性犯罪


436:名無しさん@おーぷん2017/03/13(月)23:30:27ID:LbR
約15年前、私が小学生でまだネットがそれほど普及してなかった頃(MEくらいの頃)
学校では誰にでも挨拶しましょう、優しくしましょう、
困っている人がいたら助けてあげましょうって教育をしてた

結果私は知らない人に道を聞かれ、
地図を見ているときに後ろから襲いかかられて性犯罪の被害者になった

加害者からはお前のせいでうちの息子が!と責められて、
怖くて他人に挨拶が出来ない子になった
通学中に下を向いて誰にも挨拶しない私を見送り中の保護者は詰り、
あんな態度だから性犯罪にあったんだと聞こえるように言われた
あんな暗くてジメジメした子なら襲っても騒がないだろう
と思われて襲われるのは当然だと言われた
高校生になって犯罪防止のために携帯を渡された
でも通学中の電車の中で痴漢にあって、不登校になった

痴漢だと訴えて駅員に犯人を差し出したのに、
冤罪の問題が世間で出始めていたから
尋問のような形で本当に痴漢されたのか問い詰められて、立ち直れなかった
ボランティアで心のケアをしてます、通学復帰に協力します
という人たちが家に来て、昔受けた被害と痴漢行為が重なって怖くて電車に乗れないし、
異性(学校の先生)も怖いと話した

「誰にでもニコニコ愛想笑いするからいけないのよ、
八方美人じゃ勘違いされて襲われても仕方ない
今時常識でしょう、自分の悪いところを自覚して克服しないと」
と言われた
たった一日で余計心に傷ができて、
その後ボランティアの人が来ると吐くようになった

親が泣きながら追い返すのに何度もきては
「彼女は弱くて逃げてるだけ、その弱さを受け入れられないから吐くの
お母さんがそうやって庇うから彼女は前に進めないの」
と言われて、親のせいにまでされるくらいならタヒのうと思った
食事がとれなくなったので倒れたとき救急車で運ばれたのが幸いした

いい先生に巡り会えて、私のことを肯定してもらえて、一年かけて復帰した
大学も行って定職にもつけて結婚もした
自画自賛じゃないけど、私だったから、人生軌道修正できたと思っている

大学生の頃どこから話を聞いたのか
私の性犯罪被害の体験を外に発信しないかと言ってくる人がいた
私も親にそんな本を渡されたけど、全く役に立たなかった
それにこれまで外に話しても帰ってくるのは罵倒と自己責任という言葉ばかり、
外に発信したところで何がかわるとも思わない
そう答えると同じ被害者の気持ちがわからないのかと憤られた

あなたもそうやって私をせめるんでしょ?
あなたはあなたのお金儲けのために私の経験を買いたいだけでしょ?
下心で他人を利用しようとするあなたも私からしたら性犯罪加害者と同じ
と答えるとぶん殴られた
お前の経験も今の言葉もネットに晒してやると吐き捨てて帰っていった
大学と警察に相談して親から謝罪を貰ったけど、その男からは謝罪はもらえなかった

うちの大学の生徒じゃなかったらしく、
大学に不審な人物が入り込んで勧誘する
という注意喚起が大学中に張り出される自体となった
そのことを知ってる人からお前がいつまでも引きずってるから
そんな奴らがたかってくるんだよと偉そうに説教された

そもそもが私のトラウマ経験に触れようとしてくるやつは
どんな人でも私にとっては敵だ
なのに世の中親切ぶったり高潔ぶったりして
触れようとしてくる人たち全員が神経わからん
私は私の受けた被害において100%被害者であり
自分の落ち度なんか一滴たりとも無かったと断言できる
それを他人が自己責任にしてくる神経は一生理解できない

世の中性犯罪が軽く見られすぎている
窃盗が万引きと言われて軽んじられている以上に
痴漢も日常溢れすぎてて軽んじられている
性犯罪を起こした人は男なら玉を切り落とし、
女なら穴を縫い付けてしまえばいい

それが過激だというのなら、
顔面に性犯罪者の入れ墨を入れればいい






252: 名無しさん@おーぷん 2016/11/14(月)20:17:15 ID:DAq
妻が、娘(中学生)の学校への送迎をやめるよう要求してきました。

娘は現在私立に通っていて、家から車で20分程度で、
私の会社から近いので朝晩私が、
どうしても都合がつかない時は従業員に頼んでいます。

バスや電車はありますが、痴漢等性犯罪に巻き込まれるのを避ける為には、
車での送り迎えは必須だと考えています。
帰りに友人達とどこかに寄りたいというときは、
ある程度の時間を決めて待ち合わせたり、タクシー代を持たせたりして、
娘の交友にも配慮しているつもりですし、
娘本人からは送り迎えへの不満はありません。

それなのに、妻は娘の送迎を止めろと、性犯罪なんて巻き込まれないし、
車での送迎は中学生には相応しくないと言います。

娘の学校には、他にも車での送迎をしている家庭も一定数あり、
浮いているわけでもありませんし、
大丈夫だろうと電車通学させて痴漢被害等にあったなど、
悔やんでも悔やみきれるものでもなく、
事実、娘の同級生達も痴漢被害にあっている子がいるようです。

その辺を妻に説明しているのですが、
煩い黙れと声を荒げるばかりでどうにもなりません。
果てには娘名義の会社の株を処分するようにと要求してきました。

何故母親が持っていないのに娘が持つのかと泣かれたのですが、
元々亡父が会社を株式会社にするときに、
子と孫に株を配ったので、当然配偶者にはありませんし、
父の方針として、役員は血のつながった身内か社員からの生え抜きで、
配偶者は除外となっていますが、
それがどうしても気に入らないと泣き続けています。

娘が高校生になった時点で役員になり、
月10万円程度ですが役員報酬が支払われるようになることを、
絶対に阻止したいのだそうです。
娘に身の程を弁えさせろと、そのために送迎は許さないし、
食事だって差をつけるし、株や役員報酬など以ての外だと、
娘をあり得ない程敵視している状況です。

このままでは娘本人に直接危害を加えるのではないかと心配で、
正直離婚も過ぎりますが、元の妻に戻るのならと考えて躊躇している状態です。
娘と妻の関係も日に日に悪くなり、今日はとうとう、
私立を辞めさせて公立に通わせる言い出しました。

何が妻をここまでしてしまったのかわからないのです。
もう元には戻らないのでしょうか?




699: 名無しさん@HOME 2012/02/12(日) 13:30:31
 
小さい頃から露出狂によく会う。

初めて会ったのは小学一年生。
帰宅中、路駐していた車からオッさんに声かけられた。
「おじさん、病気なんだ。こんなに腫れちゃって。助けて。ハァハァ。」
局部出していた。


確かにスゲー腫れてるw

ピュアだった私は、おじさん苦しそう!大変!とか思ってリアルに焦った。
でも一緒にいた友人が、このおじさん変な人だよ!ヤバイ、逃げよう!って、手を引っ張ったので走って逃げた。
今となっては友人に感謝。

それを皮切りに露出狂に会いまくる人生が始まった。


498: 名無しさん@おーぷん 2015/04/10(金)11:37:07 ID:ZxV

うちの娘が中1のとき、細身ながらすでにEカップあった。
高校生以降なら対して気にしないと思うのだが、
思春期真っ盛りの娘はすごくコンプレックスだと言う。


その娘に旦那が、今何カップあるの?と聞きやがった。
凍りつく私達。何かを察した旦那が、慌てて取り繕うように
「佐々木さん(同僚♂)の娘さんはCカップみたいでさ、
俺の娘のカップを聞いてきたからさ・・・」と自爆。
娘の父親嫌悪が一気に加速。

見つかる未成年の胸の画像。
ついでに小六女児と身体をお触りするデートをしていた事が発覚。
小六女児から旦那に
「今度は直接胸を触らせてあげるから5000円頂戴」と
メールを送ってきたから発覚した。
女児の親にもばれており、通報され警察行きに。
すぐに離婚準備に入り、程なくして離婚した。

娘が20歳を迎えたときに、元旦那から実家に手紙が来ましたが
娘には見せていません。
「30歳年下の子と再婚した。お前(娘)と同い年だ。
現嫁はフィリピン出身。締まりが良い。
同い年のお前もこの気持ちよさを男にあたえているのだな。」
みたいな内容だった。
さっさと朽ち果てればいいのに。
警察に逮捕歴のある元旦那から暴行予告とも取れる
手紙がきたと相談したけど、これの何処が暴行予告?と突っ返されたよ。
私と娘は元旦那の知らないところに住んでるから大丈夫だが、
実家にも引越しするように警告しておきました。


403: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)00:09:34 ID:xMg7tefKi
母の再婚が決まったのでカキコ。
昔私が小学生の頃、その日は普段より早く帰ってきたんだけど、
ちょうどその頃忍者ごっこが流行ってて、
玄関や廊下を音を立てずに家に入って親を驚かそう!と実行。
母が居るであろう居間に向かうとなにやら中で「んー!」
とくぐもった声と暴れる音が聞こえた。
何かあったんだ!と隙間から除くと母は手を縛られて
口にガムテープか何か貼られて手ぬぐいで
顔を隠してた男に暴行されてた。

一生懸命泣き叫びながら抵抗する母に
私は慌ててランドセルの持ち手を掴み男に投げつけた。
男は逃げたんだけど私は急いで母の拘束を解かなくては!
と犯人を追いかけたりはしなかった。

すると母は私を抱きしめて泣き続けて、
父が帰ってきてからは父の胸で大声で泣き続けた。

その後両親は別居。
母について行った私は母の実家で暮らし始めて
最初は危うかった母もどんどん落ち着いてきた。

たまに父もこっちに来てくれたんだけど、
ちょうど私が小学校を卒業するあたりで
ぱったりと来なくなった。
のちに両親が離婚した、と聞いて幼心に裏切られた、
という気持ちになって相当落ち込んだ。

高校生の頃、父方の祖母が亡くなったと連絡があった。
小さいころは大好きな祖母だったから線香だけでも、
と行くと父が凄く苦い表情をして
まるで他の人に見られないように
こっそりと線香だけあげさせられた。

本当にショックだった。
大好きな祖母の葬式にも満足に出れないのか。
と泣きながら葬儀場を出ようとしたら
「私ちゃん?」と声を掛けられた。


このページのトップヘ