子供



【第一話】
【第二話】
【第三話】
【第四話】23:42更新予定



25: 命名トメ子嫁 ◆Phm5.sdmjI 2009/04/03(金) 10:15:04
 
おはようございます。 


結局、父と旦那は午前0時過ぎまで電話してました。 
ラジカセは120分テープが入っていたのですが、
最後の方は録音できていませんでした。 
でも会話はばっちり録れていたので、母は満足げです。 

父の話とテープの内容から分かったのは、
トメ名を子につける=親孝行だと信じて疑っていないこと、 

例え他の名前をつけても「父親の権利で」

自分はトメ名で呼ぶつもりでいる、でした。
父が「生まれてくる子どもを叱る時も、旦那くんは
その名前を呼ぶのかい?きちんと怒ってあげられるのかい?」と聞いたところ

「怒るのは母親の役目だと聞いている。僕は子どもを守る役です」だそうで。
「女の子はどうせ結婚して苗字が変わるでしょう。
同姓同名っていっても同居するわけじゃないし混乱することはそんなにない」

父はまるで子どもに言い聞かせるように噛み砕いて
いろいろ話してくれていましたが、全く通じている様子はなく。
(トメの葬式で例えたり、親戚の人からの呼ばれ方とかそれはもう丁寧に説明していました)
母は一緒に聞きながら「まあ!」「何それ!」「ちょっと!」とつっこんでいましたし
父も「お父さんの言葉が足りなかったのかなあ」と愕然としていました。

NDを確認したところ、義実家からではなく自宅からかけてきており、
父曰く最初は謝罪モードだったそうです。

両親や中の人に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
これ以上は歩み寄れないと思うし

今後は離婚を第一条件にするつもりです。

両親も納得してくれました。




【第一話】
【第二話】
【第三話】22:42更新予定
【第四話】23:42更新予定



665: 命名トメ子嫁 ◆hcZT45BGDw 2009/04/01(水) 20:06:31
 
実家に着きました。 

旦那からは一切連絡が来ていないので、
おそらく本当に義実家へ行ったのでしょう。 
実母にも「あなたの母親のような〜・・・は言いすぎ」と怒られました。 

実父はまだ帰宅していないので話をしていないのですが、
冷静になろうと思っています。 
久しぶりの長時間電車移動で疲れました。

今日は身体を休めます。



【第一話】
【第二話】21:42更新予定
【第三話】22:42更新予定
【第四話】23:42更新予定


415: ◆hcZT45BGDw 2009/04/01(水) 13:11:29
 
ちょっと相談させて下さい。 
長引きそうなのでトリつけさせてもらいます。 

最近、中の人の性別が女だと判明。 
旦那に報告し「名前を考えようか」と言ったところ、
真顔で 「母さんと同じ名前にしよう!」と言い出しました。 
最初は冗談だと思って笑っていたのですが、本気で言っていたらしく 
「君だって母さんの名前素敵って言ってたじゃないか!」と。 

確かにトメ世代にしてはこじゃれているというか、珍しい名前で 
トメの存在がなく、友人知人が子どもにその名前をつけていたら
「かわいいね」と言うかもしれません。 
結婚式の準備の時に、トメの名前を見て

「お義母さんの名前、素敵だね」と言ったこともあります。 

でもそれは本性を知らなかったからじゃー!!

とにかくトメトメしさ満開で、遠距離別居なのに凸は当たり前。
プライバシー?何それ美味しいの?みたいな距離梨。
おまけに、自分の物は自分の物、嫁の物も自分の物というジャイアン気質。
旦那はその都度〆てくれていましたが、

今思えば私が言わないとスルーだったかも・・・。

269: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 02:37:41.92 0
流れ切ってたらごめんなさい。
法事がすべて済んだのにまだ思い出してしまう…フェイク有でいきます

分家の葬儀に手伝いに行ったら
(田舎の農家なので本家分家うるさいw)空気がなんともまあ微妙

子どもが三人姉妹で、取り仕切っていたのは次女だった。
長女は40間近にしてデキ婚で家を飛び出して
数年前まで絶縁だったらしい。三女はおとなしい。

長女にはそのほかにも知人に借金作っただの
よくない噂があったんだけど、それ実は全部その知人の嘘。
長女と仲良かった人間はたいてい知ってるor気づいてる。
噂を信じてる親戚やら隣保やらが遠巻きにヒソヒソ、
始終はれもの扱いだった。

修羅場は出棺の時。
蓋を閉める直前、泣きながらおじいさんの手を握っていた長女が
突然吹っ飛んだ。みんなポッカーン。

見たら、例の知人が長女を突き飛ばしたらしい。
興奮して何言ってるかいまいちわからんかったけど、
その知人、おじいさんが死んだのは長女のせい、
お前がのこのこ出てくるからとかかなりふぁびょってた。
葬儀会社の人かなり困ってた。
親戚一同どころか仕事関係の参列者もいるのに何やってんだと。

吹っ飛んだままの長女は娘に助けられて立ち上がってて、
やっぱりポッカーンとしてた。娘だけはふぁびょる知人を無表情で見てた。


222: 名無しさん@HOME 03/01/05 00:22
 
このスレを読んだ限り、まだまだ甘いなと思ったよ。 

俺の母親が不倫した時は、もっとひどいことをしたよ。 

病気で入院している親父が苦しんでいる間に、 
看護をしないで他の男に走った母親がどうしても許せなくて、 
俺は族仲間を連れて母親の不倫相手の男の自宅を襲撃した。 

夜中に乗り込んで自宅の窓ガラスを叩き割りながらペンキをぶちまけて、爆音を響かせた。

近所の通報でパトカーが来たら逃げて、翌日にまたそれを繰り返す。 
 
昼間は、不倫男の子供の小学校に押し掛けて下校途中に罵声を浴びせたり、
車道に放り投げたり、同級生に小遣いを渡して虐めさせたりした。
相手の男には絶対に手を出さないで、とにかくまわり(特に子供)に迷惑をかけまくった。

そのうちに子供がノイローゼになって母親といっしょに母方の実家に逃げ帰ったので、
役所で本籍地を割り出して、さらに追い込みをかけた。
最初はケンカ腰だった不倫男も、さすがに泣きを入れてきた。母親は泣きながら俺を罵倒した。

どちらも自分たちが直接標的にされるわけではないので、さすがに良心が痛んだようだ。
ましてや犠牲になったのは無関係な子供。

おそらくとばっちりを食らった子供はいっしょうトラウマが残るに違いない。

不倫する連中はとにかくまわりへの被害拡大を恐れるので、これが一番効果的な
解決方法だ。実行する際には特に良心は痛まなかった。
それよりも親父を裏切った母親への憎悪のほうが遙かに大きかった。

不倫で悩んでいる人は、これを参考にしてほしい。直接本人を狙うのはリスクを負う。

だから無関係な弱者、特に子供や老人を狙うと早めにケリがつく。


このページのトップヘ