悲劇

667: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/17(月) 03:42:40.90 ID:t7BKy6u3
付き合って半年くらいの彼氏の弟が刑務所にいる
と聞いて結構引いてしまいました 

事故などではなく、お金に困って
全く関係の無い赤の他人に危害を加えたようです 

彼氏自体は普通にいい人なんですが、
この先もし結婚したとして、
私はともかく私の家族に
迷惑をかけられたらと思うと正直怖いです 

これはあまり関係の無い話かもしれませんが、
私の父は犯罪まがいのことをして
得たお金を株に当てて失敗し、
借金まみれになって
それを私の祖父母が肩代わりしました 

その事もあって彼の弟がいつか私たちに
お金をせびって来るのではないか、
そして結果的に祖父母や母に
迷惑をかけることになるのではないかと
悪い想像ばかりしてしまいます 

そして、私自身父というクズの子供なので、
彼氏と私の子供はとんでもないサイコパスみたいなのが
うまれてしまうんじゃないかという不安もあります 

こんな風に考えてしまうこと自体人としてクズだし、
彼の弟と彼自身は切り離して考えるべきだとも思います 

私はどうすればいいんでしょうか



4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:19:13 ID:gDR
叩かれるの覚悟で愚痴らせてもらいます

私は旦那と小学1年生の息子と平和に暮らしていた

旦那の両親は旦那が5年生の時に事故タヒ
祖父母はその時点で既に鬼籍
保護者のいなくなった旦那は、施設に入れられかけたけど
父方の伯父が引き取って、高校出るまで面倒みてくれて
奨学金をもらって大学を出た苦労人
高校を出るまでは年の近い従姉妹も一緒に暮らしていた

滅多に連絡を取っていなかったその従姉妹
結婚して離婚して、シングルマザーになったと噂で聞いていたけど
昨年末に連絡をしてきた

乳がんが再発し、長期入院生活に入るので、小さな娘の面倒を見てほしいと

旦那が子供の頃世話になった以上、断ることはできなかった
従姉妹の娘(小学2年生)を預かることになった

礼儀正しいし、ワガママ言わないとっても良い子なんだけど問題が




876: おさかなくわえた名無しさん  2014/08/12(火) 02:12:12.35 ID:Kry5NuZu
昔24って聞いてた付き合いたての彼女が神妙な顔して
俺に一つ謝らないといけない事があると言い出した。 

余りに真面目な顔してたので、×があるとか子供がいるとか言うのかと思ったら 
実は年を4つさば読んでて、本当の事を言ったら振られると思って言えなかったと
カミングアウトした。 
正直どうでもいいレベルの話だったので
くだらねぇ~って感じで器の大きさを見せたらキレられて結果振られたw


332: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 18:24:32.38 0
なんとか解決したと思うので、
厄落としに書かせてください 

・私→二十代半ばLLサイズデブ元喪女。
在宅仕事で一人暮らし 

・元彼→三十代前半。営業職。
実家暮らし。ふかわ似 

恥ずかしながら二十代半ばにして
初めてできた彼氏


最初は優しくて、初対面のときも
「彼氏いなかったの?信じられない!
可愛いのに!」 とか言われて、
すぐに付き合ってくれと迫られて有頂天でした 

デートも私の希望で完全に割り勘。
すごくうまく行っていると思ったのですが、 
一人暮らしの私の家に入り浸りになり、
仕事にならなくてまいってしまっていました 

その内、私の職業の平均年収を
どこかで知ったらしく
「お前金持ちじゃん!」と。 

一流の人だと彼の年収の
五倍くらいの人もいるのですが、
私はそこそこレベル 

それでも年収は彼のほぼ二倍で、
それを聞いて彼が急変 

まずデートの費用は交通費以外
一切払わなくなりました
(食事のときはいつの間にかいなくなっている) 
罵られ、なぐられたり
色々ひどい目にあわされました 

元々自分の容姿に自信があるわけではないので、
「一生恋人ができない」「一生結婚できない」 
と何度も何度も言われて、
喪女をこじらせていたこともあり
どこか後ろ髪引かれる思いもあって
ずるずると一緒に。 

先日、これじゃいけないと思い
鍵を開けなかったらドアの前で大暴れして、
近所迷惑だし彼が怖くて
結局いれてしまいました 

続きます


94: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/09(土) 18:10:33 ID:abvCH2EM
710 :774RR :2006/12/08(金) 18:37:34 ID:W1TK/wnW 

バイト先に彼氏いない歴25年らしい大人しい子がいた。 
局の子にお昼おごらされたり、
派遣社員の子から
高額なマルチ商法の商品買わされたりしてた。 

皆が「アイツはお人好しだから何言っても絶対断らない」と 
学生のイジメのようにバカにして
嫌な事押し付けたりしていた。
もともとその子を
優しくて良い女だと好感を抱いていた上に 
この子なら断らないかもと思った俺は
彼女を休日に食事に誘ってみた。 

生まれて初めて女性からOKをもらい、
嬉しくて店を色々調べて下準備し、 
当日は思いきりお洒落して
ピカピカに洗った車で迎えに行き、 
頑張って話を盛り上げてご飯を御馳走し、
家まで送り届けた。 

とても楽しくて何度も誘った。
彼女も楽しんでくれていると思った。 

段々好きになって
今度告白しようと決心して食事に誘った時、 
「本当はずっと嫌だった。もう誘わないで欲しい」
と言われた。 

彼女の顔は気の毒になる位必タヒだった。
きっと決タヒの思いで言ったのだろう。 

「ほら~!麻衣、ちゃんと断れるじゃないですか!
今度から嫌な事頼まれたら、今みたいにビシッと言えよ!
俺、ずっと麻衣が何言っても断れないの、心配したよ!」 
と、俺は泣き出しそうなのをこらえて
出来るだけ明るく元気に取り繕った。 

彼女はとてもホッとしたような顔をして
何度も俺にお礼を言った。 
俺から好かれている訳じゃない事がわかって、
そんなに嬉しかったのかな。 

昨日の話です。もう色恋は諦めますた。
一生独身でかまいません



このページのトップヘ