旅行

90: sage 2016/11/15(火) 15:20:59.14
流れを読まずに失礼します。
すれ違いでしたら教えてください。
嫁の考えていることがわからず質問させていただきます。

当方自営業の二代目、父母健在で嫁も私も同じところで働いております。
この夏休みにうちの子供を連れて大阪のUSJに旅行に行こうと言うと
嫁は大喜びしました。
 



136: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)15:04:37 ID:uKw
全て終わったので書く。
よく「厄介者が出かけてる隙に家を出て縁を切る」って聞きますよね?
うちがそれやられました。 

6月の終わり頃糞義実家が我が家に廃棄したのはアラサーサイマーピザヒキニート職歴なし彼氏いない歴=年齢の腐女子とある意味完全体なコトメ。
ピザコトメに養分吸い取られたみたいにガリガリな義両親が近所の福引が当たって一ヶ月旅行にいく、その間だけでも面倒見てあげてと頼まれて旦那が安請け合いしたのが運の尽き・・・一ヶ月経っても迎えに来ないので義実家に返品にいったら義実家売りに出されてやんのw
・・・確かに旦那はコトメを甘やかすな追い出せって言ったよ?だからってうちに捨てても意味ないじゃん。
「趣味が同じもの同士で仲良くなれそう、よくしてあげてね」って風呂に何日も入らない金食い虫の巨豚なんぞいらん!
旦那もこれには怒髪天きて義両親探すも本気で逃げたいらしく手掛かりなし。コトメは連絡先知らないときた。
最終的にウィークリー契約して勝手に買い込んだ本と10マソと就活用スーツ(ピザサイズ探すのたいへんだった)お古の化粧セットと就職情報誌叩きつけて追い出したけど、手負の巨豚は暴れ暴れ、最終的に走り去るうちらの車を走って追いかけてきたよ。走れんじゃん!
今度はうちらが捨てる番とコトメが戻る前に引っ越しした。

これが先週の話。
何か今旦那と私携帯に義両親と思われる電話番号から不審電話がかかってくるけど知らん。


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15(金) 00:32:19 ID:lCkmrF2n0
元嫁が何人もの男を囲ってるのは知っていたけど、俺はそれを見て見ぬフリをしてたんだ 

まだ娘も小さかったし、小学校に入学するときに片親だと周りに馴染めないのではないかと思っていた 

だから俺は表面的には嫁を労る良い夫を演じ、内心では常に嫁に対する嫌悪感を持っていた

そんなある日、俺は息抜きに娘と二人で温泉旅行に行ったんだよね 

無論、旅行に行ったことは嫁に隠してた。嫁に隠れてコツコツと貯めたヘソクリを使って旅行に行ったんだよね 

楽しかった 

それで俺たち二人が家に帰ると、嫁と義父と義母が待っていたんだよね


593: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/02(木) 13:38:12 ID:Q57Pu641
春に嫁とハワイに行く予定だった。 
先日嫁が友人とデパートで水着を買ってきた。 
「国内では大胆な水着は着られないけど、
海外なら平気だから冒険しちゃった」 
と見せてくれた水着は、
すごいハイレグで胸元もかなり開いている。 
「なんだよ。それ。まるで電磁波クラブみたいだな。」 
と冗談を言ったら、「もうハワイ行かない」と怒り出した。 
時間がたてば怒りも収まると思ったら
本当に旅行会社に連絡してキャンセルしてしまった。 
嫁はスレンダーというか胸も小さい方なので
大胆な水着ははっきり言って似合わない。 
それにしても本当にキャンセルするのは正気か?とも思う。

927: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/10(火) 11:57:36 ID:ROCUUqss
以前、俺含め友達5名と旅行に行こうって話になった時の事。 

旅行って言っても男同士だしホテルに泊まるような小奇麗なもんじゃなくて、どっかで 
バンガローなんかを借りて「テントを使わないアウトドア」的な感じにしようって事に 
なったんだよ。最初こそただのたられば話だったけどだんだん盛り上がってきて 
本当にやろうって話になった。 

…けど、いざ実行しようとしたら揃いも揃って誰も何にもしてくんねーのw 
目的地から場所決め、バンガローの予約や周辺の観光スポットの下調べに予算の計算まで 
全て俺まかせ。これ最初は全部各それぞれに役割とかおおまかに決めてたのに、結局誰も 
動かないから見兼ねて俺が動いたって話なんだけどさ。それでも決まった事(目的地とか) 
を話す度に「だんだん現実的になってきたね!」とか言って皆楽しみにしてたから

まぁ良いかって思ってたんだ。この時までは。

んで旅行の二週間前。準備もほとんど整って、各自に必要予算をメールしたら3人が口を揃えて
「高くない?もうちょっと削れない?」とか言ってるわけ。俺の家からの持ち出せる物(炭とか)は
出来るだけ出したし、知人の農家さんにお野菜を頂いたりして大分削ったんだよ。その額、破格の
一人当たり3000円。殆どがバンガローのレンタル料。残りは食料やお酒の分。ガソリン代すら
俺のポケットからだったのにも関わらず「急に3000円は無理だよー」とか言われて俺引きまくり。

それもそのはず、その3人は自宅警備員だったんだけどね。皆同じ年齢、20代も後半に差し掛かった頃。
結局その3人は1500円ずつ、残りの分を俺ともう一人で分担したんだけどさ。

イイ歳して3000円すら出せないなら働けよ!って思いながらの旅行は苦痛で仕方なかったです。
基本的にはノリの良い面白い奴らなんだけどさ…。


このページのトップヘ