彼女

424: 名無しさん@HOME 2011/10/27(木) 11:58:02.37 O
うちの旦那と義兄は10歳以上離れているんだけど、
義兄が初めて義兄嫁(当時は彼女)を家に連れてきた時に
義兄嫁がトイレで豪快なおならをしたらしいのね。
で、当時6歳の旦那がちょうどトイレの前を通って聞いたらしく
皆の前で「おなら凄かった!どうやったら出るの教えて師匠!」とか何とか言ったらしい。
(当時旦那の周りで、大きなおならを出した人が1日王様という変な遊びが流行ってたらしい…)

20年以上経った今でも義兄嫁は根に持っていて矛先が私に向いているらしく
義実家に集まった時に私がトイレに行くと甥っ子をトイレ前に待機させる。うざい止めてくれ。



310: 名無しさんといつまでも一緒 2009/07/03(金) 16:54:44 O
一年半、家族放置しプリ彼女とほとんどを過ごし、家には帰宅してたが
深夜1・2時。ずっと何も言わなかった妻が離婚の一言。
プリには、子供と過ごす時間も大事だと言い、あまり会えなくなると言い
今はメールで「愛してる」を連呼。家には、今は毎日真っ直ぐ帰宅。
プリを好きだから、マメにメールはするが、プリ彼女からは 会いたいメールが。
いつ会うとか決められないから今数時間放置。きっと返事待ってると思うが
言い訳が見つからない。やはり妻嫁バレしたら、続けられないだろか。
プリには、嫁が怖いから家空けられないとも言えない俺。
引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1246275376/

934: 実話 2011/06/06(月) 23:15:10.41
俺の友達の話もしよう。
奴は日本でも1・2を争う有名私大を出て、
名前を聞けば誰でも知っている有名メーカーに就職した。
根が真面目な男だから童貞では無かったがそんなに女性経験があるほうではなかった。
 
ある日、そんな彼が彼女が出来たという。
『いや~すごいよ!いきなりくわえて上に乗ってきたりするんだよ!
ピル飲んでるらしいから全部中だし!気持ちイイよ~w』
私はそのような好色女は本来、彼の好みではなかったと知っていたのでちょっと心配になった。
半年後、『結婚します!』と彼から連絡があり結婚式に招待され
そこで初めてその女の実物を見た。
顔はブスだがムチムチの肉体で好色無比なオーラが出ていた。
何故か彼女の元職場の同僚男が大量に来ていてやたら親しげで皆ニヤニヤしていた。
どうも彼女は男の多い職場にいたようでそこでチヤホヤされていたらしい。 
それから二年。
彼と話す機会があった。
聞けばなかなか子供が出来ないという。
医者に相談したら彼女に中絶暦があるからだと言われたらしい。 
彼は泣いて後悔していたね。
安易に気持ち良さに負け、知らずとは言え妥協して事故中古女と結婚してしまったことを。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 101 *****


808: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/11(金) 00:35:13
新郎(A君)側で出席した結婚式の話。
新婦(X)とは初対面のはずだったが、バージンロードで見てびっくり、先週知人(B君)の彼女として紹介された女性だった。
向こうも自分に気付いて、明らかにうろたえた表情。

挙式と結婚式の間が空いていたんで、B君の友人に探りを入れたところ、B君とXは3年前から付き合っているとのこと。
1年くらい前に、XにB君の(?)子供が出来た時、B君におろせと言われ、別れたことがあったらしいが、堕胎後に関係が復活して今はラブラブらしい。

色々な情報を蓄えてすっかり落ち込んだ自分は、結局、誰にも話せず俯いたまま披露宴を終えた。新婦は開き直ったのか楽しそうに振舞っていたが、自分と目を合わせることはなかった。ガリ勉タイプで誠実な新郎に教えてあげようかどうか迷ったが、とても言えなかった。

何も知らない人にとっては普通の結婚式だったけど、自分にとっては恐ろしく不幸な結婚式だった。


566: 名無しさん@HOME 2014/07/26(土) 17:06:36.79 O
お初です。夜中に他板にも書き込みましたがスレ違いでしたのでここに書き直させていただくことにしました。

アポなしで彼女(26歳)の家に行ったら、男ものの靴が!
まさかと駆けあがると、彼女と共にいたのは、シャワーから出てきた下だけズボンはいた半裸の、チャラチャラした30歳くらいの男!矢口のような浮気現場だと確信!

「もう!合鍵あるからって連絡なしにいきなり来ないでよ!今ね、」と彼女が気まずそうに言ってきた瞬間、
彼女をひっぱたき、「言う立場か!」と怒鳴っていた。
「何をする!」と怒った浮気男が俺を力ずくに止めたから、その男を蹴りとばし、「なんなんだ!てめえは!えっ!」と怒鳴りながらボコボコに殴った。
今度は彼女が止めにきて、必タヒに男を守ろうとするからさらにカチンときて、彼女をまた平手打ち。

男が、「娘に何をする!きさま!誰だっ!」
その言葉にハッ!!!
「むっ‥‥娘‥‥‥?!」だと?!

彼女も、「お父さん!大丈夫?大丈夫?ごめんね!」と。
そう。浮気なんかではなく、彼女はただお父さんを家に連れてきていただけ。彼女は新しい棚を買ったが、組み立てが苦手で、家具の組み立てが大の得意な父を家に呼び、組み立ててもらっていた。組み立てで汗をかいた父にシャワーを進め、出てきたところに俺が。
こういうことだった。

彼女の父は、娘の前で半裸なんか昔からあたりまえでいつものことらしい。

長くなったため次のレスに続きます。



このページのトップヘ