彼女

466: 恋人は名無しさん 2006/09/16(土) 14:10:57
それじゃ俺が投下します。 
もう修羅場から、3ヶ月が過ぎたので、気持ちも落ち着きましたし。 

登場人物 
俺(27) 
恵美(俺の彼女♀:25) 
公平(♂19) 

俺と彼女は付き合って5年目。 
お互いの両親公認で、そろそろ結婚かという時期でした。 
年齢的にも悪くないし、お互いに結婚の意志があったので 
クリスマスには彼女にプロポーズするつもりだった。 
(彼女が以前から、クリスマスにプロポーズされたいと言ってたので) 
ほんと、今年は最高の一年になるだろうなとか考えてました。 

そんな時に起きた修羅場でした。



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/11(月) 14:57:38.067 ID:4why6Y9Y0.net
俺の友達&彼女の友達全員に総スカン喰らって俺はついに孤高の存在にクラスチェンジした―――――

っていうかなんで俺が総スカン喰らわなきゃならないの?


1 :名無しさん@おーぷん:2016/01/03(日)03:22:30 ID:S2q
そんなに変なことかな?

お会計の時に「美味しかったですごちそうさまでした」って言ったりするだけなんだけど

恥ずかしいからやめなよって言われる


640: 恋人は名無しさん 2016/01/14(木) 16:46:45.77 ID:WakvrL/P0.net
自分の専門学校の学費を払うためにキャバクラで働いてる彼女
キャバクラで働いてることについては少しも賛同しないし正直気分が悪いけど、
目的があってやってることだから否定するようなことは言わないようにしてた

だけどこの間、彼女と一緒に動画を見てる時に客らしき男からLINEが来た
通知ポップアップで「早く会いたい」などと表示されていた
彼女は「客だよ」とシレッと言っていた

小さいと思われるかもしれないが、
元から俺は「仕事上営業するのは構わない。だけど俺がそれを見てしまったら
今まで我慢してたものが溢れてしまうかもしれない。
やるなら俺には一切わからないようにやってくれ」とは言っていた

俺との約束をなんだと思ってるんだという気持ちと、
キャバクラで働いてる彼女の姿をどこまでも想像してしまってイラつきが止まらない
この先付き合っていく自信が無くなってしまった



このページのトップヘ