293: 名無しさん@おーぷん 2016/11/12(土)10:33:13 ID:gOY
元弟が妹になって、弟に過干渉だった母が発狂した話
少し気が動転してるのと、この手の書き込みは始めてだから読みにくかったらごめん

この前半強制的に一人暮らしを始めた弟が帰っ来るとかで
家族全員で集まったんだけどその時が修羅場だった

まず会ってすぐにびっくりしたのが弟だったはずの人が妹になっていた
見た目はというと普通の女の子でわりと可愛かったw
よく見るとちょっと肩幅が広いかな程度。
あと、喋り方も明るくなってた気がする。
最後に見た時は天パで小太りで少し髭が濃い男の子だったのに。

妹(元弟)は今特待で偏差値の低い女子大に通ってるらしくて
友達同士で撮ったプリクラとかパジャマパーティーの写真とかを
「凄く楽しかった!」とか「一人暮らしで門限なんてないし友達自由に呼べるから楽しい!」
とか「自分のペースで課題が出来て楽しい!」とか本当に楽しそうにしながら母に見せびらかしてた

母は妹(元弟)の友達関係や勉強に常に口を出してたかなり過干渉気味の人で、
妹がちょっとでも女子の友達と遊んだりすると不機嫌になるし、
○○ちゃんは本当の友達じゃないんだからとか、○○ちゃんと遊ぶのは止めなさいとか
しょっちゅう言っていた。
エスカレートしてた時期は、仲のいい女友達と一緒に帰らせないために
最寄駅まで車で迎えに行ったりもしてた。

そんな母は妹が楽しそうに見せる写真を泣きそうになりながら見てた。
多分怒りで目も充血してたと思う。
(続きます)




415: 名無しさん@HOME 2011/07/07(木) 11:20:19.60 O
私の相談もよろしいでしょうか? 

最初に 
携帯からなので改行や区切りがおかしいかもしれないですがすみません。 
それと 
当方まだ未成年で学生なので文章がとても読みにくいと思われますがお許し下さい。 
もう1つ 
なるべく詳しく書きたくないので少ない情報になり理解しにくいかもしれないので、 
その場合は後出しですが書き足させていただきます。 

前からわかっていたが母親はおかしい。私だけの判断ではなく、家族も理解しています。(どうおかしいかは必要でなければ書かないでおきたいです。) 

そのせいで夫婦仲は崩壊していて、近頃(といっても数ヶ月後〜一年後ぐらいですが)離婚を考えています。
私も母親に苦しめられてきたので賛成したいです。 

というか一番我慢がならないのは私なんです。 
もう私も精神的に狂っていると思います。 
私から離婚を申告したようなものといいますか、私が原因みたいなものです。 


しかし、私にはまだ小学生の弟がいます。 
今はまだ両親に甘えたい時期です。 
弟も母親がおかしい事は理解していますが、それでも好きだと言っております。父親のことも好きと言っております。 

しかし、離婚となるとどちらかにしかついて行けません。どちらも好きと言っているのに離すなんて辛い思いをさせなくてはならいのかと思うと、それはやはりやめた方が、止めた方が良いのではないかと考えてしまいます。 
でも、それだと私が耐えられるのかわかりません。 


私は自分がどうしたいのかもわからなくなってきました。少し気持ちを整理したいので意見をいただきたいです。 


29: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土)08:34:45 ID:JjX
娘(24)が実家を出たいと言い出した

俺としては若い娘の一人暮らしは危ないし、
会社は実家から通える距離なんだし
悪い虫がつくのも心配だからこのまま実家にいさせたい

娘いわく息子(22)がイヤだそうだ
息子は県外の大学に進学したんだが、
そこでちょっとつまずいて
今休学して実家に戻ってきている

2年以内に復学すると本人は言っているので
そっとしておいている状態
息子が休学してから姉弟で
衝突することが増えたのは事実

でも息子も今大変な時期なんだし
娘には長い目で見て我慢してもらいたい

昨夜話し合ったが
妻は娘の一人暮らしに反対しないと言う
賛成でもないらしいが

娘が別に息子になぐられたとか大げさなことはない
ただ息子の言動がイヤだと言う

「息子に接触しなければいい」
「食事の時間をずらせば」
と言ったがそういう問題ではないと言う

しまいには俺にまで八つ当たりしてきた
どう思う? 



奥様が墓場まで持っていく黒い過去

739:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)15:51:03 ID:3bI
父の後妻がイタリア人で、生まれた弟がものすごく可愛かった
本当に本当に天使みたいな容姿をしていて、
世界にたった一つの私だけの人形をもらったような気持だった
でも弟って姉のものにはならないもんでしょ

だから誰にも渡したくなかった私は思い悩んで……

 弟を神父にすることにした

丁度継母の方針で毎週行かせられ続けていたカトリック系の教会で
神父様は結婚できないと小耳にはさんでいた

それから子供の浅知恵で、成長して教会に行きたがらなくなった弟を
おもちゃで釣り、お菓子で釣り、分かりやすく面白いイエス様の本があれば買い与え
ボランティアや教会主催のキャンプにも親にねだって一緒に参加させてもらった
とにかく生活の一部になるよう頑張った

進路の時期になると神父をプッシュし続け、教会の神父様にもアピールしまくった
継母がすごい賛成してくれたからやりやすかったわ

この前やっと念願かなって神学校に入学、
誰のものにもならない(はずの)弟を手に入れたよ

弟と神様、キモイ姉でごめん、不純な動機で本当にすいません
でも恋愛感情ってわけじゃないんだよね




117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)21:38:49 ID:irv
吐き出したくて来ました。
いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
弟が自さつした話なので不快な方は読み飛ばしてください。

私はいわゆる毒親の元に生まれた。
両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。

食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。

子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。

若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。

両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。

幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。

私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。

弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。

両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うような女」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。



このページのトップヘ