彼女


1名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)12:49:58 ID:Y0r
・新幹線で行く予定だったんだけど、待ち合わせで彼女が遅刻(切符買ってなかったんで助かった)
・切符買う時に彼女が「うちも払うの?」(当然払わせる)
・着いて3日目からレンタカー借りる予定がほんの10分歩くのが疲れるとかなんとか抜かして急遽借りる事に
・自分でぐちぐち言っておきながら料金出し渋る(当然出させる)
・ずっと俺が運転(交代で変わろうともしない)
・ホテル代も出し渋る(当然出させる) 

・「うちこんなにお金出したの初めてかも笑」 と意味不明な愚痴
・旅行中はやたら服・アクセサリーのショップばかり見たがる (旅行の意味なし)
・どっかいく度にトイレ行って化粧直すかクソして待たせる
・観光名所では歩きづらいだの汚いだの文句ばっかり
・人気の名物料理店が少し古めだったんだけど、そこでも「汚い」などと愚痴
・その飯代も出し渋る(当然出させる)
・祭りに行ったが渋滞に巻き込まれ自分が運転してるわけでもないのにイライラして文句ばっか
・それでも駐車場確保できて早めについたが、早めについたらついたで「まだ始まらないのー?」


ただ面倒で邪魔な疫病神としか思えなかったんでどっかに降ろして1人で楽しんで帰ってきちゃったよ。
疫病神がいる時は苦痛でしかなかったが、いなくなったらものすごく楽しかった。
こんなん普通なん?
俺以外の男ってこんな面倒な思いしながら女と付き合ってんの?





1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/27(火) 02:38:13 ID:eFOAyehq0.net
英語と中国語の読み書きと会話をマスターして 
傘下の企業で5年以内に成果を出せだとwwwwww 

無理やろ 
今年大学入ったばかりだけど今から勉強して間に合うか?




752: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2014/05/24(土) 07:44:33.98 ID:ZpgeyvZ9
前に付き合ってた彼女が食事に行きたいっていうんで行った先は彼女の希望で中華食べ放題。 
行く前に「僕は胃が弱いから油ギトギトの食べると吐いたり下痢するから自分の食べたいものだけ食べるから」 
って宣言して彼女も了承した。

お店に入ると「あまり残すと罰金とります」的な注意書きが書いてあった。 
自分は食べれるようなスープとかシューマイや饅頭を頼んだのだが彼女が大量に注文する。 
そんなに食べれるのかなとか思ってたら僕にまで押し付ける。 
仕方なく食べたんだけどやっぱり油べっとりで気分が悪くなってしまった。 
「ごめん。やっぱり無理だわ。ちょっとトイレ行ってくる」と言ってトイレでリバース。 
ふらふらになって席に戻ると僕の皿の上に更に料理が乗っけてあった。 
ぷちっときて一万円をテーブルに叩きつけて「さよなら」と言って店を出た。 
そのあと、着信とメールの嵐だったが全てスルーして一言「人の体のこと考えろ馬鹿」とだけメールておいた。




587: 恋人は名無しさん 2017/08/09(水) 10:36:35.65 ID:e1xqfuG20
どこか遠出するときは電車乗り換えとか道順とか
全部自分が調べることになっているのが嫌だ

この前は某美術館に彼女の誘いで行くことになって、
自分はもう一切調べなかった
そして電車に乗って彼女が一言「で、どこで降りるの?」




524: 恋人は名無しさん 2018/03/22(木) 20:16:58.90 ID:HSIr7nEb0
【自分の忄生別】 25・会社員 
【相手の忄生別】 25・会社員
【交際期間】3ヵ月

【状況や悩みを詳しく(情報の小出し・後出し禁止)】 
彼女とはサークル活動が一緒で、1年近く友達以上恋人未満な付き合いの後に
正式に付き合いはじめました。 
親友は高校からの付き合いで、家も近いので週に2~3回家を行き来する間柄です。 

彼女に別れ話を切り出されたのですが、気持ちが追いつかないので
1週間保留して貰ってる状況です。 
彼女が別れたい理由とそれに対する俺の説得は下記になります。 

・彼女を親友に紹介した時、俺が席を外したタイミングで彼女を試す発言をした 
→俺のためを思っての発言だったので許して欲しい 

・サークルの先輩の結婚式二次会を二日酔い気分が悪かった上に
台風が来てたのでドタキャンした 
→反省している。二度とやらない 

・高校友人グループで毎年やっている花見で彼女紹介する約束だったが、
前日夜に急に彼女に仕事が入ったため、仕事明けの21時くらいに遅刻してきた。
終電だから帰ると言ったのをカラオケに行こうと引き止めたことを怒ってる 

→昼からずっと会えると思ってたのに二時間しか会えなかったから
もっと一緒にいたかった





このページのトップヘ