彼女

1: 以下、VIPがお送りします 2015/08/08(土) 01:11:23.058 ID:Vav/5JY20.net
俺25歳フリーター 
彼女24歳銀行勤務 

最近プロテイン飲んでて俺の屁が臭いと彼女の間で話題になってた 
ほんで彼女の犬にふざけて屁かましたら
そこからなんか調子悪くなって死んだらしい 

犬って屁で死ぬことあるの…?



【前編】


95: usH3wxSS0 ◆veX80jB2Qs 2009/12/11(金) 02:24:01.66 ID:zEEsm5BO0

ご飯をたべ終わると一気に気が緩んだのか眠ってしまった。 
夢の中でまたサキと一緒にいた。 
彼女は笑っていた。

大好きだったあの笑顔で。

目を覚ましたらまた俺は泣いていた。
じいちゃんに
「お見舞いに行きたい。」と伝えると

「わかった。」と微笑んでくれた。



【後編】


1: ローカルルール変更議論中@VIP+ 2009/12/10(木) 22:17:20.61 ID:usH3wxSS0
 
クリスマスまであと二週間。 
初スレ立てで、遅筆だが誰かに聞いていて欲しくてスレを立てます。



1/2


126: 104 2001/08/18(土) 19:26
先輩は呆れ顔で
ビールを飲んでいましたが、
俺は奥さんと日本酒で 
語り合っていました。 

そして、これはやっぱり
彼女を問い詰めるしかない!と言う事になり、 
酔った勢いで俺は
その場で彼女に電話をしました。

始め、彼女は
俺が酔っている事に腹を立て、
すぐに電話をきってしまいました。 
でも、奥さんが(かなり酔っていた)
リダイヤルで彼女に電話をかけ、 
「ちょっと、おなかの子供はAさんの子なんでしょ?」
といきなり本題をぶつけてしまいました。


2/2


104: 恋人は名無しさん 2001/08/18(土) 18:30
女からの修羅場報告ばかりみたいなので、
1つ男からの修羅場報告です・・・。 

俺は当時24、彼女は28歳。 
彼女は短大卒で、
俺の会社の事務(一般職)でした。 

うちの会社の場合、
一般職で短大卒と言うと、
大抵30歳前には 
結婚して退職してしまいます。
そういう意味で、
彼女は退職を 
目の前に控えているのに、
彼氏がいなくて焦っていたんだと思います。 

俺は入社2年目で
彼女のいる部署に配置換えになりました。 
俺の仕事はいわゆる営業で、
彼女は俺の下でコピーを取ったり、 
お茶を入れたり、と
普通に働いていたんですが、

ある日、

人生相談ということで夜に呼び出され、
酔った勢いでH。

その後、責任を取れ!と言われ
そのまま付き合ってしまいました。
実際、彼女は美人でスタイルもよく、
家庭的で料理もうまく、
まぁ、いいかな、と言う感じで
特に不満も無く付き合い始めました。




このページのトップヘ