家族


133: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
いい話なのかは判らないけど投下
長文スマソ
自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。

突然のことに母は呆然としてしまい、葬儀屋とのやり取りや役所や
銀行などの届け出は姉と自分が走り回った。
自分自身、何かに没頭しないとへなへなになると内心思っていたからか、
お通夜から初七日までとにかく走り回って「悲しい」という感情が
無くなったように涙ひとつ流れなかった。
仏壇の父の遺影を見ても実感が湧かないし、姉と「もうちょっと
痩せていた頃の写真使った方が良かったかなw」と話していたくらい。

で、翌日に四十九日を控えた日の夜、夢に父が出てきた。
母と姉と自分はお昼ご飯を食べ終えて、仏壇のある和室でゴロゴロ
していたら「ただいまー」と父が普通に帰ってきた。
夢の中の仏壇にも父の遺影は飾ってあるのになぁーと思いつつ、自分は
父が帰ってきたことがすごく嬉しくて喜んだ。
お腹が空いたと言うので自分の残した冷食のエビピラフがあるよと
言ったら嫌がられたw
自分たちは真夏の格好なのに、父は何故かセーターを着ていた。
母からプレゼントされたセーターだと、生前の父に聞いたことがある。





193: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/04(金) 00:02:13.79
幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてからというもの、
俺は学校すらロクに行かず必タヒに働いてきたつもりだった。 
二十歳でやっと結婚させて貰えて、嫁に指輪とウエディングドレス、
それと成人式で着てもらおうと振袖も贈った。 
23歳で独立して、金銭的な不自由なんて無いと思えるだけの金額は毎月渡してきた。 
それでいい、それだけでいい、それが結婚生活というものなんだと思ってたんだ。
なんとなくこのスレ見るまでは。 

思い返せば結婚してから15年、一度も「愛してるよ」なんて言葉は吐いたことが無い。 
会話すらほとんど交わさなくなってるのに、
毎朝弁当は作ってくれるし帰れば風呂の用意もしてくれる。 
それが当たり前だと思っていた自分が、情けなくなって泣きそうになった。 
だからきちんと思いを伝えようと決心してやっと昨日言えた。 

久しぶりに帰ってきた娘と3人で晩飯食ってたときなんだけど、
言おうと思ったら何故か涙が出てきた。 
それを見つけた娘と嫁が??って顔してたけど、
半ば叫び声で「いつもありがとう○○、愛してるよ」と言った。 
そしたら嫁号泣、娘も何故か号泣、俺は既に号泣。
3人泣きながら飯食い終わった時の娘の一言が効いた。 
「私お父さんの子供でよかった」だとさ… 

俺はもう何も思い残すことは無い。このスレよありがとう。 



722: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/05(木) 10:22:55.24 ID:FHqxRy+s0
俺の親父は裏切りした母親に
「今までありがとうな。
あとは好きな所で好きな人と生きろ」
って札束いくつか渡してスパッと別れた。

俺はその時中学生だったけど
親父かっこいいなと思った。

別れた後も親父は母親の悪口を言わなかったし
俺が言うのも許さなかった。

俺が大学に入った頃に
一回り下の美人と再婚して
歳の離れた弟ができた。
母親も美人だったから
「親父って面食いだよな」
って言ったらゲンコツくらったw

母親は相手とはすぐ別れたらしい。
しばらく一人で暮らしてたけど親父の再婚後に
全部知ってる職場の同僚と再婚して
それなりに幸せに暮らしてるみたいだ。

親父達が別れたあとも
俺は母親に会うように親父に言われた。
反発したり色々あったけど
今ではいい関係だと思う。

俺が就職したお祝いで
母親と飲んだ時に酔っ払って
「私はバカな事をして
〇〇さん(親父)の妻ではいられなくなったけど、
あんたの母親でいさせてくれた。
おかげで自分を立て直して
ちゃんと生きる事ができた。
感謝してもしきれない。
あんたも〇〇さんみたいに
強くて大きなイイ男になれよ」
って泣きながら笑ってた。

正月は親父達が移住した沖縄で過ごしてて
何となく思い出したので書いてみました。
長文すんません。

ここのノリとは違う気もするけど
正月ボケなのでカンベンしてw


277:名無しさん@おーぷん2017/06/26(月)09:42:26ID:ZFd
20年生きててはじめて自分が托卵の子だと知った。
まだ気持ちの整理がついていないので吐き出したくて書き込みします。
支離滅裂な点があったら見逃してください。

私、大学2年。
実家を出て女子寮に入ってる。
5月のはじめに父から電話が掛かってきて、
「金輪際俺はお前に一円も出さない。大学に通いたければ風呂屋にでも行け」
と突然言われた。

突然過ぎて唖然とした私に父は一方的に喋って切った。
父は感情的になると早口になる人で、
言っていることの半分も聞き取れずかけなおしたけど出なかった。
実家の電話にかけたら兄が出て、
「今立て込んでいるから話せない。後日連絡するから待て」
と言われて電話を切られた。母にかけても出なかった。

数日経って、兄から明日会いに行くから時間を作るように言われた。
女子寮だから男性は兄でも入れなくて、
大学の近くにあるファミレスで会って話をした。
兄の口から母の浮気と私が托卵の子だってことを聞かされた。
何の冗談かと思った。

私の顔は父方だし、
自分が父の子ではないと考えたことなんかなかったから
わざわざそんな冗談を言いに上京して来たのかと笑いたかったけど笑えなかった。
兄の目がゴキブリでも見ているような目だったんだ。

私の実の父親は叔父なんだって。
父の弟。母と叔父は20年以上ずっとW不倫していて、
叔父が癌になって余命宣告を受けたから
残っている時間は二人で過ごしたいとカミングアウトに踏み切ったらしい。

母は叔父の子を妊娠したとわかった後、托卵バレしないように父と寝たんだって。
それ以前はレスだったらしいから間違いないって。
父から電話が来た日、父は相当酔っていた。
普段お酒を飲まない人なんだけど、悲劇の主人公気取りで叔父と母が出て行ってしまって、
行き場のない感情からお酒を飲んだって。

話している間、
兄はずっと汚い物でも見ているみたいな顔でタチの悪い夢か何かだと思いたかった。
一方的に絶縁を突き付けられた。
その後どうしたのかは記憶が飛んでいてよく覚えていない。
気が付いたら部屋にいて、
寮の食事の時間になっても出てこない私を心配して友人が呼びに来てくれた。

機械的にごはんを食べて入浴をして助けを求めたかったのか、
兄の言葉を否定して欲しかったのか自分でもわからないけど父方の祖父母に電話をかけた。
電話でも腫物扱いで、
祖父母も叔父と母のW不倫がショックだったらしく
当事者二人の子だってわかった私をどう扱っていいのかわかっていない様子だった。

とりあえず学費のこととか、
これからどうするのか一度相談するために休みの日に帰省することになった。
その日から過呼吸を起こすようになった。

帰省した日、祖父母宅に行く前に実家に行った。
絶縁されたのにまだどこかで実家が自分の家だという感覚を捨てきれていなかった。
でも「荷物を引き取りに来た」って言い訳した私に
家族は冷たく一言「全部捨てた」って言った。

半ば強引に押し入って自分の部屋に入ったらがらんどうになってて、
高校を卒業するまでここで暮らしていた痕跡がすべてなくなっていた。
ベッドとか、本棚とか、アルバムや写真の類まで何もかもなくなっていた。
ショックで過呼吸になった。

苦しくて蹲る私を誰も助けてくれなかった。
「倒れたフリをすれば優しくしてもらえると思ったら大間違いだ」
と兄に吐き捨てられた。
苦しいのか悲しいのか自分でもわからないけどぼろぼろ涙が出てきて、
自分で紙袋を出して息を整えた。
(医者にはしないように言われた)
その足で家を出て祖父母宅に行った。

祖父母も私を前にどうしていいかわからず、
泣きはらした顔の私を前に戸惑った様子だった。
実家に置いてあった私の荷物がすべて処分されていたことや、
「他人に払う学費はない。さっさと学校をやめて働け」
と言われたことを打ち明けた。

現実問題、私は寮だったから大学を辞めるのなら住むところから探さないといけなくて、
大学生になってからバイトして貯めた分を全部使っても部屋を借りるのは難しかった。
(生活費をバイト代で賄っていたから、大した金額もなかった。
部屋は帰省する前に探してみた)

祖父母は、
「今回のことに私に咎は何一つない。あいつらも今は動転して憎む対象が必要なんだろう」
と言った。
矛先を向けようにも母と叔父は逃げた後で、
残った私にぶつけるしか感情のやり場が持てずにいる。
落ち着くまでしばらく距離を置いたほうがいいとすすめられた。
卒業までの学費は祖父母が払ってくれることになった。

祖母が泊っていくようにすすめてくれたけど、
腫物を見る視線が辛くて学費のお礼だけ何とか言って帰った。



このページのトップヘ