家族


873:名無しさん@おーぷん2017/02/11(土)21:11:49 ID:Uoo
一気に仕事辞めたくなった
上司にしてみたら激励の言葉だったのかもしれないし、
自分が過敏になってるだけかもしれないけど
職場の誰にも言えないからここで愚痴らせて下さい

先日家族が亡くなった
突然の事で通夜や法事の準備のあれこれで悲しむ暇もなかった
会社には忌引休暇をもらい法事を済ませて翌日出勤した
仕事は広く言えばサービス業で、亡くなった家族と同年代の客が多い

勤務中に上司から呼び出され、労るように
以下ほぼそのままの事を言われた

「今回は大変だったね…。何か○○さん(亡くなった家族)の事で休みが必要なら言いなさい。○○さんが亡くなって辛いと思うけど、今回の経験を通してお客さんを○○さんだと思って、お客さんを大事に接客しなさい。これからも仕事を頑張って」

家族をタヒんだ経験を活かして仕事に励めと?
そうとしか受け取れない自分がひねくれてるのか?
自分は部署でも下っ端だし上司は同期含め部下からの信頼が厚い人なので誰にも言えずもやもやしてる





676:おつまみ2008/06/02(月) 20:35:08
嫁が来月二人目を出産予定。
俺実家・嫁実家とも離れた土地で産むから嫁の親が来週からこっちに来る。
長女の時も来てくれたし俺は嫁親とは上手くいってるから助かる。

でさっき、俺親から電話があって「長女の時は向こうのお母さんがお世話したんだから今回は私が行く」って言ってくれた。

俺親は1人で旅行したこともないし、最近は足も悪くて自分の買い物もままならないんだが気持ちが嬉しかった。


「嫁親には以前から話して予定立ててくれてるからお袋は来なくて大丈夫だ」と言ったがかなり粘る。

で「来るなら来てもいい」と言ったところ「でも私が行っても家から出られないし邪魔かしら。遠慮するわね。」とお袋が言ってきた。

(1/2)




31:名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/12(月) 03:30:13
俺のとこさ、男二人女二人の四人なんだが、上三人は嫁の連れ子なんだ。
でも、俺の事「お父さん、お父さん」って凄く慕ってくれてる。俺もこの子達の本当の父親に少しでも近付けるよう頑張ろうとしてた。そしてみんなの事を愛してる
だから悪いことしたら当然怒るし、良い事、頑張ってるのみたら、褒めたり、抱きしめたりしてた。
俺の父親が俺にしてくれたように………。
今日、怒ったとき一言一番上の子がボソッっと「本当のお父さんじゃない癖に…」
そういうこと言われる事も全て覚悟の上で嫁と結婚したのに、一瞬で頭のなか真っ白、無意識に涙が零れてきた。人前で泣くの恥ずかしい事だと思ってたけど、デパートで泣いた。
そういう風にしか子供にとらえてもらえない自分、どんなに頑張っても、どんなに大事にしても、本当の父親にはなれない自分が情けなくて悲しくて…
俺、結婚するとき父親に猛反対された、一度は家に連れ戻された。でも、嫁の事愛してたから、駆け落ちでもいいから出て行こうとした。
父親に見つかり、説教され殴られた、でも俺の意志が硬いのわかって、父親は「勝手にしろ!…………ただ俺はお前の父親だから辛くなったらいつでも戻ってこい」って言ってくれた
その時、この父親を目標に頑張ろうって思った。
俺は頑張ってるつもりなだけかもしれない、でもやっぱり子供達ともいつまでも一緒に居たいから、父親を越えるためにももっと頑張んなきゃ、そしていつか本当に心から「お父さん」って言われたいな
駄文でスレ違いだしゴメンナサイ





371:名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/29(土) 15:01:19
俺の嫁の馬鹿ぶりを笑ってくれ。

今日朝遅く起きると深刻な表情で俺の枕元にいた嫁が
100円ショップで買った家計簿と貯金通帳を見せて頭を下げて一言、

「三ヶ月は大丈夫ですが、それまでに新しいお仕事を見つけて下さい」

ろくに寝てもいない様で、目の下にクマができていた。


よく聞けば、昨夜遅く酒を飲んで帰った俺が、
「もう仕事を辞めてやる、月曜から会社いかん」と
言ったのを本気にしたらしい。

年が五つも離れているせいか、学歴コンプのせいか
嫁は俺の言う事を明らかな冗談だとしても真にうける事がある。
全くろくに会社の愚痴も言えないじゃないか!

もうじき2歳になるのとお腹の5ヶ月の子供が居るのに
俺が仕事辞めるわけないだろ?
お前は家事と子育てにだけ気を廻せって!

それに若い頃、あればあるだけ全部使う嫁の生活を心配して
結婚以来五年間生活費だけを現金で渡して貯金は俺がしてるんだよ。
俺の親から結婚時に貰ったのを含めると8桁あるって我が家には!

嫁がつけた、誤字と平仮名だらけの家計簿をみてたら、
ここ一年自分の服とかは何にも買ってないでやんの、、

スーパーでで88円のアイスを2日に分けて食べたからって
「44円」と書き込む馬鹿が何処に居るんだって事だ。
いくら専業主婦だからって100円アイス位一日で全部食えよ!




133: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
いい話なのかは判らないけど投下
長文スマソ
自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。

突然のことに母は呆然としてしまい、葬儀屋とのやり取りや役所や
銀行などの届け出は姉と自分が走り回った。
自分自身、何かに没頭しないとへなへなになると内心思っていたからか、
お通夜から初七日までとにかく走り回って「悲しい」という感情が
無くなったように涙ひとつ流れなかった。
仏壇の父の遺影を見ても実感が湧かないし、姉と「もうちょっと
痩せていた頃の写真使った方が良かったかなw」と話していたくらい。

で、翌日に四十九日を控えた日の夜、夢に父が出てきた。
母と姉と自分はお昼ご飯を食べ終えて、仏壇のある和室でゴロゴロ
していたら「ただいまー」と父が普通に帰ってきた。
夢の中の仏壇にも父の遺影は飾ってあるのになぁーと思いつつ、自分は
父が帰ってきたことがすごく嬉しくて喜んだ。
お腹が空いたと言うので自分の残した冷食のエビピラフがあるよと
言ったら嫌がられたw
自分たちは真夏の格好なのに、父は何故かセーターを着ていた。
母からプレゼントされたセーターだと、生前の父に聞いたことがある。




このページのトップヘ