料理

573 :育児まとめニュース 2019/04/02(火) 06:42:19 ID:/7mU+nVi.net
義母はメシマズではないがケチで無知でセンスもレパートリーもない
来い来い言われるから行くのに夕食に煮物とレタス数枚のサラダ(汁なし、肉も魚もなし)に軽く盛られたご飯とか、小さめの魚の煮物に漬物数個(汁なし)とか小学一年生の給食以下のボリューム
1人で軽く食べる昼食みたいなとても人をもてなすメニューじゃない
私達が来るとわかっているのにごはんもちょっとしか炊かない
「いっぱい食べてね」って言われても、おかわりもできないふりかけごはんを?って感じでイラっとする(子ども大体おかずを嫌がる)


484 :育児まとめニュース 2018/09/12(水) 12:11:31 ID:nDl7dy4b0.net
同棲してて彼氏にお弁当毎日作ってるけどおかずを普通に残したり流しに捨てたりするとこ(ほぼ毎日なにかしら残してる)

お腹いっぱいでも不味くても作ってる人の気持ち考えたら我慢して食べようとかせめて職場でこっそり捨てようとか考えないのかな
節約のために作ってほしいって言ってきたの自分じゃん
私の方が早く家出るのに早起きして頑張って作ってるの最近馬鹿みたいに思えてきた

599 :育児まとめニュース 2019/07/30(火) 14:09:47 0.net
うちの夫はアメリカ人でたまにジャンクフードを
嗜んでいるみたいだがそれを聞いた実兄が
本場のジャンクフードを食べたいとか言ったみたいで
夫が禍々しい食べ物を作っていて驚いた
マイクポップコーンに更にマーガリンとバターをかけたもの
ホットドッグに更にハラペーニョとかチーズをかけたもの
揚げバターと言うコーンドックに練乳と蜂蜜をかけたもの
など油と言う脂を投入した何かを暑いのに色々作っていた
カ□リーの暴力と言うのを間近にみて慄いている
普段兄嫁さんにヘルシーな和食ばかり作ってもらっている兄は
喜ぶか拒否するか

41 :育児まとめニュース 2019/08/01(木) 18:27:19 ID:80V
田舎住まいの人の何割かは賛同してくれると思う。
ナスが好きじゃない。アレルギーとかじゃないし、食べられないほど嫌いじゃないけど、好きじゃない。
もう一生分をとっくに食べきって、飽和状態だから。
この季節、あちこちからナスをいただく。五本とか十本単位じゃなく、箱でいただく。
焼きナス、てんぷら、麻婆ナス、揚げびたし、みそ炒め、漬物…母はあらゆるレシピで料理してくれた。
それでも毎日ナスじゃ飽きる。
やっとの思いで消費し尽くしても、また別のご近所さんや親戚から届くナス。うんざりだった。
そして現在、結婚して夫と二人暮らし。夫も同じ理由でナスが好きじゃない。
でもあちこちからいただくナス。
まさか断れないし、いただいたらお返しもしなきゃいけない。
都会の人から見たらバカみたいかもしれないが、いらなくてももらったら喜んで見せ、お菓子や料理でお返しする。
幸い今住んでる地域は「料理でお返し」が有りだから、もらったナスをせっせと料理して返してる。
夫は麻婆ナスならちょっと食べるけど、二日続けてはいやがるし、週に二度も三度も食べたがらない。私も食べたくない。
もらったナスを料理して配るルーティンを続けてると、たまに何やってんだろ私…って虚しくなる。
仕事から疲れて帰ってきて、まだ冷蔵庫に残ってるナスを見ると泣きたくなる。

555 :育児まとめニュース 2019/05/29(水) 14:45:50 0.net
お前の料理はまずいって言われるので
旦那の好きな中華屋で持ち帰りした好物のオカズを
皿に移して出したらやっぱりまずいって言われた
つまり旦那は私の料理じゃなく私の事が嫌なんだな
もう別れるわ

196 :育児まとめニュース 2017/12/17(日) 12:56:06 ID:???
当たり前だけど出身地で使う調味料が違うんだなと再認識したこと

私と友人はどちらも関東在住、アラフォーの共働き家庭の妻

私は西日本出身、友人は東日本出身
あるときたまたま家でよく使う調味料の話になったんだけど、
やっぱり東と西で親から受け継ぐ味が違うんだなーと思った。

例として
私は普段から白だしと薄口しょうゆを使うことが多いのだけど、
友人は薄口しょうゆは使ったことも買った事も無いそうだ。

うどんを作る際に、私は関西風の薄い色の汁が普通なんだけど、友人は濃い色の汁で作る
里芋の料理も友人は芋煮のような汁が多いものが普通で、私は筑前煮のような汁のないものが普通
醤油の好みも違ってて私は正直関東の醤油はしょっぱい気がして西日本のメーカーのものをよく買うけど
友人は逆に西日本の醤油は甘く感じられて好きになれないとか。

お違いの当たり前が全然違う

どちらが正しいとかではなく、西日本の比較的甘口の醤油だとみりんを使う必要はそんなにないけど
東日本の醤油はみりんを足した方が甘味が出るから 味付けの組み立て方も異なってくる

洋食系だとそういう地域の違いが如実に出ることはないけど、醤油とかみそとかだとまだまだ地域性.があるのね

きっとこの会話に中部の人が加わったら、味噌は豆味噌、色の薄い煮物には白醤油とかって出てくるんだろうな

595 :育児まとめニュース 2013/10/25(金) 17:45:15 ID:NcqoUHld
駅前にある安くて美味しいって有名な窯焼きピザの店に友達数人とランチしに行った。
全員分のピザも来て、私も半分くらい食べた時、私のピザからツーっと髪の毛が出てきた!
最初はびっくりして、手が止まっちゃったけど気持ち悪くて気分がわ悪くなったからすぐに店員を呼んだ。
アルバイトの若い店員が来たので、ピザを手で持ち上げて
「これ見て!髪の毛が入ってました!!」
と言うと謝りもせずに
「こちらに置いて貰えますか?」
て皿を差し出してきた何をするかと思えば
「これ、上に乗ってるみたいです」
って!!はぁ!?て絶句してたら、髪の毛を摘まんで
「チーズやソースの飢えに落ちているので。店員はお料理を置くときまで不備がないか見てますので…」
とか言い出した!!
「でも髪の毛が入ってるんですよ!?チーズも付いてるのに!?」
て言ってたら
「よろしかったら新しいものをお作り致しますが?」
て謝りもせず!友達の手前あんまり怒るのも恥ずかしいのでそれ以上問い詰めず
「そうして下さい!」
て言ってしまいました。すると
「只今込み合っていますので、15分ほどかかりますが、お時間は大丈夫ですか?」
だそうで。これで断ると思ったんですかね?
「大丈夫です!」て言ったけど、私は半分食べてたし、友達の中にはハチワリ食べてる子もいたので、だいぶ長いランチになってしまった。
髪の毛が入ってたのに謝らないし、もちろん代金も請求されました。
ピザは美味しいのにだめな店だと思います。

74 :育児まとめニュース 2017/12/31(日) 02:29:05 ID:???
婆がもっと若いときの、ある大晦日、当時付き合っていた彼氏と初めて一緒に年越しすることになったの。
婆はアパレル勤務で、31日の20時まで仕事、翌日は朝9時から初売りだったので、正直家で寝るべきだったのだけれど、
彼氏が好きで好きで仕方なくて、前日の夜から下ごしらえして簡単なおせち料理を作ったわ。
若かったし、とっても浮かれていたのね。

彼のリクエストを聞いて、レシピや味付けもリサーチして、黒豆を煮て、栗きんとんと筑前煮を作ったの。
仕事終わりに自宅へ寄り、料理を持って電車に乗った時のワクワクした気持ちは、忘れられない。

「うーんイマイチだな」「テキトーに作ったでしょ」「こんなんじゃ心配だ」
彼の口からは、食べながら、文句しか出てこない。
そのうち一人で横になって「笑ってはいけない」を見始めたので、悲しくなって帰ってきてしまったの。

「生まれて初めて、大切な彼氏と過ごす大晦日」と浮かれていた気持ちを、おもいっきりどん底に叩きつけられた気分だった。

もしかしたら当時はメシマズだったかも知れない。
けれど、この出来事がきっかけで、料理の腕を磨きたいとか、このままでは良い人にも巡り合えないとか考えて、転職して引っ越して料理も習ったの。
そこから人生が好転した、とはっきり言える。
平凡な料理ばかりだけど、爺も子供たちもウマイウマイと食べてくれるし、とっても幸せ。

今年もおせち料理を作りながら、悔しい思い出がよみがえってしまったけれど、
何を作ってもおいしいと言ってくれる爺と出会えたことに感謝しながら、2017年を締めくくりたいわ。

みなさん、よいお年をおむかえください。

763 :育児まとめニュース 2018/08/16(木) 21:42:12 ID:sTnjbLVR.net
もう十年以上前の話しだが、当時の彼女がうちで夕飯を作ってくれることになった日のこと。
付き合ったばかりで彼女の手料理はまだ食べてなくて、すごく楽しみにしてた。
あんまり上手じゃないけど頑張るねとか言われて嬉しくて、何が食べたいか聞かれたから、鶏肉の料理がいいと言ったんだ。
二人でスーパー行って買い物して、幸せだった。
唐揚げとかは大変だからソテーを作ると言ってくれて、手伝おうか?と言ったら座って待っててとか言われて、にやにやしながらリビングで待ってた。
包丁の音とか聞こえて、将来結婚したら毎日ごはん作ってくれるのかなあとか思って。
しばらくしてジューって音が聞こえて、肉焼き始めたなとか思ってたら、彼女がぎゃああと叫んだもんで、急いで台所に行ったんだ。
そこからの会話は今でもよく覚えてる。
俺「どうしたの!?」
彼女「油がはねた!腕にはねた!痛い!」
俺「大丈夫!?水で冷やそう!」
彼女「何で!?何でこんなにはねるの!?許せない!」
俺「皮から油が出たんでしょ?早く冷やさないと」
彼女「痛い!訴える!」
俺「え?誰を?」
彼女「あのスーパーだよ!こんなに油がはねる鶏肉売って!」
俺「……いや、たぶん勝てないよ。別に油がはねるように加工したわけじゃないから」
彼女「じゃあ鶏の飼い主!」
俺「生産農場のこと?油のことにまで責任取ってくれないと思うけど……」
彼女「何なのさっきから!もう別れる!帰る!ママ呼ぶから!」
彼女はぷりぷり怒ってお母さんに電話し、鶏がはねたから別れるとか言ってたけど、意味が通じないらしくさらに怒ってた。
何を言っても話しかけないで!と言われて、そのうちお母さんが迎えに来た。
彼女はさっさと車に乗っちゃったけど、お母さんに説明を求められ、いちおうしたけどよく分からないと言われた。
あまりにも驚いて冷めたし、放置してたら数日後お母さんから携帯に電話来て、娘が復縁したいと言っていると言われたけど断った。
今の嫁と結婚するとき、念のためこの話しをしたら爆笑され、私はそんなこと言わないから大丈夫と言われたので、安心して籍を入れた。
今では笑い話だけど、あのときは衝撃的だった。

441 :育児まとめニュース 2019/05/16(木) 18:30:20 ID:wSZ5YD6V.net
夫は子供の好き嫌いにやたらと厳しい
子供たちも頑張っているので、ここは親も頑張ろうと夫の嫌いな野菜を夕飯に1品だけ使って大人になっても嫌いなものはあるけどちゃんと食べるんだよって姿勢を子供に見せたかった(ちなみに私は嫌いな物がない)
が、嫌いな野菜の入った食事を見た夫が一言
「なにこれ嫌がらせ?」

無論子供の見ている前だから食べさせたけどお前が普段子供にしていることは嫌がらせじゃないのかと


このページのトップヘ