778 :育児まとめニュース 2016/07/27(水) 01:55:17 ID:Ynx
今日、仕事帰りによったスーパーで迷子になった子を見かけてふと思い出した。
いくつくらいだったか正確には覚えてないんだけど、多分3歳とか4歳とかだったと思う。

それくらいの時に休日遊びに行ったデパートで親とはぐれて、ウロウロしてたら店員のお姉さん声をかけられて
案内所まで連れて行かれて親呼び出して貰って、涙目で慌ててやって来た母ちゃんに
「ん、ごくろう」って言ったらすっげぇグーパンチを頭に食らって泣いたんだけど、
その「泣く」は「迷子になって泣く」や「迷子になった時に親が見つけてくれて泣く」に含めても大丈夫ですか?

母ちゃんがタヒぬまで文句言ってたな。
「あれほどムカついた事は人生で他になかった」とまで言われた。
スーパーの子は、すぐお母さんに発見されてました。


432 :育児まとめニュース 2019/03/21(木) 21:13:41 ID:nEZhgGq2.net
母親に熟年別居(離婚も可)を突きつけられて狼狽している父の神経が分からん

結婚当初→新築の家を建てようと言われていたのに蓋を開けたら2世帯同居
嫁として義両親の分も家事をする日々
結婚数年後→家を買うぞと言われていたのに直前で
父の実家の隣のオンボロ家じゃないと嫌だとゴネて終了
老いた義両親の介護を献身的にする
子供が巣立つ頃→家を買うぞ、最低でも潰してリフォームだと言われ
あちこちの業者に見に行くもいきなり「やっぱりこの家にまだ住む」と言われる
さらに老いた義両親の介護をする

そして父も70を過ぎ、定年退職になった頃別居or離婚を告げられた
母は仲の良い姉が元バリキャリ未亡人で、人生の最後は彼女の残した綺麗な家に住むと
父は「年収2000-3000万を維持してきた俺になんたる仕打ちだ」と憤慨しているけど、
実子含む周りに「せめて家くらい、稼いでないわけじゃないんだから
あんなに家のこと義実家のこと仕事のことやってくれる奥さんいないよ」
といくら忠告されても頑なに拒み続けたんだからそろそろ理解してほしい

358 :育児まとめニュース 2012/08/24(金) 15:19:35 0
小さい頃、大体母が原因で両親が大喧嘩していた。
で、その日は特にひどくて
「だから○○(私)は馬鹿なんだ!」
と母が叫んだのが聞こえてきた。
人の事を馬鹿か屑、のろまとしか言えない母。
喧嘩だけでもこっちは泣きそうなのに自分の名前を出されてもう涙腺崩壊。
そこに姉がすくっと立ち上がって両親に言った言葉がまた…。
「ねぇ、-×-は+だよね。-×+は-。どう考えても母さんが-でしょ?じゃあ+が生まれるわけないじゃん
頭良い子が欲しいんなら父さんが+の人を改めて探すか、母さんが-の人を改めて探すしかないよね。
ま、母さんと新しいお父さんの所に生まれた子は悲惨だろうけど、だって-同士じゃん。あ、でも反面教師としては最高か」
と言った。
私も両親も唖然として空気が固まったのを覚えている。
あの後姉は父に平謝り。母にも最終的には謝っていた。

719 :育児まとめニュース 2013/06/02(日) 16:24:37 0
7才の頃の修羅場

当時私7才、弟1才と、少し年の離れた姉弟だった。
年が離れてる上、よちよち歩けるようになった弟が可愛くて可愛くて堪らなかった私は、いつも一緒に手を繋いで歩いていた。
家の隣が立体駐車場だったので、よくだだっ広い屋上(田舎なので滅多に車がない)で遊んでた。
その日もいつものように、弟と手を繋いで仲良く屋上へ行こうとしたんだが、いつもは車が使うスロープをゆっくり歩いて登っていくのに、
その日に限って弟が階段がいいと駄々を捏ねた。
愚図る赤ちゃんを諌める術を知らなかったので、しょうがなく螺旋階段を使って屋上まで行くことに。
一階分くらい登ったところで、ふいに弟の手が外れ、来た道の半分くらい弟が転げ落ちた。
慌てて追いかけると、階段にポタ、ポタ、と赤い水滴が。
慌てて顔を覗き込むと、弟の額のど真ん中に小さい穴が空いていて、血が溢れ出し顔中真っ赤っか。
驚いて固まってた弟が、火がついたように泣き出したのを機に私もハッとし、
弟を背負って家まで猛ダッシュした。
「◯◯が!◯◯が!」と血みどろで駆け込んで来た私達を見た祖母達が第一の修羅場。
その後買い物に行っていた母が戻り、先に救急車で運ばれた弟の元へ駆けつけた。
その間、家で留守番していた私は、自分のせいで弟がタヒんでしまうんじゃないかと泣きじゃくっていたのが第二の修羅場。
病院から戻った母が怒っているように見えて、嫌われたんだと思い、「ごめんなさい…」と一言言った後は弟について何も話ができなかった。
何針も縫ったが、弟はその後順調に傷も治り、若干傷が残ったが何事も無く無事成長。
私が小4の時に急病で母が亡くなったが、結局最後までその事故のことは話すことが無かった。

長すぎるので切ります

480 :育児まとめニュース 2014/08/18(月) 13:25:32 ID:TB8ZkKfrg
ちっちゃいけれど、本当にちっちゃいけれど、小学校一年の時、父方の祖父母と同居してた
その祖父母は農作業を母にさせて、私から見たら母を虐めているように見えていた
実際は母も好意でやっていたらしいのだけれど、私には祖父母は私から母に甘える時間を奪っていてるように見えて寂しかった
おやつの時間は祖父母はいるけれど、母は農作業でいないのが普通だったから、自然と祖父母嫌い!になっていた
小学一年生ながら、祖父母に「お母さんの仇だ!」と息巻いた

家族が寝静まった後に祖父母の部屋に忍び込んで、蚊取り線香を廊下に出し、部屋を締め切った
昼間、虫取り網でわざわざ捕まえた蚊(数匹)をコップに入れてラップして逃げないようにしてたので、ラップを取って蚊をぶっ放した。即、私は祖父母の部屋を出て自室に戻った

次の日、祖父母は蚊に刺されて痒いを連呼。とかいう私も、蚊の返り討ちに遭っていたらしく、痒い。けれど、「ここで喚いたらダメだ!」と何故か思って、「ママは畑でもっと大変なの!痒いなんて言っちゃだめ!我慢しなきゃ!」とか何とか言ったと思う(たぶん、嫌がらせは気付かれてる)
母がどうして?と聞いてきたので、「学校から帰ってきても、ママは農作業でお話する時間が無い」って泣いた
その後はあまり記憶にないんだけれど、父の転勤で祖父母と別居になった
今思うと、よく蚊を生きたまま捕まえられたなって感心するし、祖父母ごめんなさいって思うけれど、母には当時のことを怖くて聞けないw

407 :育児まとめニュース 2013/11/21(木) 20:01:36 ID:b4lCNEIl0
424 名前:おさかなくわえた名無しさん[age] 投稿日:2013/11/21(木) 14:41:38.41 ID:jpaz7eeT [1/2]
先日、一人暮らしの俺のアパートにお袋から電話がかかってきた。
近況などを話した後にお袋が「そういえば、この間お兄ちゃん(俺の兄)が帰ってきたんだけど」と言った。
俺の兄も俺同様一人暮らしをしており、車が趣味で仕事も車関係。
実家に帰るとよく車の話をしている。

そしてお袋によると、この間帰省してきた時も兄は車の話をしていたという事だった。
そしてお袋は本当に不安そうに、
「お兄ちゃんがさ『乙女チックな車が』とか言ってて。その時は聞き流したけど、何だろうね?」と俺に言った。
まさかあの真面目な兄貴が痛車にハマったのか??と思ったが、
お袋には一応「大丈夫だよ」と言って(大丈夫じゃないけど)、兄に直接訊いてみる事にした。

そして兄に電話して訊いてみると「それ多分『オートマチック』を聞き間違えたんだろ」と兄は言った。
しかも兄によると、客でも聞き間違えた人が一人いるらしい。
お袋の聞き間違いも衝撃だったが、
何より「兄貴が痛車にハマったのでは…」と一瞬でも疑ってしまった自分にも驚きだわ。

425 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 15:06:25.98 ID:cdfMrimO
乙女チックw
痛車というより、内装がピンクのレースとかフリル・お花でいっぱいの車を想像したw

214 :育児まとめニュース 2018/05/06(日) 15:04:53 0.net
子供の頃、母親に杀殳されかけた
もう30年近く前の話なんだが、未だに乗り越えられない
誰に相談しても信じてもらえないし、母親は年々子供化するし、疲れたなあ
私はいつ本当にタヒねるんだろう
どうしてあの時タヒねなかったんだろう
疲れたよ

428 :育児まとめニュース 2013/12/02(月) 22:26:06 0
勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮気していて弟妹全員種が違うらしい。
つまり父の血を引いた子はゼロなのに必タヒに働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
以上、長文乱文申し訳ない。

881 :育児まとめニュース 2013/04/16(火) 20:23:11 ID:n7xGMd2O
私の父は母のことが大好き
であるが故に母が職場の飲み会(歓送迎会)に行くたびに不機嫌になる
特に3・4月は異動が多いため飲み会の回数が増えるのでどんどん不機嫌になる
本日、「実はまた今週も飲み会で……」と今年五回目、この一月で三回目の
飲み会の話をしたところ家が揺れるほど大声を上げて父がキレた

嬉しくない春の風物詩な我が家の修羅場
母の職場の方、三回も歓送迎会やらんでください……
あと母、わりとみんなをまとめる役職なのはわかりますが断ってください……

212 :育児まとめニュース 2015/10/16(金) 22:22:24 ID:???
つい最近あったこと。
書くかどうか迷ったけど気落ちの整理のために書きます。

今月、母が亡くなった。
最後は痩せ細ってしまって箸を持つのもやっとだった。
亡くなった当日は色々あって悲しむ暇が無かったけど
次の日になって突然悲しみが襲ってきて、止めたいのに涙が止まらなかった。

その日の夜中の3時過ぎ、ベッドで横向きに寝ていると
嫌な気配を背中に感じ「くる!」と思ったと同時に
背後から両脇を抱えら羽交い糸交めにされました。

嫌な気配は私の上半身を持ち上げようとする。
嫌な気配の関節が軋む「ミシミシミシ!」という音が聞こえる。
物凄い力で「グイッ」と持ち上げられたのに、そこには自分が寝ていました…
薄くなった上半身だけが嫌な気配によって持ち上げられていました。

何度もこういう者に出会っている私は
「私にはまだやる事が沢山あるの!」と心の中で叫びました。
羽交い糸交めにされていた手がほどけ、自分の薄くなった上半身は
寝ている自分に戻って行きました。

直後に目が覚めましたが、あれは夢だったんだろうか?と考えたけど
両脇に残る違和感が夢ではないことを証明している気がしました…

悲しみ過ぎると魂持っていかれそうになるんだろうか?
あの物凄い力で引っ張ったのは母だったんだろうか?
なんで連れて行かれそうになったのか?
考えても未だに答えが見つかりません。


このページのトップヘ