拒否

615: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/07(土) 07:07:57.48 ID:SJiIzAWQ
付き合い始めの元彼の部屋に
初めて行った時に合い鍵を渡された

一人暮らしの部屋の合い鍵なんて
自分としては責任重いし感情的にも重いから
まだ貰う段階でないと思ったので断った

貰ってしまったら自分のも
渡さなきゃいけないような気がして
それも嫌だったのもある

角が立たないように元彼君と
一緒の時だけ来るからいらないと言ったら

「俺がいない時に来て掃除とか料理とか
してもらおうと思ったのに」
って言われてちょっと嫌な気分になった

「何で私が元彼君の家事をしなきゃならないの?」
と聞いたら

「普通女ってそういうことしたがるもんだろう」
と言われてスレタイ

引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1340663859/
百年の恋も冷めた瞬間!★135年目



528:おさかなくわえた名無しさん2017/03/25(土) 05:37:40.52ID:pGgnqGkN
相談です
結婚も考えている20代後半の一人暮らしの彼女が、
絶対部屋に招待してくれません

部屋を綺麗にしてるのは知ってるし、過去一ヶ月しか付き合ってなかった元カレも、
普通に部屋に出入りしてました

浮気はないと思うのですが、本人に理由を聞くと
「同じ失敗をしたくなくて、慎重になってる」そうで、全然納得できません
彼女は過去に二人付き合ったことがあって、
どちらも彼氏の浮気で別れたと聞いています
同じ失敗とはなんなのか、今のところ聞いても返事がなく、
モヤモヤしています


714名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)12:38:09 ID:sJd
元嫁の不倫が原因で離婚
俺は元嫁がまだ好きだったけど、けじめをつけるためと間男に制裁したかったので
再構築前提の離婚をした。当時小2の娘の親権は俺
元嫁一時的な気の迷いだったと後悔反省、こちらの条件丸のみで離婚に応じた。
間男は裁判になると困る職種だったから吹っ掛けて4桁万円近くむしりとった

娘と元嫁は2~3ヶ月に1度、俺も含めた3人で会った。
娘には元嫁が病気で入院していて、普段はお見舞いもできないから会えないって説明してた
最初の1年はママと暮らしたいって赤ちゃん返りみたいになって泣くことが多かったけど、
次第に落ち着いていった

この離婚劇が6年前の話。
俺のフラバも無くなり、来年娘が受験だからサポートも必要だし、
そろそろ一緒に暮らそうかってなって、このGWに離婚後初めての旅行を計画した
娘は喜んでいて、旅行中も楽しく過ごしていた。
もう大丈夫だろうと思って、先週末また娘と元嫁と出掛けたとき、帰宅してからもうすぐ退院できるからまた一緒に暮らせるぞって言った。でも娘はしばらく黙った後に「いつまで嘘つくの」って
小さいときにママと暮らしたいって言ったのに私の思いは否定された、今さら一緒に暮らしたいって言われても私が無理
二人とも嘘つき、嘘つきは大嫌い
こんなことを言われて部屋にこもられてしまった

とりあえず元嫁を今の住まいに送ったが、元嫁過呼吸になるほど泣いていた。まさかこんなことになるとは思わず元嫁の住まいは今月一杯で解約の連絡を入れているのでもう時間がない
娘と話したいのに俺が起きる前に学校に行き、俺が帰る頃には部屋に閉じこもっているしであれ以来顔すら見れていない、声をかけても返事もない…
どうしたら娘と落ち着いて話ができるだろう



571: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/19(金) 11:57:23 ID:K3Svne5S
俺の嫁の神経がわからん 
3年くらいずーっと夜の生活させてくんない 
子供はいないし、それは俺も嫁もいらないとは思ってるんだが 
夜の生活したいのよ 
でも嫁はヤダって、めんどいからって


じゃあ俺風呂屋とか行くぞ?もしくは会社の女の子とかと浮気とかしちゃうぞ?っていうと 
絶対ダメ!って怒る 
じゃあ、夜の生活さしてっていうとイヤという 
一人でするだけじゃ寂しいんだよって訴えると 
我慢せいって言われる 
ひどくね?



768: 名無しさん@おーぷん 2015/11/19(木)23:18:03 ID:nkT
会社の女上司となんどか食事に行ったり
遊びに行っていて、
ディズニーランドでプロポーズされた

それまで友達感覚で付き合っていたし彼女がいたんで
丁寧に断ると落ち込んではいたが
トラブルもなく諦めてくれた

それからは食事に行く回数は減ったけど
普段と変わりなく仕事をしてたから
立ち直ったんだなと思ってたら

半年ほど立って事件発生

取引先から発注してたものが届かないというクレームが入った
現場が対応したり確認しているとそして女上司が一言

「ヒャッハハハハ!これでお前たちは終わりだー!」
そう言いながら窓を開けで飛び出していった
呆然とするしかなかった

幸い命は助かったようだが
完全にイカれてて会社をクビにされてしまう

よくよく調べてみると、
女上司が俺たちすべての仕事を無かったことにしてた

発注はして無かったことになったりもう滅茶苦茶
用意するのに数ヶ月かかるシナモノも
発注してないことになっていたので
1、2年先まで影響が出ることがわかった

取引先からは激怒の抗議、
俺達はひたすら頭を下げに回った

女上司のプロポーズについては黙っていたので
言及されなかったが、中が良かったことは
知れ渡ってたので会社の調査で何度も聞かれた

が上司の名誉のためにも
プロポーズされたことは黙っていた

結局取引先は2社潰れ、10社近くが買収されたり
吸収されたりする大惨事になった
当然うちも解散に

あれ以来女というものが怖くて仕方ないが、
唯一信頼できる付き合っていた彼女と
結婚できたことが救いであった



このページのトップヘ