最低

697: その1 投稿日:2007/02/21(水) 23:19:02 ID:BJdX7rff
いつも「これだから女はだめだよなぁ。仕事しろよし・ご・と!」とのたまう
そりゃあいやな同僚(A)がいた。本人は仕事ができると豪語し、いつも忙しそうに
キーボードを叩いてる。俺様だけができるとPCを独占。ちなみに98が出た頃。
生憎私たちの部署にはPCへの知識を持つ人間が彼しかおらず、それもあって放任。
PCが忙しいもんでを口実に、電話も取らない。ものも周りに取らせる。
女子社員は全員バカと見下し、年上でも年下でもせせら笑う。
全員腹に据えかね、いつか仕返ししてやろうという意見が数々出ていた。

三日後、朝から不快な言動でいらいらしてたところで、お茶汲みに行こうと
席を立ったところで決定的な一言。
「お茶くらい、バカでも汲めるよなぁ。なあ?」聞いた相手は後輩。
これにプチっと切れた。
目の前にお盆を叩きつけ、「バカでもできるお茶汲みをしてください。PCは
私が操作します。別にこれはあなたの所有物でもなく、お茶汲みは私たちの仕事だと
社則に書かれているわけでもありません。あなたは自称エリートだからできるんでしょ?」
と強引に席を譲らせ、画面を見て「へぇ、かな入力なんだ。ワープロじゃあるまいしw」と
言うと、顔を真っ赤に。けれど、デスクトップを開くと、今度は真っ青に。


40: 名無しさん@HOME 2009/02/17(火) 13:28:39
 
先週の話です。
今日の義実家との電話でイライラしたのでここで発散。


義弟のところに子供が産まれた。 
そして、義弟嫁の授乳をとにかく覗き込もうとするウト。
私のときにもしつこかったけど、私は「ダメです」とハッキリ言うタイプだし、
夫も全力で阻止してくれたので被害はなかった。
が、義弟は「いいじゃんちょっとくらい」とか言うし、義弟嫁は若干気が弱く、
まだウトに気を遣ってる面もあり、ついに揉まれるまでに発展。

「こうすると出がよくなるんだぞ~」と手が出たとき、
義弟嫁は目をギュッと閉じて体をこわばらせてた。

泣きそうに見えた。

思わず飛び出して、ウトの尻を思いっきり抓ってやった。
悲鳴を上げて崩れ落ちるウトに、
「便秘でつらいって言ってましたよね!出がよくなるかもしれませんよ!」と言い捨てて、
思わず義弟の頭までひっぱたいてしまった。
驚く義弟の頭を、さらに夫が二発バシバシ叩いた。
「お前バカか?タヒななきゃ治らないのか?」と真顔でアイアンクロー。


ウトは普通に部屋にエ口本やDVDを転がしてるようなじじい(隠さない)。
それを知っていてその暴挙を許す義弟には本当に失望した!
義弟嫁にはぜひ強くなってもらいたい。

こんな鬼嫁がいるんだから少しの反抗くらい大丈夫、と思ってくれれば幸いだ。
 

235: 恋人は名無しさん 2009/04/21(火) 09:14:59 ID:7t8N71QoO
たった今修羅場から帰ってきました。投下させていただきます。

私…21歳 大学生
彼氏…24歳 社会人
万子…24歳 彼の同僚
万彼…28歳 彼の上司

・私と彼付き合って2年。
・万子と万彼付き合って3年。
・彼氏、万子、万彼、全員同じ職場。

私と彼氏は車で約1時間くらいのところに住んでます。
彼は社会人成り立て、初めての一人暮らしとあって色々と大変だと思い大学に行く途中に彼宅に寄ってお弁当の差し入れ&洗濯等の家事をしてました。
(ちなみに毎日行っていた訳では無く、彼が自分でも家事ができなければ意味が無いと思い、私の授業がお昼くらいのときに寄って↑のことをしてました。)
それが1年ほど続いていて順調に付き合っていると私は思っていました。

623: 名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 10:59:11 ID:nXpEn9pp
豚切りすみません。ペット可のマンションの四階に住んでて布団干してたら行きなり上から猫降ってきて布団に必タヒにしがみついてびっくりすぐに助け出したけど

首輪してないけど上の階のママさんが飼ってと猫だって知ってるから届けにいったら2歳の娘を怪我させたから放り投げた。そんな猫いらんお前飼えいわれてポカーン。

キチママって自分の子供に危害を加える奴には容赦なさすぎで怖い。

638: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/03/28(日) 23:33:01 ID:Cfafjzo7
返してもらったので厄払いに。
既婚で子供もいる友人に、「結婚式に出席するので」とネックレスを貸すよう頼まれていました。
(それは友人のお気に入りブランドのネックレスで、友人も値段その他の事は知っています)
結婚式の翌日に返してくれる約束だったので返してもらおうとしたところ、申し訳なさそうに
「ごめんなさいね。あのネックレスは子供が弄り壊しちゃったから代わりにこのお金を渡します。」
とお金を渡してくれました。

しかし、その金額は明らかにネックレスの金額より安いものでした。フェイクですがネックレス
1万円として、返してくれたのは5000円といったところです。
納得いかないと思いつつも、お金の事でうるさく言うのも卑しいと思って素直に受け取りましたが、
昨日の夕方電車の中で彼女にばったり会って「子供に壊された」が大嘘だと判明しました。

彼女はクラス会に出掛けるらしく着飾っていましたが、胸に輝くネックレスが間違いなくアレ。
さりげなく「そのネックレス、ドレスによく合ってるね!」と発言すれば急にしかめ面になって
「だから何?これは私物よ!」と怒鳴られました。
私が「昔なくしたネックレスに瓜二つで、つい見つめてしまった」と言葉を続けると
「はいはい、あなたは私にクラス会にノーアクセで出席させるつもりね。今夜だけでも
貸してくれていいでしょうに!」と乱暴に外して突っ返されました。
そのときに金具が1個破損しましたが、買った店で既に修理してもらっています。
あの時電車で出くわさなかったら、一生返してくれなかったかも・・・と思うと背筋が凍ります。


このページのトップヘ