家庭教師


830:名無しさん@おーぷん2018/05/31(木)15:39:31ID:ULp
大学生で、小学生相手に家庭教師をしています。
時々、教え子たちになんと教えたら良いのか分からないようなことを聞かれて、戸惑うことも多いです。
この前は、国語が苦手な男の子に
「漁村っていう言葉はなんで『りょうそん』って読まないの?漁師って言葉は『りょうし』って読むし、『ぎょ』って読ませたいなら魚っていう漢字を使えば良いと思う」と言われ、
思わず「確かに」と頷いてしまいました。


大人になると、勉強って「こうやって覚えれば良い」っていうように覚えることへの要領を掴むけど、子供は一つの理不尽な躓きをずっと引きずるから大変。
兄妹を一緒に教えているけど、お兄ちゃんは算数得意で国語苦手。妹ちゃんは国語得意の算数苦手。
毎週毎週、すごく頭抱えながら勉強を教えてるけど、こっちも脳の活性化になって楽しいとも思います。

最近は漢字の部首や冠のパネルを作っていって、部首当てクイズやってる。
一番末っ子の保育園児ちゃんが、「先生絵本読んで」と膝に座らせながら小学生の勉強の指導、二時間で3人の子供を相手にしてるハードなバイトだけど、テストの点が上がってくれるとすごく嬉しい。





875: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/31(金) 22:02:14 ID:cnrIRe0j
家庭教師してるんだが、 
受け持って半年くらいの生徒さんに勉強を教えていたら 
突然扉が開いてお父様登場。 
したら「お前だれじゃあああああああ」とか言われてぶん殴られましたよ。 
まぁ小学6年の娘さんが可愛いのは解る、うん確かに第三者の俺が見ても可愛いよ。 
俺が何処から見てもDQNに見えるのもしょうがない。いまどき流行らない金髪でごめんなさい。 

まぁでもね奥さんに俺が家庭教師だと知らされた後の第一声が、 
「本部に連絡すんなよ」はおかしくないですかね?謝罪が先だろと。

516: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)17:06:21 ID:pJQ
相談させてください。従兄弟の大学受験が終わって、
結果としては私大1、公立1に合格していてお祝いムードだったのですが、
1年間家庭教師した分の給料を「お祝い代わりにタダでいい~?」
と従兄弟母に言われました。

元々塾講をしていて
時給の1.5倍出すから!と言われて引き受けたので
あんまりだと思い、家に帰って父に愚痴ったら
「じゃあ従兄弟の学費援助はやめるかあ、公立で頑張ってもらおうや」
と言い、
従兄弟母に電話してしまいました。

正直バイトは2つ掛け持ちで実家住みなので
家庭教師の分のお金が無くても生活出来ていて、
毎月請求しなかった私にも落ち度があるかもしれません。
また従兄弟が私立本命で努力していたのは私が1番近くで見ていたので、
もし行けなくなったらどんな顔して会っていいかわかりません。

父にお願いするべきか大人のお金のことには首を突っ込まない方がいいのか、
アドバイスお願いします。


605: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)00:09:55 ID:???

うちの会社にいる筑波大在学中のアルバイトの女の子Aが、
平行してやってる家庭教師のアルバイトで
教え子の男の子を大学の付属中学に合格させたら
親から特別ボーナスを結構な額で貰った話をしてた。
そしたらそれを聞いてた同じくアルバイトの女の子Bが
私も家庭教師やりたい、派遣会社に紹介して!とのたもうた。
言っちゃ悪いが、県内でも底辺に近い高校を中退して
一昨年まで自宅警備員一筋だったBには無理じゃないかなぁ
・・・と思ってたら別のアルバイトのCが
まるで私の心の声を唇に乗せたかのように同じことを指摘した。
そしたら「えー、だって小学生を教えるぐらい簡単じゃん」だってさ。
えーっと、あんた売上の計算やらせた時、
200000%増収とかワケのわからんこと書いてなかったか?

733: 名無しさん@おーぷん 2014/06/20(金)16:55:17 ID:???
友やめスレかこちらか迷いましたが、やっぱりコッチかなと思って投下。
かなり長いです。すみません。

中学の時に同じクラスで、同じ高校に進学した同中学の女子が彼女と私だけだったので
自然と仲良くなったAって子がいた。
そのAが、中学の時はどちらかと言えば地味で髪はおかっぱ、銀縁眼鏡の子だったのに
高3の夏休み明けに会ったら突然変身してた。
前髪が短くなって後は刈り上げたボーイッシュな感じで、眼鏡もやめてコンタクトにしてた。
スカートも校則ギリギリ短くなってたし、そういう見た目だけじゃなくて
なにか纏ってる雰囲気がまるっきり変わってた。
受験の年だったし、夏休みの間は8月上旬に1回しか会ってなくてその時は変わってなかったから
その後の20日程度の間に何があったんだろうと思って聞いてみたら
「そんなこと聞いてどうするの?」って言われて更にビックリ。
そういう物言いする子じゃなかったから。
友達として心配したつもりだったけど、休み時間に話しかけても
ずっと爪や眉毛の手入れをしてたりして話も全然合わなくなってきて
気が付いたら余所のクラスのお洒落なグループと付き合うようになってた。
その頃の私は受験の事で頭が一杯だったし、去る者は追わず的な気持ちでそのまま受け入れて
Aとの付き合いはそれっきり。

それからかなり時が過ぎて、書店でAとバッタリ会った。
その時のAは特に派手でも無く普通のOLって感じで「あら久しぶりね~」って
昔に戻ったような雰囲気での再会だった。
自然とお茶しようってことになって、互いに近況とか昔話をした。
Aは大学受験に失敗したことは知ってたけど、その後予備校に行ったけど
結局大学に行く気持ちに戻れなくて就職したそうだ。
高3の夏休みに突然変身した原因は、ずっと好きだった家庭教師と結ばれたという
なんとなく想像した通りのことだった。
それでとにかく大人になりたかった、彼と釣り合えるようになりたかったと。
それで勉強にも身が入らないし、二股掛けられてたことを知ったり、
親にバレて大騒ぎになったりとまぁ色々あったそうだ。
(続く)


このページのトップヘ