし、実際に義母優先になる事も多かったから
円満な関係だったけど今回の一件で全て崩れたわ 

というか修復しようという気持ちに一切なれない 
謝るつもりもないしこれから関係修復のために努力する気もないから
後は全部旦那に任せるつもり





728: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/14(月) 11:32:36.38 ID:gQ4+nXcr
母の日にまた天然夫がやらかした 
だからなんで事前連絡しないんだよ馬鹿が

私の母は亡くなってて父の都合でうちに仏壇がある 
これまで母の日といっても仏壇に生花と和菓子を置く、
近所の義母には
「今まで息子に祝われたことないから(私)さんもスルーしてほしい、
何かしてもらうのは悪いけど気疲れする」
と言われ、しなくなった 
元から何もしない夫にも一応伝えた 

なのに当日、朝からアホみたいな量のカーネーションが我が家にご到着
(大柄の男忄生が抱えても腕が回らない量) 
玄関先で唖然とする私に満足気な夫「母の日だから君のお母さんに(ドヤァ」 

もう内心キレまくったけど必タヒに堪えた 
曲がりなりにも私の母にだから怒っちゃいけない、文句言っちゃいけない、
冷静になれって内なる自分と格闘 
でも感謝を伝えるのはどうしても無理だったわ 

「これどうするの?」「仏壇に飾ってあげなよ(ずっとドヤ顔」
あ、やっぱ私がやるんだと確信したら能面になった 

だって花はブーケやアレンジメントじゃなく
輪ゴムで縛って新聞紙に包まれただけで、根元にも下葉にも処理が施されない 
開き過ぎ、ヘタってるのも混じってて明らかに花屋の仕事じゃない
(私はJk時代に花屋でバイトしてた) 

どこの業者に頼んだか知らないけど、この状態で私に丸投げし
気持ち良く酔ってる夫が最高にムカついた 
量が量だから片付けも含めると一時間程度では絶対に終わらない 

私、この日は朝から買い物に行くって前から伝えてたんだよね 
すでに化粧して出掛ける準備万端だったのに、9時に出るって言ったから
わざわざ9時前に業者が来たのかな? 
絶対そうだな、自分で花を生けるって発想自体なさそうだし 

結局外出は諦めて半日かかって馬鹿の尻拭いしてた 
でっかい花瓶2つにも入り切らない分は義実家に持ってったけど、
半分なのに「なにこの量!?」と義親揃って目をひん剥いてたのは笑えた 

向こうの花瓶を総動員しながら
「(夫)さんからの母の日です、これで元の半量なんですよ」
と力なく笑ったら、
察した義母(良い人)が私が生けてる間に我が家に突撃して
くつろいでる夫をギッチギチに締め上げたらしい



366: 可愛い奥様 2013/01/08(火) 08:53:22.70 ID:7BW7QhBV0
姑は思ったことをそのまま言葉に乗せて発するタイプで
それで他人が傷ついたとしても、知ったこっちゃないというタイプ。

それでいて、自分が言われたりされたことには敏感で
いつまでも執念深く覚えている面倒臭い性格なうえ
不器用で無趣味なので友達がいない。

その分、一人息子の事はおはようからおやすみまで全て把握しておきたいタイプ。
その一人息子である私の夫は、この女の穴から登場したのが信じられないぐらい
大らかで優しくて一本筋が通っていて、私のことも大事にしてくれる。

長い付き合いの友人も多く、職場でも好かれているのが届く年賀状のコメントでも分かるぐらい。
姑との確執にも、いつも私の盾になってくれたし(舅はいません)
姑の干渉があまりにも酷くなった時には、しばらく実家に隠れてろとか言って
遠方の実家に帰らせてくれたり。

だから結婚して10年になる今でも、出会った頃と変わらず夫のことは大好き。
嫌な姑だけど、夫をこんなふうな性格に育てたのは姑なのだから
まだ知らないいい部分があるんじゃないかと思い、
できるだけ理解しようと努力してきたけど、
結局姑のことを好きになれないまま、昨年急タヒした。


660: 名無しさん@HOME 2013/06/27(木) 00:24:10.55 0
ものすごく小さい修羅場を一つ
子供の頃、一生懸命小遣いためて、母の日にカーネーションをプレゼントした
母親も喜んでくれて、花瓶に活けていたんだけど、数日後に親子喧嘩をして
その際に母が目の前でカーネーションを引きちぎった
子供ながらにそれがショックで、それ以来、成人するまでの間
母の日は全てスルーした。大人になってからもカーネーションは送ってない


834: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/21(木) 13:46:58 ID:2PM1z4jz
じゃあ小ネタだけど

母の日は所要があって行けなかったので、先週末、プレゼントを持って実家に行った
少し後に母の誕生日があった為、併せてバースデーケーキも持参した
ちょいお高めのケーキ屋で奮発して1ホール買いし、誕生日メッセージチョコもつけて貰った

ところが、実家に行ってみたら予定外の親戚一家が
ケーキは小さめなので、全員分ないから拙いなぁと思っていたら、すかさず親戚子に目をつけられた
まぁ、子供だし仕方ない、母と子供たちで分けて食べさせたらいいかと思い、お茶の用意を
ところがリビングに戻ってみたら、親戚一家が勝手に開封し、切り分けようとしていた
(何故か果物ナイフを持っていた模様)
見れば誰のお誕生日用か判るのに、当人が席に着く前に勝手に食べようとした図々しさにビックリ
慌てて嗜め、どうにかお祝いっぽくしてから、ケーキを分配した
「申し訳ないけど、子供たちの分しかないから」(親戚は子沢山)
と断っておいたにも係わらず、カットした途端、まず親が手をつけやがりましたよ
当然、数が足りなくなり、うちの子が遠慮したら、その分まで強奪しようとするし
それは、肝心の主役の母の分だっ

年寄りの誕生日に今更バースデーケーキでもあるまいって感じで鼻で笑われたけど、そういう問題じゃない
子供の頃、ケーキを食べられない世代だったからこそ、祝ってあげたかったのに
図々しくてさもしい上に人情もないやつらが親戚で、情けなくなった

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第102話



このページのトップヘ