実家

32: 名無しさん@HOME 2012/01/11(水) 19:44:56.43 O
子供の顔みせにいったら帰り際に毎回、子供をおいていけといってくる
冗談っぽくいってるけど、うざい
お乳がはなれたら何時間でも預かれるから、っていつ頼んだ?預けるわけがない
なんで乳児を預かる気でいるわけ?うざすぎ



7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/10(日) 19:47:31
ちょっと愚痴になるが聞いて欲しい
俺の家、俺と嫁、子供2人に俺のジジババの6人家族。
んで、この度3人目を嫁が妊娠して
俺ら家族でワー今度こそ女だねえ~なんてホンワカ話してたら
うちのババが冷たい声で一言

もういらないでしょ、これからは私達の老後の面倒を優先して
もらわなきゃね。
無駄使いする金なんかないわよ。
そしてとどめの一言

さっさとおろしておいで

凍りついたような空気
涙目の嫁は2階に駆け上がり
子供達もよくわけはわからないまま泣き出す

はあ~なんてババなんだ。


606: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/02(木) 23:23:31.42
義兄夫婦(実家近くで賃貸子3カ月)に許可を得て義実家で同居をはじめた
1カ月もたたないうちに やっぱり自分が長男だから出てほしい
実家に行っても私達家族(子1歳)がいると実家という感じがしない
兄嫁も 長男の嫁と言う立場がない とか色々義母を通じて言ってきた。
でも会っても直接は言ってこない。
結局 自分達が実家にはいりたいらしく、ほんとはしばらくしたら実家に入ろうと思ってた。
だとか、自分達だけの生活で手助けがないと2人目が考えられないとか
そのまま実家で生活するのなら自分達は別に家を建てるから私達が家を継ぐ。
そういうつもりでないのなら出ていってくれ、出て行くのなら早めに。と条件も出してきた。
早めにという理由は、兄嫁が同居した時に私と比べられるのがいやだからとか。

自分達的には良ウトメ、コトメで仲良く楽しく暮らしていたので、家を継いで墓の世話までしてもいいと思った
が。そこまで言ってくるって事は、長男は俺、家を継ぐのも俺。っておもってるのだろと思い、
ぐだぐだ義母経由でいってくるのがうざくなり、同居ももともと何年かのつもりだったので自分達から話し合いの場をもって
同居1年で義実家を出ました。
その10日後に義兄かぞくが実家に入り4年目。
そして年内近くに自分達の家を建てる。どういうこと?
家継ぐんじゃなかったの?子育てが楽になるまでの期間限定?
実家にいると、金銭的にも少し自分達だけの生活よりは楽だから?
腹立つ。継いでやればよかった。

228: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/15(水) 17:55:12.28
九州に住む義弟嫁が子供を東京の中学校に入れたいらしく塾に通わせてるけど
そこに合格したら私の実家から通わせたいと話しているらしく
すごく憂鬱だ。
電車で片道30分はかかるのに。
なんでうちの実家が血のつながりの無い母子を受け入れなきゃいけないんだよ。

526: 名無しさん@HOME 2013/01/25(金) 15:40:08.34 0
長文です。 

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。 
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、 
専業主婦の母がずっと頑管理していた。 
母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも 
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。 

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、 
その頃から衰えが目立つようになってきた。
目や耳、物忘れ、言葉。 

どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。 
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。 
本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。 
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。 
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると 
兄&兄嫁、猛反対。
「実家は実家としてそこに残すべき!」という。 

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。 
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、 
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら 
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。
荒れ果てちゃうよ。 

何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。 
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。 
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。 
母は何度も皆に説明してくれたけど、
自分が衰えているっていうのを説明するのって、辛いよね。
辛い思いをさせてしまった。 

兄夫婦&親戚は、
母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、 
浮かれた老後を過ごそうとしている、
私がそれを手引きしていると思っているようだった。
怠け者みたいに言われたし。 
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては 
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。


このページのトップヘ