教師


331: 2010/04/28(水) 12:30:36 ID:2PqKQJL00
五・六年の担任(女 親も教員)が私のことを嫌っていて、結構いやな目に合わされた。
その当時、その地区では珍しい私学受験の予定だったからかも。

子供は多少バカで勉強が出来なくても元気なのが良い、というのを曲解していて
バカで運動が得意な子ばかり可愛がって、頭は良いけど運動が苦手なタイプは出来損ない扱いだった。

そいつは私達が卒業した後に何故か地元に帰る事になっていたらしく、
改めて自分の地元の県の採用試験を受けたんだが見事に落ちてた。
家の母親はなんかの機会の時に「落ちてよかったですね。もう先生はやらない方がいいんじゃないですか」
と面と向って言ったのだと。
それぐらい家の母親も業を煮やしていた酷い奴だったんだよ。

その後、風の便りで「地元の美容師と結婚したものの、一人目を流産した」という話が伝わってきた。
当時の私の仲間連中(先生に嫌われてたメンバー)は誰も同情もしなかった。
ザマアミロって。

「教師も、同級生も、バカにした奴は皆、見返してやる。幸せになってね。」
これが私なりの復讐だった。中高一貫の私学で充実した六年間を過ごした。
最高学府を目指すほど頭は良くならなかったけど、大学は理学部に進学した。

そして今は何故か教員やってる。非常勤だけどさ。
あの頃、自分が味わった惨めな思いを味あわせたくないから
目立たない子、地味な子も均等に扱っていくように心がけてる。
目立つ奴の影で、そいつなりの良さを認めてもらいたくてひっそり咲いている小さな花のような子の力に
少しでもなれることができたらいいな。
理想の子供像に当てはめるんじゃなくてね。





870: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 17:56:14.34 ID:TIiGWFQ5.net
小学校の担任がクラスのいじめを解決できず、自分は月の半分学校休み、出てきたら出てきたで舅姑の悪口言うような人だった(ちなみに担任は男です。妻の実家に同居していたみたいです) 
私にとって自分が持てる力、コネすべてを使って教師生命断ち切らせたい人だった。

この人のせいでいじめが激化し、以降苦しめられている神経性胃炎にかかったから。 

20年経ち、教師生命は経ちきれなかったが、それなりの地位に就いていた彼を
大きな顔ができないようにすることはできました。

その先生の記念会で、県の教育界の偉い人や名士の前で
私が経験したことを話したから(たまたま私にどんな先生か話すように依頼が来た)。 
どれだけ辛かったか、しかし助けてくれなかったことを綿々と語り、最後は笑顔で 
「でもちゃんと先生してて、○○先生って本当にすごいですよね」 
会場がヒソヒソ、渋い顔や「嘘でしょ?」と先生を見る顔。 

会が終わり先生は怒りの表情でこちらに来たが、
その前方を遮るように名士が「○○さんのお嬢さん!」と挨拶に来た。 
「辛い経験されたんですね」「はい。でもだから今の私があるんです。ね、先生?」 

名士が先生を見る。その時の先生の顔は忘れない。 





104:名無しさん@HOME2009/03/09(月) 14:53:10 O
高校時代の他人の修羅場

恥ずかしい話だが、自分はド底辺のDQN高校に通っていた
授業中に飲食、おしゃべりは多少なら許されてたそんな学校だった

だが授業中に勝手に机移動したりする、目に余るほど煩い連中がいた
その中の一人に、もう少し身長があればモデルになれてたかもという
美少女がいた
彼女は以前は、真面目だったのだが途中から転校してきた女友達の影響で騒ぐように

ある日、連中があまりにも煩さかったのでおばさん教師がキレた
注意と共に移動されてた机を戻す教師、それに反抗する美少女
教師は彼女を罵倒し口論に、さらにキレた教師が彼女の頬を平手打ち
美「なにしやがるこのクソババァ」
教「クソババァとはなんだ!?」
とか言い合いながら美少女が教師につかみかかり、取っ組み合い
倒れる教卓、もみ合う女二人、遠巻きに無言で見守る他生徒
結局、騒ぎを聞き付けた隣のクラスの男教師に止められ終了
引き離された二人は別々に教室を出た

翌日、美少女は休み(停学?)だったが教師はきてた
取っ組み合い中に、教卓に打ち付けたのか手に包帯グルグル巻き
教師は、HRで昨日騒がせて悪かったと、最初に手をだして悪かった
でも、一番悪いのは彼女と詫びになってない詫び
元々その教師、独善的な言動と草加マンセーな態度で学年中から嫌われてたから
生徒は誰も、同情も心配もしなかった

そして教師は怪我したのが利き手じゃないのに療養のためと言ってその年度中休み
美少女は数日後しらっとした顔で登校してきた、その後騒ぐことはなかったが普通に卒業した

女って怖いなと、公務員っていいご身分だなと思った修羅場だった





406: 名無しさん@HOME 2011/09/03(土) 16:20:01.61 0
中学校にかなり偏った思想の先生がいた。 

うちの中学はかなり荒れてて問題児の数も多かったんだが、
そいつは他の先生たちとは違って 
問題を起こすやつらにも優しい顔を見せた
(というか、特攻服とか喫煙とか
飲酒に対して注意しなかった)ので 
問題児のあいだでは人気があった。 

ここからはまぁ想像つくと思うけど、
この先生は問題児たちに
さりげなく自分の思想を植えつけた。 
(例えば、今の社会は間違ってるから
他の先生に反抗することは正義だとか、
君が代を歌うことは悪だとか) 

そして中2病真っ盛りの生徒たちは、
その年の卒業式での国歌斉唱の際、起立せず。 

たぶんただ単に「世間に逆らう俺かっこいい!!」
的な感じで歌わなかったんだろうが 
3分の2は着席したままの卒業生の姿に
来賓&教師たちは唖然。 

自分は在校生としてその場にいたが、異様な光景だった。



このページのトップヘ