419 :育児まとめニュース 2017/01/26(木) 15:32:01 ID:65Xq1+pD.net
うちは母が離婚したけど、名字を旧姓に戻さなかった。
すると旦那が急に「お母さんは無縁仏になるんだね~。」と言ってきた…。
私が泣いて抗議しても
「だって名字違うから実家の墓には入れないだろ?同じ理由でうちの墓も無理。ほら、無縁仏。」
だって。
母はまだ50代でピンピンしてるので正直お墓のこととか詳しく調べてなくて、泣くことしかできなかった。
私の気持ちを考えずこんなことを言える旦那だったんだ…と気付いたことが衝撃的だった…。



312:名無しさん@おーぷん2014/11/10(月)17:36:20 ID:wrWeubXKj
25〜6歳の頃、本業とは別に子供関係のボランティアをしてた。
女性が9割を占めるボランティア団体だった為俺のような男は貴重がられた。

スポーツとか力仕事は俺や他の男性に任されていたので、

とてもやりがいのある活動だった。
あるときから女子大生のボランティア数人がチラチラこそこそ俺を見てくるようになった。

なんだかそれが不快で、言いたいことあるなら言って欲しいと伝えるが逃げられる。
中学の時に似たような扱いを受けたから、
そういった陰口と思わせる行動にはすごく気になってしまう。

そんなことが1週間続いたので、ボランティア団体のリーダーに
相談しようとしていた矢先、その女子大生数人が帰宅時を狙って駆け寄ってきた。

女子大生A「ずっと好きでした」

俺はまさか告白されるとは思わなくて硬直。
取り巻き女子大生がきゃぴきゃぴ騒ぎ出したところで我に返り

「お、俺結婚してるんだけど・・・」

と言ったら
はぁあああ〜〜?と女子大生一斉に大コーラス。
女子大生Aは泣き出しちゃって、取り巻きに連れられて消えてった。
俺は結婚したばかりの新婚。付き合ったことあるのは嫁のみ。
中学で虐められ高校ではぼっちだった非リアの俺を選んでくれた嫁が大好きなんだ。
だから女子大生の告白は嬉しくもなんともなかった。



889 :育児まとめニュース 2016/09/24(土) 18:22:36 ID:???
息子がベタベタ甘えて構っているのを見ると
「将来高畑裕太みたいなる!」とうるさい実母
思春期以上だったらおかしいだろうけど息子まだ9ヶ月ですが
性.的な触れ合い(おえ…)じゃなくギュー!って言ってハグしたり
π触ってくるのを放置しているだけなんだけどそれでも男児相手だとアウトなの?
気にすることないと思いつつもイラっとする
うちの場合、実母より義母のが優しいです


650: 名無しの心子知らず 2016/11/25(金) 03:56:37.82 ID:Gth70GmC
愚痴?注意 
実母に色々ぶちギレられた 

体洗った自分と子しか入っていない湯ぶねのお湯で洗濯をした 
もちろんすすぎはきちんと真水で2回 
しかしそれを見た実母がキレ出した

さらに
まだ6ヶ月なのに親の洗濯と一緒に洗うのもおかしい 
私(実母)は一年間こどもの服は別で洗ってた! 
そもそも毎日洗濯しないで2日とか溜めてるのもおかしい 
子のものだけでも毎日洗うべきだ! 
とのこと 

更には 
月に一度休みの日に旦那に子を預けて 
友達とランチに行かせてもらっていて 
旦那も月に一度、趣味の集まりに行かせてあげてる 

そのことも「あんたたちは親の自覚がない」とキレられた 
親になったら最低でも3年は自分の時間をとっちゃいけないんだと 

上記のことをキレられ 
深夜2時に同様のぶちギレメールが送られてきた 
おかげで子が起きてこんな時間 

そんなに我ら夫婦はおかしいことをしているのか…? 
姉が子育てにかなり神経質だったのを実母は見ていたせいか 
お前は適当すぎる頭がおかしい、とすら言われた 

反省するまで実家出入り禁止!とのことだが 
おかしいことだと思ってないから一生出入り禁止かもしれない 

長くて申し訳ない




1: 名も無き被検体774号 2016/11/10(木) 18:10:01.43 ID:ToZP0tPI
母ちゃんの料理:ふきの煮物 お吸い物 ホッケの塩焼き ほうれん草の胡麻和え 

母ちゃんが恋しい(´・ω・`)




297:苛められっこ2006/09/03(日) 16:02:43 ID:duqD6ScY
高校二年生の頃、俺は苛められていた。誰に、と言うわけではなく、「クラス全体」からのいじめだ。
時には、クラス全員から無視され、時には、○○(俺の名前)病やー!とか言われ、俺にちょっとでも触れた奴が騒ぎ出す。
鬼ごっこならぬ○○病ごっこの始まりである。
教師も、表面上は心配していたが、裏ではめんどうな問題の一つとしてしか見ていなかったと思う。

そして最悪だったのは、弁当を鞄から取られた事だ。昼休み、俺は自分の弁当を食べようと、かばんをあさった。
しかし弁当の感触は無く、教科書の感触だけが俺の手を伝わった
無い。無い。俺の弁当が無い。

首をかしげながら、ふと回りに目をやるとこちらを見て、数人の男子が笑っている。(教師も手を焼くDQN軍団) 
「おい○○!お前の弁当落ちてるぞ!」 
嫌な予感がした。 
俺はビクつきながらもDQN達の居る所へと歩いていく。俺の弁当は確かにそこにあった。 
「見つけてやったんだからさ。1割だよな」 
「5000円くらいじゃね?」 

げらげらと下品な笑いを浮かべるDQNたち 
ゴミ箱の中に捨てられた弁当の中身を見ながら俺は震えだした。今まで、どんな苛めも耐えぬいてきた。 
しかしこの弁当は、母が作ってくれたものである。 
朝から晩まで働いている母が、眠い目を擦りながら作った俺の大好きなお弁当。 
俺は感じたことの無い感情に見舞われた。こういうのを切れると言うのだろうなと思いながら 
俺は椅子を持ち上げていた。 



270 :育児まとめニュース 2016/11/05(土) 21:11:09 ID:Z3p
私の父は家事育児は母親がやるもの!父親は金を稼いでさえいれば育児に参加したことになると思っている奴だった。
母はそんな父の意見に飲み込まれている超絶エネミーで、双子である私と兄の育児に追われ、
父と全く同じ考えである義父母(私の祖父母)に自宅凸されいびられ、身体を壊したりもした。
私と兄が8歳のとき、父が突然私と兄をどこかに養子に出すと言い出した。理由は私と兄が父に懐かないから。
育児に手を出さず、祖父母をけしかけていびりに参加してた父に懐くはずはないw
関わってこない分、叱られるとか厳しく当たられるとかなかったから、兄の方は父をなめきってたよ。

13 :育児まとめニュース 2018/04/17(火) 09:47:52 ID:00P
母がいかに自分たちが恵まれてるか?みたいな話を事あるごとに引っ張ってくるのが不愉快
たしかに父のおかげでアホな私たち兄弟は私大通わせてもらってるし、趣味や大学での専攻分野についても批判しないどころか父がノリノリで色々買ってきてくれることもある。
父の頑張りによるものを当然のように享受できるのは恵まれてるし感謝しないとなと思ってて、当たり前のことだけれどお小遣い多めにもらうときとか何か買ってきてくれたらお礼は言うし、
アホなりに高校や大学の成績は良い方になるようにはしてる

ただ、母は私たちはそういう感謝を一切しない人間だと思っているので「自分は子供のころそんなの難しかったけど、あなたたちはできる。世の中の会社員の一般年収は~~円で我が家は~~円、普通の子たちはそんなことできない」
「あーかわいそう、あなたたちは親がいい仕事付いててよかったね、その辺の子たちじゃ無理、周りに聞いてみ?」とか、とにかく周り下げ我が家上げを繰り返す
周りに聞いてみ?と言われても近隣中学→私立高なので親の仕事はみんなそれなりに良い仕事だったり、私たちより緩くて甘やかされてる子もいっぱいいるし大学でもバイトガツガツできる学部じゃないから苦学生っぽい子もいない
というか父に感謝しなね、お小遣い無駄遣いせず大学もちゃんとしなね、と言えばいいだけの話で平均年収前後の人を小馬鹿にする意味がわからない


821:名無しさん@HOME2012/05/21(月) 03:01:17.77 0
母の修羅場か私(男)の修羅場か分からないけれどもまとめてみた。

私の母は、親が決めた人と結婚する直前に、
ずっと好きだった幼馴染の父に告白され、
結婚をとりやめて父を選んだ。

この時、母は両親に勘当された。
しかし、結婚直前で、母の妊娠が判明。 


名家というのでも、有名な家というのでもないけれど、自営業で、代々世襲制の親族経営をしているため、「父親がどちらか分からない者は家にいれない、おろせ」と父の両親に迫られ、おろすのが嫌で、結婚自体白紙に戻し、兄を頼って知らない土地へ行き出産した。

父は、「自分の子どもではない」と言って、
認知はせず、父も他の人と結婚し、
子どもをつくった。

母は、何年かして両親と和解し、しかも一度破棄した結婚相手と、再び縁談が持ち上がり、相手の両親が大反対する中、その人は、うちに婿に入るような形で、家を捨てて母と結婚した。そして弟と妹をつくった。

私はその人を父(以下:養父)と思って育った。

(ここまでが前提) 




661:おさかなくわえた名無しさん2016/09/09(金) 21:39:18.27ID:tOh29Ss/
ちょっと重い話でスマンが、
うちは俺が小さい頃に父親がよそに女を作って離婚。

母親は俺が5歳のときに再婚して子供を3人産んだので、
俺は4人兄弟妹の長男だけど下3人は父親が違う。

新しい父親は下の3人と俺をまったく分け隔てなく育ててくれて、
とても感謝してるし、6人家族ですごく仲がよい。
今は俺と妹が結婚して家を出て、
弟2人はまだ独身で実家にいる。そういう状況。
父親の記憶はおぼろげにあって、
すごく優しい思い出があったから、いつかは会いたいと思っていた。
ところが先日、俺が高校生の頃に父親が亡くなっていたことを知った。 

原因は白血病。骨髄バンクにも適合するドナーがいなくて、
近親者に片っ端から当たったけど誰も適合しなかったとのこと。
そして、実は俺にも適合検査をしてくれないかと父親の家族から打診があったそうだ。
ところが母親はそれを断り、結局父親は程なくして亡くなったとのこと。 

俺が適合できたのかどうかはわからないけど、
もしかしたら適合できて、タヒなずに済んだかも知れないと思うと、
なんでひと言相談しなかったのかと、母親の神経を疑わざるを得ない。 
父親の浮気のせいで母子共に路頭に迷ったとか、
それほど苦労したわけでもないのに。 

人間の生タヒが掛かっていることを自分の恨みだけで拒絶した神経がわからん。




このページのトップヘ