964: 名無しさん@HOME 2008/04/29(火) 23:43:34 0
弟が結婚。一時的に嫁と実家に居候。
(新居が建つまでの1ヶ月半ほど、荷物置き場兼同居みたいな感じ)
弟嫁は、家族ドリーム全開の娘さんだった。
姑とは共に気遣いながら、良い距離感を保って良き嫁姑関係☆
義理のお姉さんとも、ホントの姉妹みたいに仲良くしちゃうゾ!
子供を産んで、みんなに愛されながら育つ私のコドモたち♪ 

チャーミーグリーンみたいな仲良し夫婦!秘訣は毎日のハグ?
いちいち文末に浮ついた記号が表記されんばかりの勢いで、ドリーム炸裂。

別にひとつずつ見ていけば、「実行できれば理想的」なものなのだが、
弟嫁にかかると、なぜかそれがカチンとくるように変換されてしまう。
私怨の気持ちもあるからそう感じてしまう部分は否めないが、
全体的にこう・・・押し付けがましいというか、空回っているというか。

そんな弟嫁から見て、28歳、3年程彼氏なし、実家住まい。
そんなコトメ(私)は不可解な生物だったらしい。
弟夫婦の居候生活が始まってから、毎日のように「夕食後の姉妹の団欒」で
お茶と一緒にくだらない演説をちょうだいしていた。

弟嫁曰く、結婚して愛する人の子供を産み育てるのは女性の最大の喜び。
結婚のけの字もない状態の私は、自らその幸せを放棄しているのと同じらしい。
一番女性が輝く時間を、特に何もすることなく(当時私は退職後だった)過ごし
少しのバイトと家から出ない生活では人間としても輝けない。
私はすぐにオシャレをして人との出会いを外の世界で探し、
結婚という幸せのゴールを目指さないと、年齢的にももう手遅れ手前なんだとか。
最初はハイハイ、スイーツ(笑)ドリーム(笑)で絶賛スルーしていたが、
ある日、母と台所で話しているのを偶然聞いてしまって、キレた。
「私たちが幸せそうなのをあまり見せ付けるの、何だかお義姉さんに悪くって」

引用元: ・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し69【布告】



526: 名無しさん@HOME 2007/12/23(日) 13:32:34 0
やい!義弟嫁!私がいつ
「(同居してる)トメが子供にクリスマスプレゼント買ってくれない。
けちな年寄りと暮らすのは嫌だから、
来年には出て行ってもらおうと思ってる。」
って言った?つーかあんたとはお盆の帰省以来、
会うどこころか、電話でもメールでも接触ありませんが?
何でそうやって、嘘八百並べて円満な同居生活を壊そうとするんだ!

あんたのその虚言で、トメさんがどれだけ傷ついてると思ってんだ。
なにが「お義姉さんだけずるい」だ。
お前は自分で望んで自分の実家の側に住んでるんだろう。
それが実家の事業が傾いたからって
トメさんからお金を引き出そうとして
無い事無い事吹き込んでるのは、みんな知ってんだよ!
だけどあんたの子も可愛いから、何も言わず10万・50万と
お金を出してるトメさんを苦しめて
あんたは鬼か!悪魔か!この人でなし!

堪忍袋の緒が切れた。
今まで黙ってみてたけど、こっちの生活に踏み込んでくるようなら
こっちにも考えがあるから。
トメさんには二度と援助するなと言った。
あんたたちの番号は全部着信拒否だ。
トメさんと私たちの18年間をなめんな!
勝手に借金まみれになって市ね!

って言った。スッキリした。


157: 156 2011/03/28(月) 09:45:22.44 0

義弟嫁はとても良い子。
ウトメもコトメもコウトその2も義弟嫁が大好き。
私たち夫婦も、明るくて可愛くてよく気がつくし行動も素早い義弟嫁を気に入ってた。

ある日、義弟嫁に留守番を頼んで(妊娠中)義実家の墓掃除に行った。
終わって帰るとリビングから義弟嫁の声。
「旦那の家に来るとさー加齢臭で臭いのなんのって!
ジジイもババアも臭いけど、旦那のねーさんも兄貴の嫁さんも
ババア臭くてかなわないんだよね!
ババアにだけファブリーズしてやろうかとか思うし。
向こうはあたしの事好きみたいけだけど、臭くて話したくないって感じ?」

悪口言うのはいいけど、義実家ではまずいべ。
私は3歳姉さん女房でコトメと同じ年。
義弟嫁は義弟より5才年下で、その差10歳。確かにババアだよなーと思ったけどw
あれ以来義弟嫁の顔は見てない。



10: 名無しさん@HOME 2012/07/16(月) 20:08:06.35 0
直接言ったわけじゃないからスレチかもしれないけど、お茶うけに。

先日旧友が家に遊びにきて、息子さんがもうすぐ結婚するのだが
お嫁さんになる予定の人が、どうにも気に食わないと愚痴をこぼした。
「○○(地方名)の人って、なんだかねぇ。
家族もみんな○○弁丸出しで、品がない感じで。うちの家風には合わないって反対したんだけどね」
と語る顔は、私の知っている友人ではなく、すっかり姑の顔になっていて哀しかった。
しかも彼女は、すでに嫁いびりっぽいことをコチョコチョしているらしい。
「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー。自己満足ねー」と笑う顔につい切れて、強い口調でたしなめてしまった。

「気付いてないわけがないでしょう! 嫁はそんなに馬鹿じゃないよ。ただ波風立てるのが面倒なだけ。
でもね、分ってる? そのお嫁さんが強い中年オバサンになる頃、
あなたはすっかり衰えて、人の助けがなきゃ生きられなくなるの。
その時、お嫁さんが気持ち良く助けてくれると思う?仕返しがないと思う?
言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。
忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」

友人は私の剣幕にムッとしていたけど
私の視線が彼女を通り越しているのに気が付き、振り向いて
そこにうちの引き取り同居のトメがいて、今の言葉を聞いて青ざめてワタワタしているのを見て俯いていた。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其159


183: 名無しさん@HOME 2012/09/02(日) 23:02:43.71 0
誰も居ないうちに。ROM専だったけど、初めての投下!
上手に縮められなくて、無駄に長いけどごめん。

前提
・私夫:地方大学→地方企業勤務、義弟:東京の高偏差値大学→高収入職勤務。
・義両親→義弟ちゃん大好き!
・私たち夫婦→結婚2年目、小梨。中距離別居。
トメからいびられてはいたが、夫は気づいたら庇ってくれるし、関わらずに無視すればいいや~。

ここから本題。
義弟が結婚するとのことで、義両親・私たち夫婦との顔合わせが義実家で今日行われた。
指定通り18:00に行くと、卓上の皿には、予想通りの卵料理の数々…。
義弟ちゃんのために腕を振るったの、とニコニコなトメ。
私、この年でも未だに卵アレルギーで食べれないんだよね。
トメが無駄に料理上手だから、卵がもう、わんさかわんさか表情変えて鎮座してて…。
このパターンにはもう慣れたし、いつもは生野菜など数個は卵不使用の品もあるので(何も食べてないのに夫が気づいたら怒るので)特に気にせず席に着いた。
実際、今回も隅の方に刺身が置いてあったし。
で、挨拶して、食事が始まったんだけど、刺身は婚約者さんの好物らしくて、トメがしきりに彼女に勧めてにこにこ食べてた。
今回はサラダにまで卵が使用されてた(丁寧に均等に混ぜられてた)ので、
おかずに箸をつけずに白米を食べていた私に夫が気を使い、これは?これは?というけど、
一見卵には見えなくても、この料理の材料は卵だから~という品ばかりでとその度断る。
とうとう全てが卵料理なことに気づいたが弟の祝いの席だから何も言えずに黙る夫。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其159



このページのトップヘ