彼氏


118:恋人は名無しさん[sage]2018/03/28(水) 18:31:07.43 ID:7rTH5j8Q0.net
彼氏がうさぎを持って家にやって来た

突然すぎて驚いたけど仕方なく飼うことにした
ケージとかは私が買いに行って結構な出費だった
飼い出して半年経った頃に彼氏から「合格、結婚しよう」と言われた
うさぎで私が世話を出来るかを測っていたらしい
ドン引きして結婚はしないから別れて欲しいとお願いして別れた
最後にうさぎ代請求された

どうして自分だけが選ぶ側にいると思えたのか心底不思議





510:恋人は名無しさん2018/07/15(日) 07:21:16.75ID:tETpDcF50
彼父と彼妹と彼氏(婚約したて)と飲み回からのカラオケコース行ってきた。
私には父がいなくて(性/的虐待受けてたので縁切り)
母も精神病んで私に虐待してたので普通の家庭がわからなかった。
ただ仲のいい彼家族はずっと羨ましくて、
お父さんのことは特に「こんな父親だったらいいだろうな…」って思ってた。
そう話したら「これからはパパと呼んで」って言ってもらえた。

彼兄弟は名前で呼び合ってるから
妹さんのことも呼び捨てで呼ぶことになったw
さっきの今だからこそばゆい感じがするけどすごく嬉しい…

こんな家族に嫁げる私は幸せだ。
彼家族本当に大好き。




665:恋人は名無しさん2018/05/21(月) 05:07:38.92ID:0GdufQbY0
他人にとても冷たい人
お婆さんがひったくりに遭ったの見たとき、
関わり合ったら俺が疑われる言って行ってしまった



小学生くらいの女の子がひき逃げされたの見たときも、
体に触ったと言われたら俺が捕まると言って助けなかった
お財布が落ちてるのを無視して行くから交番に届けようよと言うと、
中身が足りないと持ち主が言ったらお前犯罪者だぞ?と言われた

言いたいことは分かるけど、でもそれでいいの?と思って
ずっとモヤモヤしてた

そして昨日、マックで店内を走り回ってる子供が
隣のテーブルに倒れ込んできて目の上を切った

血が出てるから止血しないといけないし
母親はオロオロするばかりだし子供は泣き叫んでるし
そんな時に彼は母親に向かって、
うるさいから表に出てやってくれと冷たく言い放った

お前のことは命を賭けても守ると言ってくれるけど、
いつそんな風に冷たく捨てられるのかと思うと怖くなった
彼が人の皮を被った何かに見えて、もう彼の顔をまっすぐ見れない




1:名無しさん@おーぷん2014/10/08(水)15:24:04 ID:ktGIX49cM
「芋食うなんてお前ばばあかよ!」とののしられたあげく大学芋捨てられたwwwwww




609:おさかなくわえた名無しさん2018/05/22(火) 10:49:16.10ID:KxffUisb
彼氏がケチなのか私が非常識なのか。
先週末に私、彼氏、私の弟で飲み会やった。
私と彼は同棲してて、
偶然弟が転勤で近くに引っ越してきたから遅めの歓迎会。


はじめ私と弟だけの予定だったけど彼が来たがって、
弟も同職の彼と話してみたいって言うから3人に。

会計で弟が払おうとするからそれを私が制して、
私も弟もこういう時出したがりだから押し問答になったけど
最後は「あんたの歓迎会だから私の奢りに決まってんだろ!」で
私が払った。
彼は出す素振りすらなく早々に店を出てた。

会計終わって店を出ると
弟が「姉ちゃんありがとう。ごちそうさま」と言ってきて、
近くにいた彼にも聞こえたようで
気付いたみたいに「ゴチでーす」と言われた。
それが物凄く気に触った。

私と弟は体質でアルコール駄目、でも彼はお酒大好きで
1人ガブ飲みしてた。
というか本当は食事会だったのに
彼が飲みたいと騒ぐから飲み会になった。

それに彼は高身長のがっちり体型でめちゃくちゃ食べる。
私+ヒョロがり少食の弟=彼ぐらいの食事量で、
彼しか頼んでない酒代も考慮すると会計1万4千円のうち
1万ぐらいは彼が飲み食いした分だ。
なのに少しも払おうとせず腹が立った。

私と彼は普段からきっちり割り勘だし、帰ってから
「あんたのせいで高くついたから少し出してよ」と言ったら
「お前の弟との飯なのになんで俺が出すの?おかしくない?」と
不思議そうにされ、逆に私がおかしいみたいなこと言われた。

たしかに私の弟だけど、そもそも行きたいって騒いだのは彼だし
大半を飲み食いしたのも彼なのに、請求する私が間違ってるのか。
腹立つから払ってほしいけど私がおかしいと言い続け拒否されてる。
なんかモニョるというか釈然としない…。




884:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/02/13(金) 00:25:25.69 ID:tSaX1roU
彼氏と二人揃って淋菌に感染。一般的な症状通り私は気付かず彼氏はとんでもない痛みがあったようでカミングアウトしてきた

私には心当たりが全くない。当然彼氏も無実を訴える。俺じゃない私じゃないの水掛け論
そこで彼氏が親召喚。「息子ちゃん(当時25)に何て事をこのアバ〇レが!風呂屋嬢なのかお前アァン!?息子ちゃん!あなた浮気されてんのよ平気なの!?」
息子ちゃん「お前が他の男とやってきたに決まってんだろ!俺は忙しいんだから浮気できる筈ないだろ!(原文)」

当然別れた。その彼氏に初めてを捧げたばっかの当時の私には耐える根性はなかったのさ




826: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2015/04/04(土) 20:57:15.26 ID:sabt9L+l.net
某夢の国で誕生日を当時、付き合ってた彼が祝ってくれた時に冷めた話。


まず、私に何の相談もなくレストランを予約し、それが和食のレストランだった。理由は 
「ちょこちょこ頼めるから」 
という理由らしいが、おそらくネットでメニューを見て単価が一番、安いのが、そのレストランだったからだと思う。 
といっても安いのは枝豆とか前菜的なものだけで普通にディナー的な物を食べようとすると夢の国価格なのは、他のレストランと同じだった。 
だが、彼は何故か安い前菜的なものしか頼まず 
「普段、お前はこんな高い店に行かないから分からないだろうけど、ここは高級だから、こうやって一品、一品だされるんだぞ」 
とか言われ、さらに冷めた。 
そして、前菜的な料理の写真をパシャパシャ撮って 
「普通の奴は、こんな高級な店で食べないからネタになる!」 
と日に10人程度しかアクセスのないブログのネタにしているのを見て、一気に冷めた。 
年パスを持っている私の中では夢の国のディナーは1人5000円~が相場と思っていたから彼の考え方は衝撃だった。 
そんなに節約したいなら、夢の国に行くなよと思ってしまった。あそこは散財しに行く国だ。





27:恋人は名無しさん2017/11/04(土) 09:18:09.44ID:fAOgW33p0
ここでスレ合ってるか分かんないけど。

最近うちの家族と私の彼氏で食事をした。
家族と彼氏が会うのは初めて。
構成として、私の父、姉夫婦、姉の子供。
そして私と彼氏。
うちの父親はお喋り好きで、お酒もあってかいつにも増して饒舌。
団塊の世代の父なんだけれど、自分知識とか社会の事とか人生経験の話とか、
そういう話をひたすら喋ってた。
分かる。すんごいつまらなかった話ばかりだと思う。難しかったと思う。
でもね、父は嬉しかっんだと思う。
娘の彼氏って、普通の父親ならムスッとした態度で迎えてそうだけれど、
うちの父親は違った。どちらかといえば歓迎してた。

でもそんな父の話を
タヒんだ魚の目みたいな顔してずっと聞いてた彼氏にスレタイ。
なんか気怠そうな顔して聞いてたからショックだった。
いい大人なんだから、なんかもっといい顔で聞いて欲しかった。

ただ彼氏の気持ちもわかるし
父の気持ちもわかるし
ずっとモヤモヤしてる。




136:恋人は名無しさん2016/11/06(日) 20:37:15.82 ID:RV/Y/I3s0.net
お邪魔します。
家に帰ってきたし頭の整理がてらに吐き出し。
カラオケで彼に本気で「一回でいいからボコらせて。うんって言って。お願い」
とスマホで録画しながら頼まれてスレタイ

「無理無理無理!」
「とりあえずうんって言うだけでいいから!な、お願い!一回だけでいいから!」
私半泣き。意味不明。メチャクチャ怖い。
彼に理由を聞いてみた女をなぐりまくって過去のトラウマを一掃させたいらしい。
私関係なさすぎ。
「一回だけ!本当に一回だけ!もし怪我したら治療費払うし!」と何度も懇願する彼に「ここ、監視カメラあるしあなたの発言全部記録されてるけど警察行く?どうする?」と聞いたら「怖ッ!怯えてるふりしてそんな事考えてた訳!?やっぱ女って腹黒いわ!」と顔を歪ませた。
そのまま三千円だけ置いて「一生連絡してこないで」と言って先に店を出てきたけど未だに恐怖と不安が治まらない。




31:おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/10/01(土) 12:02:06.81 ID:oCDA54aZ
うちの父親は自衛官。
高校生の頃、初めて出来た彼がいた。
その人に親の仕事を聞かれて自衛官だよと答えたら
「えっ・・・マジ?」とドン引きしたっぽい顔をされた。
「嫌じゃない?親がそういう仕事って」と言われたのでムッとして「別に。何で?」と答えたら黙って帰っていった。
そして翌日、彼に別れを切り出された。
「うちの家、みんな自衛隊嫌いなんだよね」
「親に話したら自衛官の子はやめたほうがいいって言われた」
そういう話を馬鹿にしたような薄ら笑いで言われた。
当時は悲しい半分、腹立ち半分だったけど、今思い出すと純粋に腹が立つ。




このページのトップヘ