拉致


※旦那視点


535:名無しさん@HOME2007/07/14(土) 08:26:13
昨日のトメ

学校帰りの息子(嫁の連れ子@小3)をそのまま拉致ってどこかに消えた。

夕方、仕事帰りの俺と、買い物帰りの嫁と近所のスーパーで合流して
帰宅したところ、息子がいない。 
ランドセルもないのに気付いた嫁と、留守電を聞いたら息子の声で 
「あ、お母さん?…今日はお祖母ちゃんちに泊まる、月曜日に帰る」 
と公衆から入ってた。 
嫁が実家とトメ携帯に電話したが出ない&電源が入ってない。 
嫁実家(県内、車で1時間)に行ってみたが、誰も居ない。 
トメは毒親だし、嫁も「結婚した以上、もう母さんの好きなようにさせない」って 
言ってたが、まさか学校帰りに拉致るとはな…。 
布団に入らせられた俺も眠れなかったが、嫁は一晩中家電の前で待ってたようだ。





826:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/07/04(土) 23:35:59.05 ID:tD54HQwv.net
もうほとぼりもさめたと思うので投下します。
ボウリョク話なのでご了承ください。

10年くらい前、徹夜の準備のために22時過ぎにコンビニに行った帰りのことです。
道の先でイカ釣り船仕様の車から降りた男が2人、
若い女の子を羽交い締めにして無理矢理に車に乗せようとしていました。
拉致現場です。 
そのままダッシュしてDQN1に飛び蹴りをし、DQN2の下半身を蹴り上げました。 
DQN2は悶絶、倒れているDQN1が立ち上がりそうで怖いので 
上からジャンプストンピングしました。 
ここで誤算だった、というかよくよく考えれば当たり前なんですが、 
運転席からDQN3が降りてきました。 
取り敢えず、持っていた栄養ドリンクと缶コーヒーがみっちり詰まったコンビニ袋でオウダ、 
怖かったのでフラついたDQN3の頭を鷲掴みして車にガンガンぶつけて 
車にDQN3の血がついたところで女の子の腕を掴んでコンビニまで元来た道を全力疾走しました。
DQNが蘇ってきたら確実にコロされると思ったので必タヒでした。 
コンビニで警察を呼んでもらいましたが、危うく過剰防衛か何かで逮捕されるところでした。 
DQN1はあばらが折れて肺に刺さった?とかで下手したらタヒんでたみたいでした。 
DQN2は男の勲章が1つ減り、DQN3は鼻の骨が折れたらしいです。 
私がピザブス喪女でも生物学上は女だったこと、 
相手が3人いたこと、 
相手の手口が悪質且つ手慣れているので余罪が疑われていたこと、 
車からロープとかカメラとかナイフとか怪しいおクスリとか出ちゃったこと、 
女の子の父親が警察に顔が効く?立場だったことなどの理由から、 
お説教だけで無罪放免でした。 
危ないから二度としてはいけないと婦警さんに言われましたが、 
あれは直前に読んでいたヤンキー漫画の影響なので二度とできませんと思いました。 
それからしばらくはDQNの報復が怖くて、 
黒髪ロングを茶色のショートボブに変えたり、 
夜にコンビニに行けないので間食が減って体重が20kg以上減りました。 
私の脱喪の経緯でした。




664:本当にあった怖い名無し2013/11/09(土) 01:14:01.42ID:c9iHCvtr0
流れ読まずに吐き出す。
ずいぶん昔の前の話だが、思春期のころに女子生徒三人にいじめられてた。
テンプレはもちろん日常茶飯事、担任は取り合ってくれない。それどころか女子生徒三人がお気に入りだったらしく、一緒に笑ってた。
いじめの中で一番強烈だったのは性的な部分をミシン針で刺されたことだ。
放課後、いつも通り人のいない準備室に拉致られた。そこで一人が言った。
「最近つまんないし、何か過激なことした~い」と。
瞬間、自分にミシンの針が突き刺さってた。
強烈な痛みがあったはずなんだけどあまり覚えてない。指先が痺れてきて目の前が真っ白になった、だけど声は出なかった。
その哀れな姿を見て腹を抱えて笑う女子生徒たち。
自分の中で何かが無くなった気がした。
我に返った頃には女子生徒たちが床にうずくまっていた。
一人は「痛いよう…痛いよう…」とすすり泣き、他の二人は泡を吹いてた。

見ると、腕があらぬ方向に曲がっていたり、顔が凹んでたりしていた。
そして、自分が両手に抱えてた椅子の足が赤く染まってた。
私はそっと椅子を元の位置に戻して、意識のあった女子生徒に囁いた。
「今、家庭科室からありったけの針…持ってくるから…少しだけ待っててね」
いや、やめてぇ…と涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔で言う女子生徒を放置して部屋を出ようとしたところで視界に教師が映った。

興奮してたのか気付かなかったけど、悲鳴を聞いた生徒が教師を呼んでいたらしい。
来たのは担任と知らない教師。
焦ったりはしなかった。ただただ、あぁ、こいつもやらなきゃって思った。
自分に刺さったままだった針を抜き取って、担任に掴みかかって押し倒した。
すぐに自分が刺された場所と同じ場所に刺してやった。苦しめ!って叫びながら。
悲鳴が聞こえて、恍惚。
知らない教師に取り押さえられた後は、本当に大変だった。今も平均的な生活より格下の生活をしている。
けれどゲロみたいな女子生徒を半杀殳しにして、ゴミ虫みたいな担任に大きくは無いけれど、一生消えない傷を付けられたので大変満足。
先日、顔が凹んだ女子生徒が自杀殳したという朗報が耳に入ったので記念パピコ。


251: 多分1/5 2013/02/11(月) 19:18:27.49 0
 
ROM専なので多分ぶつ切れになるだろうけど投下。
あと長い。フェイクあり。ウザかったらさくっとNGお願いします。


小学校に上がってすぐ、両親が離婚した。
私は四人兄妹の末っ子。
原因は父親の借金。
父親は、母方の祖父が生きている間は大人しかったが
私が幼稚園の・・・多分年中組ぐらいの時に祖父が亡くなってから本性をあらわし始めたらしい。
ちなみに、父方の祖父は私が生まれる前になくなっており、両親共に祖母しか居なかった。
母親は何度も無理心中を考えるぐらいに追い詰められてたそうだ。

しかし、せめて末っ子が小学校に上がって手がかからなくなるまではと耐えていたそうだ。

そして、私が小学一年生の夏休み・・・にはいってすぐか、少し日数が経っていたのかは覚えていない。
とにかく、夏休みになったある日、父親が遠出をした時があり
いましかないと母は取るものもとりあえず荷物をまとめて子供たちをつれて実家に帰った。

前置きが長くなったが、その母の実家に帰った夜が私にとっての修羅場になる。


168 名無しさん@おーぷん :2014/12/25(木)17:40:30 ID:GTl
こちら1歳の女の子持ち。
私の元彼と旦那の元彼女に連れてかれそうになったわ
私、旦那、元彼、元彼女は全員同じ大学出身。
私が元彼に振られた原因が旦那の元彼女との浮気だった。
私も旦那も傷心していて、傷の舐めあいから徐々に惹かれて交際に発展した。
大学卒業後に全員就職、私たちはその2年後に結婚して娘を授かった。
元達は別れてたと思う。卒業から私たち夫婦の結婚までは一切関わってなかった。
私たちが結婚を決めてからコソコソと元彼女が旦那に接触してくるようになった。
旦那はもう元彼女を人間以下としか思っていなかったので返信もせずに拒否設定。
メール拒否→元彼女が電話→着信拒否→元彼女がアドを変えて誘惑するようなメール
→メール拒否→誘惑メール・私の悪口メール→旦那がアドレスを変えるといった流れ。
籍を入れてしまったら元彼女からの接触は無くなった。
しかし今度は私の携帯に出会い系登録者が連絡してくるようになった。
HNも卑猥なもので、これは元彼女の仕業か?と思って携帯を新規のものに変えて
電話番号もアドレスも変更。勤め先と旦那と両親義両親、保育園にのみ連絡先を教えた。
友人たちには事情を話してツイッター(ほぼ使わなかったやつ)のみで連絡するようにお願いした。
義母の勧めで警察に行き、相談というかたちで話は聞いてもらうようにした


23: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/01(月) 17:43:58.43 ID:eiBpIh7d

いろいろフェイクを入れています
小学生のとき、突然児童相談所の職員が現れて一時保護されたことがある
時々は悪さをしてげんこつを食らうようなことはあったにせよ
虐待といわれるようなことは一切ない両親だったのに
家に帰るのに1年半かかった
その間は学校にも通えず、1年近くは親にも会えないまま
最初は二度と家に帰れないのではという恐怖と不安に襲われながらも
「悪い子だと帰れないんだ」と思い、泣きもせず非常に聞き分けのいい子を演じていた
両親は「あの家は子供を虐待していた」と噂になったせいで
自分が戻った時には職業も住所も変わっていた
そのころには自分も施設に馴染んでしまい
両親や弟妹との関係も壊れてしまった
一時保護そのものは必要な制度だと思う
でも一度保護されてしまうと「これは間違いだ」という訴えが全然通用しない
本当に虐待してる親も同じことを言って怒鳴り込んでくるし
虐待されてる子はみんな「何もされてない」って言うものなんだそうだ
自分が帰れたのも誤解が解けたわけじゃなくて「家族関係が修復できた」から
修復どころかめちゃくちゃにされたわけだが
あれは国家の拉致だったと今でも思う


822: 名無しさん@HOME 2012/08/21(火) 00:11:09.64 0

二十年前くらいの修羅場
俺が当時小学四年生だったころ。その時は日本海側の港町みたいなところに住んでいた
父親は大工をしていて朝早く出てって夕方くらいに帰ってくるのが日常
8月半ばで、その日はたまたま俺と小学一年と年中の弟2人の3人で歩いていた。
夕方から夜に変わるくらいの時間で、少し遊びすぎて門限を過ぎてしまっていた俺達は急いで帰ってた
そしたら、港の近くで知らない男三人に囲まれた
日本語を喋ってなくて、暫く俺達を囲んだまま何か話していた
怖かったけど、俺は兄貴だし弟たちは怯えてるしで弟達を庇うように様子を見ていた。
そしたら話し合いが終わった男達が俺達に襲いかかってきた。


331: 名無しさん@HOME 04/08/16 18:21

義実家に子を拉致られました。

子、未だ幼稚園児。

「たまには羽目をはずしてもいいんだから」と
連夜、義父やコトメとオリンピック中継を見せられてる様子。

年寄りはそれでも朝早く、子も一緒に早起きさせられ
昼寝も無しにあちらこちらと連れ回されている。
義母も自称栄養管理にうるさい人のはずが
食事前にチョコだの飴だの与えて腹いっぱいにしてしまい
それでもって食事を残すと「いけません!」
子も幼稚園児だし甘えて「ごめんね~」なんてやって

ご飯食べなくてもOKにしてもらったり。

どうやら歯磨きもしてないし
服の着替えやら、下手するとトイレの世話?まで
一人で出来る事まで手を出されてる悪寒。
これだからうちに連れ帰ってから爛れた生活を直すのが大変。
でもやっと言いました。

そちらから帰ってきた後は本当に大変だと。

これだけでもちょっとスカだったんです。
でも子はすっかり義実家に馴染んで帰って来ません。。。

457: 恋人は名無しさん 2009/11/30(月) 00:07:33 ID:bUrARBGfO


投下します。

2年ほど前の修羅場。
当時、私23歳、彼氏31歳。

付き合い始めは優しかった彼氏だが、半年を過ぎたころから不穏な影がちらつき始め、些細な誤解で途端に声を荒げたりするようになった。
元カレと連絡を取ってるだろう、だの、性病になった、浮気してるだろう、だの。
(まったくの誤解。 性病疑惑も単なる膀胱炎だった)
私がいくら冷静に諭しても、怒鳴るばかりで聞く耳を持たない。
そのくせ勘違いとわかると、人が変わったように、猫撫で声で「ごめんな、どうかしてた、好きだよ」と甘えてくる。

そんなことが度々あって、これはヤバイかも、と思い、穏便に別れを切り出した。
好きだけど価値観が合わないから、将来のことが考えられない、とかなんとか。
実際、すぐにでも結婚したい彼氏、就職して間もない、仕事が楽しくて仕方ない私、という状態だったので、多少ごねられるも別れ話はスムーズに運んで一件落着。



このページのトップヘ