彼女

363: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:51:45 ID:U7c
彼女と飯食いに行くのが苦痛
毎回、一口頂戴、交換しようと言ってくる

断るとふて腐れて、もう食べたくない帰りたいと言い出すので、仕方なく交換していた
今日は高い蕎麦屋でも要求され、
一口で啜りきらず噛み切った蕎麦がつゆの中へ落ち、そのまま返された

別れたいと思ってるんだけど、妹に愚痴をもらしたとき、
それぐらい普通、許容できない俺の人間性のほうが問題と言われ、
他に相談した人からも、それぐらい気にするなと言われ、俺がおかしいのかわからない
せめて取り皿使ってくれたらいいんだけど、取り皿使うの嫌がるのが何故かわからない



844: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 18:29:15
そうか?ちと長いが、小分けにいくぞ 

登場人物 
オレ(19) 
彼女(22) 
彼女の元彼(22) 

当時大学1年だったオレは、バイト先に新しく入ってきた彼女に恋をし、猛プッシュした。 
彼女の家に初めて泊まりに行ったときに正式に告白して、コトに及んでいた最中にドアを猛烈に
叩く音と声が聞こえた。 
「オイ、○○(彼女)いるんだろ?居留守使っても、チャリがあるからわかるぞコラ!」

驚いたオレは、
「誰?」
っと聞いたら、彼女は、
「元彼だったんだけど、別れてからストーカー化して、こうやってたまに来るの。家にいる事がバレると
長いから静かにしてて、ごめんね・・・」
「いや、オレが行って話つけてこようか?」
と提案したんだが、修羅場になるからとあえなく却下。

こんな状態でコトをするにも気分がのらないので、静かにハダカのまま一服していた。


621: :2012/04/24(火) 22:45:06.79 ID:
漫画部に入部後、ヘタレすぎる俺は嫁さんに話しかけられなかった。
本当に一切話しかけれなかった。他の女子とは普通に話せてたけども。

そんな感じでまごついてたら、ライバルが現れた。
あとから入ってきたその男子は、積極的に部長に話しかけてた。
しかもガチムチのマッスル系。レスリング部はここじゃねーぞと。
マトモな神経持ってたら、普通の女はヒョロヒョロな俺に興味を示すわけが無く、
この時点で「あ、いろんな意味で勝てないなこれ」と思って諦めた。
というか、逃げたんだねきっと。興味ないって言い聞かせてた。


で、そこからしばらく嫁さんとの交流は無し。
なのでダイジェストで青春時代を振り返ります。

・クラス内に好きな子が出来るも進展せず。
・二年にあがってさらに違う子が好きになるも振られる。
・校内に未来は無いなと悟り、校外活動に勤しむ。(ダンス・バンド・楽団)

・ダンスで知り合った20歳年上のマツコデラックス激似の女にストーキングされる。
・色んな女に付きまとわれたり、三角関係に巻き込まれたりで女性不審になる。
(しかも散々モテたのに、遊ばずにチェリ男を貫いた。いや、ヘタレだからですけど)

・三年になって、急に友達の彼女に告られる。
・ちゃんと振ったのに、付き合ってくれないとタヒぬ!と脅されて俺涙目。
・その子の彼氏(友達)も「こいつの幸せの為に付き合ってやってくれ!」と言うので、 正直言って他に選択肢が無いので仕方なく付き合う。

と、いうことで、嫁さんと付き合う前にメンヘラに捕まりました。

182: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 02:20:47.34 ID:IaSqvdUa.net
 
~前提~
俺の彼女の話
彼女は極度の恋話嫌いなので俺と付き合ってることは周りに極秘、仲の良い幼馴染で通っていた
~前提終わり~

俺の彼女の金銭感覚は変わってて、長く使うもの(鞄、定期入れ、衣類)は高い金をかけて使い古すんだが、娯楽に入るものは最低限しかかけなかった
着飾るものが立派だけど中身が伴っていないってので、学生の頃は馬鹿にする人が多くて、
中には「お前にこんなもんいらんだろ」と取り上げようとする人もいた
ゲームと読書が趣味なのに「中古で出るのを待つ」と言って、

モンハンは3が出た時に投げ売りされた2を買い、本は図書館でリクエストしてすませていた

周りは、流行りに乗り遅れて気づいてない人、貧乏でモンハン3を買えず安かった2を3と間違えて買ったバカ、と言っていた
俺がそれを気にして新しい物を買おうとしたけど、「別に今すぐしたいものでもない、2でなぜ楽しめないと思う?私はこれが楽しいよ」とあっさり断られたうえ、
「私は私の楽しみがある、迷惑をかけているのでなければ周りに理解を求めるつもりはない、
私の行為はお前にとっての迷惑か?」とはっきりとした意思を示されたので、
本人が気にしてないならと俺もそれ以上なにも言わなかった


大学三年になったある日、4月生まれの俺の誕生会を開くって口実で、
全員二十歳超えたから飲み会しようぜってことになった
仲いい友達が誕生日プレゼント用意してくれることになり、当日友達は皆でお金を出しあってワインを、彼女は名前が刻印された時計をくれた
その時計が結構な値段がするもので、「これから就活も始まるから、仕事始まっても使えるものを選んでおいた」と、どこにつけていっても恥ずかしくないものだった
けど誰かがボソッと「偽物じゃねーの」と零し、周りが同調しだしたんだ

「偽物だと思うなら徹底的に調べろよ!」と俺がキレ、友達も謝罪しろと迫ったが、
意地になった野郎がマジで調べて結局本物だと判明した


なのに周りは彼女に謝罪せず、盗んだ金じゃないのか、とか言い掛かりまで付け出したので、
それからそいつらとは関わりを断った
彼女は相変わらずどうでもいい、みたいな顔してたけど、

俺に高価な贈り物をしたので一部媚びだす人も現れたらしい


227: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/03(木) 13:04:04 ID:+BXDrRsG
6年前、俺が潜り込んだ企業は超ブラックだった。 
数人の団塊ジジイが就職氷河期で
行くとこない新卒を無茶使いする中小企業。 

10人入った俺の同期は2年で俺以外全滅したし、
俺の下に毎年入る新人もそんな感じだった。
俺も半年くらいでここはやばいと思い、転職を考えた。

だが、大学から付き合ってた彼女には
「仕事続けてよ」と言われた。
大した大学出てない俺が今の会社やめたら、
次はいつ正社員になれるかわからないからという事だ。

彼女は、俺の嫁になれるのを待ってると言って、
ずっと実家で家事手伝いとたまにちょっとだけバイトやってた。
正直彼女にもちゃんと就職くらいしてもらいたかったが、
結婚は考えてたし男の俺が生活安定させないと、
と思って会社に残って頑張った。

壮絶な残業地獄と
ストレスの山を耐えて、耐えて、耐えた。
プロポーズしたかったが、この仕事の状態では無理、
幹部になるまで待ってもらおうと思って頑張った。
今年4月、黒字で決算超えたのに、
社長が「俺も幹部連中も歳だし隠居する」
と会社を突然たたんだ。

無職になったと同時に倒れ、5月から3週間入院した。
体と自律神経がボロボロになってた。
彼女は週一でしか見舞いに来てくれなかった。
退院した後会って「しばらくゆっくり休んで、
体直したらまた再就職頑張るから」と言うと、
不満をぶちまけられた。

「6年待って結婚する人が
無職の病人になった私の気持ちも考えてよ」
「あなたに人生狂わされた」
「そもそも体壊してまで
会社にしがみつくのは頭悪いと思う」

とどめになった一言は、
「退職金けっこう出たんだよね?
私にも保証金あってもいいよね。
それで私一人で自由にやりたい」

絶望で目の前が暗くなった。
それが先週の土曜日のことです。
今も全身の力が萎えて
一日ぼんやりネットかゲームしてる。
ただの自分語りかも知れんね。すまん。



このページのトップヘ