219: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)08:57:47 ID:8BA
嫁にいいかげん仕事辞めてほしい

もともと心身ともに丈夫じゃなくて
仕事も休みがちだったんで、
結婚を機に専業になってほしいと言う
→「好きな仕事だから続けたい、
周りもみんな結婚しても続けてるし」
で拒否

1年後子供を授かり、つわりで入院したのを機に
再度仕事辞めて欲しいと言う→好きなry

安定期に入って一旦復帰するも、
1日3時間のままごと勤務で周囲に気を遣わせまくり
→3カ月で産休

産休中から保活でぐったりしてるので
無理しないで辞めろと言う
→「今辞めたら会社に申し訳ない」
で拒否

1年半後復帰するも、
また3カ月で体調崩して休職←今ここ。
もう1年以上休んでるけど復帰の目途たたず

その間嫁の部署はずっと1人少ない状態で、
残った5人で嫁の分の仕事カバーしてくれてる

俺も同じ会社だからそれが
どれだけ大変なことか分かるんで、
もう申し訳なさが半端ない

嫁が辞めたら代わりの人が入って
みんなの負担が軽くなるのは分かってるのに、
頑なに辞めようとしない

一度辞めたら戻れないから無理してでも
続けたいとか言ってるけどそもそも続けられてないし、
お前が無理してるんじゃなくて他の人に
無理させてるんじゃんって思う

今日も具合悪くて寝てるんで俺が家事しながら
子どもの面倒見てる(今は子も寝てる)んだけどさ、
休職中だから実質専業で、平日は子ども保育園に預けて
(書類上は仕事してるから)育児もしてないのに

家事もろくにできない状態で
どうやって仕事できると思ってんだと言いたい

でも言うとメンタルぶっ壊れるから言えない



【前編】 【後編】
221: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)18:52:51 ID:ciK
自分で一生懸命良い感じで育ててきたと思っても
子供にとって良いことじゃないんだよ
それを理解するしかないね

一度子供と真剣に話せよ


291: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/29(金) 22:04:44.24
今パチ屋からの帰りなんだけどフッと疑問に思ったことがある。

自分の職業は1ヶ月に休みが2、3日あるかどうか。
毎週末基本的に仕事。
給料は1,000超えるから悪くないと思う。
子供の卒入学や運動会は行けたりいけなかったり。

たまに夕方の5時とかに帰れるときは、
嫁がパチ屋行ってきてもいいよ、と言ってくれるから行く(月に片手ほど) 
負けても怒られたことがない。 

普段は7時~20時くらいまで仕事。家事育児は120%が嫁。 


 


401: おさかなくわえた名無しさん 2014/10/03(金) 21:45:15.91 ID:D/RrHBCi
俺の判断ミスが重なった結果ちょっときつかった修羅場。携帯が高所で 
機能不全だったころの話。 

息子ふたりのスポ少は恒例行事で毎年家族同伴で登山をやっていた。 
その年俺ら家族は初めて登山に参加した。 
ハイキング程度と思っていたら、2500超えの結構な山でびっくりした。 
登山ルートは登りはほぼ直登で頂上直下は岩場の急坂。頂上超えた後は 
尾根筋を巻いた後、林道をダラダラ下りて登山口に戻るコース。 
大丈夫か嫁に聞いたら、小学生が登れるんだから無問題w(ここで最初の判断ミス) 

登りはじめは調子よかったんだけど、徐々に嫁が遅れ始めて俺ら夫婦は 
最後尾。息子ふたりを含む子供たち集団はコーチ引率で最前列。 
このとき息子たちの負担を軽くするため、弁当や予備の水は俺が全部背負っていた。 
(次の判断ミス) 
このままでは頂上の昼食時に間に合いそうがないので嫁にこの場で待つように言って 
弁当を届けにダッシュした。 
子供の足は速く、なかなか追いつけない。結局頂上で子供たちに弁当を渡した。 
このときはまだ嫁も頂上まで上がってこられると思っていた(最悪の判断ミス、子供をつれて下りるべきだった) 

登ってきた急坂を大急ぎで下り岩場の途中で慰労困憊の嫁と遭遇。嫁は少しでも登ろうと 
残してきた俺の荷物まで抱えて登ろうとしたらしい。 
嫁を見た瞬間もう登頂が不可能なのがわかった。俺ら夫婦が登るまでほかのメンバーは頂上を動けない、 
息子二人をコーチたちに面倒見てもらうわけにもいかない、連絡もとれない。 
結局再度俺一人で岩場をよじ登ることを決断した。頂上出発の時間もせまるので再度ダッシュした。 
今度はもう俺自身が限界で膝があがらない、フラフラになってやっと頂上にたどりついた。


376: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/06(日) 05:48:42.91
入院中の妻に、別れた方がいいと思う、と言われました。
こんなに好きになった人は初めてで、私は別れたくありません。
子どもも3人います。

今の状況は、 妻が入院。 
子どもたちの保育園やらベビーシッターやら妻が手配。 
季節の変わり目、子どもたち全員風邪ひく。末っ子悪化。 
保育園に預けられず、妻が病室で3週間預かる。 

先日、妻が一日帰宅。 
自宅の想像以上の汚さに泣。気まずくて、俺家出。 
数時間後帰宅。綺麗な部屋に完璧な夕食。
 


このページのトップヘ