200: 名無しさん@HOME 2016/06/16(木) 11:00:30.34 0
「育児にかこつけて見た目に気をつかわなくなったら終わり」
をしつこく言う私の実家と従姉妹 
化粧も服もそれなりには気をつかってるんだがまだ足りないらしい 

従姉妹は30代シンママで実家暮らし、
子どもに新しい父親を作るべく常に恋愛している 
そりゃ美意識高くなるでしょうよ

こっちは両家遠距離、夫はほぼ無休で乳幼児育ててるんだから
少し放っておいてほしい…




466: 名無しの心子知らず 2017/02/27(月) 11:48:58.96 ID:hQ0Hazms
昨日先輩のSNSの投稿に
『○ちゃんいつも可愛い服着てるね』
ってコメント来てたんだけど、
先輩がそれにさらっと『ありがとう』とだけ返してた 

その投稿で着てた服がうちからのお下がりで、
その服以外にも結構な数お下がりしてて、
その子のもってる服の半分以上はうちからのなんだよなー

私も見てるって分かってるんだから、
もし私だったら服誉められたらお下がりって言うけど、
さも自分で買った風な返しにモヤ
(ブランドのアウターでちょっと高かったやつだから余計に…) 

自分の心の狭さも分かったし、お互いのために、もうお下がりやめよう…



721: 名無しの心子知らず 2010/01/09(土) 16:08:00 ID:PKz1LyN2
義弟嫁がうちの息子の服を 
おさがりとしてまるまる狙ってる事がわかった… 

今お腹の中にいる二人目が男の子らしいと判明して 
「ラッキー!次は服買わなくていいじゃん!」 
と喜んでいるらしい 

既に上の子(女の子)の分も 
「下着類は男物でもいいから」 
「あのズボンは女の子でもいけるから」とクレクレされてきた 
しかし今度は全て使える!万歳!という事らしい 

渡したくないものは隠しておこうと思うが 
既にかなりのワードローブを知られているので 
どうなることか…




796: 名無しの心子知らず 2006/02/14(火) 14:16:35 ID:rv/KEYDC
同じ万村の1歳女児ママ 

うちの子(1歳男児)に、旦那の親戚からお古でよければ・・と子供用の服や靴がどっさり届いた。 
普通に男女関係なく着られる服も多数あった中、
フリフリのブラウスや、スカート、ピンクの服などもあったので 
1歳女児ママのところにお裾分けしに行った。

はじめ、古着ですがよろしければと前置きした途端、顔が渋い表情に。 
とりあえず見せてみて要らなければ持ち帰るからと、玄関先で何着か広げると 
シミもなく、綺麗な状態&ブランド物もあるということに喜んで引き取ってもらえることに。 

ほっとして、帰ろうとすると、呼び止められて一言。 

「他にもあるといけないから、後で見に行ってあげるわ」 
何を言われたのか理解する間もなく、じゃ、あとで。と玄関を閉められ、
自宅に戻った今、じわじわと何かが煮えてきています。 
この後、居留守を使うか、面倒なことになるのを避けるため、もう少し分けるか悩んでる最中。 
同じマンションじゃなければ顔あわせることもないので、FO出来るのに・・・
数年後同じ幼稚園&小学校だろうし、どうするべきか。





676: 名無しさん@HOME 2009/05/23(土) 17:27:58
 
*オタク話です。ご注意くださいな。 


私、夫、ウトメ同居です。 
ウトメは、別に普通の人でした。 

私は、今はやりの「ロリファッション」が流行るちょっと前に、ロリファッションを着て遊んでいました。

その当時は、メーカーもあまり進出しておらず、殆どオーダー物。 
私の一番の宝物は、5万〜10万前後のオーダーメイド物の服です。(3着だけ残してあります) 
まあ、今着る訳にも行かないので、本当に思い出の品として、箪笥の肥やしですがw 
まあ、とはいえ、気色の悪い話だろうけど、
夫が「着てくれ!」ってリクエストしてくれる日があります。
なので、自宅で着て、メイクをして、写真撮影するぐらいでした。


先日、「そろそろ虫干ししようかしら?」って箪笥をあけたら、
その服がない!3着とも全部! 
狂ったように探したけど、何処にもない。
確かに、古臭いデザインだけど、今更家以外で着ないかもしれない。
でも、思い出の品には違いないので、本当にその日は半狂乱でした。
夫に宥められ、兎に角、警察へと玄関に向かいました。 
玄関の外に、ゴミ袋がひとまとめにして置いてあるんですよ。 
覚えがないので、「なんだろう?」って中身をあけたら・・・服。 
なくなった服、3着ともぐっちゃぐちゃになって、しかも切り刻んで入ってるのですよ。本気で泣きました。


半狂乱になって、「どういうこと?これどういうこと!」って叫んで、

あろうことか夫につかみかかっちゃったんですよ。 


このページのトップヘ