229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/11(木) 04:30:19
先制パンチで勇者になり損ねたorz
日々このスレをのぞき、自分も勇者になる妄想でニヤニヤしつつ
タイミングが合わず悶々と日々を過ごしておりました。

で、今日は普段より2時間早く帰宅となり、誰もいないはずの居間から人の気配が!?
聞こえてくるのは仕事のはずの嫁の声。忍び足で覗いてみますと・・・

嫁「○○(俺)好きぃぃ~愛してるぅぅ~」

と、等身大ス○ーピーに抱きついてゴロゴロ転がってはる!!
普段どっちかと言うとクールキャラな嫁のご乱行はパルプンテではなく
メダパニダンスの趣があり、俺も混乱しつつ釣られて、

俺「お、俺も愛してるから~!」

ビクッと跳ね起きると俺と目が合い、

嫁「ッ!ンナ~~~~~!!」

奇声を発しつつ3軒隣の俺実家に走って逃げて行きました。
父は他界しているため、実家は母と妹2人の女の城。
俺は締め出しを喰らってしまいました・・・orz

妹1「お兄いは帰ってくんな」←ヒドイ
妹2「今日はとりあえず会議するから、店屋物でも食ってろ」
母 「ドキッ!女だらけのパジャマパーティー!ねぇ、ポロリもあるの?」←バカス

俺一人でもそもそとピザ食ってました。
明日になったらどうなるんだろ・・・orz 



451: 名無しさん@HOME 2016/12/09(金) 14:56:41.61 0
嫁と離婚したい。 

料理は時間までに間に合わない、
家はちらかりっぱなし、 朝は起きてこない、
実家依存、子供が大きくなったのに働かない、 
うざったがれる、 

子供ももう中学生と小学生高学年、 
もういいかな、と。

数年前、離婚を申し出たとき、
子供を連れて行っていいですか?

という答えだったから、いいよと言ったのに、 
そうしたら、ごめんなさい、反省してます、って・・・。 

まぁ、口の利き方は少しは良くなったけど、 
何も改善されていかないね。 

反省って、本人は反省しているつもりなのかな? 
嫁は反省の意味が分からない? 
なんか、もう嫁に対して興味がわかない、 

何度も夫婦関係の改善を訴えても
聞いてくれなかったから愛情がわかない。 

今更こちらから改善しようとも思わないし、 
嫁も改善の仕方がわからないようだ。

夫が受けたダメージは大きいのです。 
こんな夫婦いますか?




629: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/15(火) 23:39:40.38
いつも嫁が風呂はいってる時に俺が途中から入ったりとか普通だったのに 
なぜかさっき「今日からお風呂は別々にします!入った来たらダメだからね!」って言われた 
浮気か!?

630: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/15(火) 23:41:05.41
浮気相手に操立ててるわw

 




101: 残業ですか ◆BvZpGJWi5OQO 2016/09/12(月) 22:03:52.92
・相談者の年齢職業 26歳 
・嫁の年齢職業 20歳 
・婚姻期間 3ヵ月 
・子供 なし 

・間男の年齢職業 不明 
・過去の不倫の有無 なし 
・決別か再構築か方針は決まってるか 未定 

・経緯と状況説明 

1か月くらい前から嫁が遅く帰ってくる。 
理由を聞いたら残業だそうだ。 

仕事がなかなか終わらないので遅くなってしまう。 
一人だけ勝手に帰るわけにいかないから仕方がないらしい。 
うちの嫁は専業主婦なのだが。 
これって黒だよな。





832: 名無しさん@HOME 2016/12/17(土) 15:51:39.68 0
うちの旦那は三兄弟の次男。 
お正月に、結婚したばかりの三男嫁が「晩御飯のメニューに悩んでる」と言ってきた。 
三男嫁はまだ若くて、レパートリー自体が少なくてお料理修行中だそうだ。 

ならヒントにはなるよ、とうちの小
学生の給食メニューを毎月教えることにした。 
この話は、義実家で皆がいるときのこと。 

そしたら、お盆に長男家の子どもたちが言うには、
長男嫁がちょいちょい給食と同じ夕食を作るようになってしまったらしい。 
それも凝ったメニューなんかは作れないのかかぶらず、
カレーだのスパゲティだのわりと手軽なものばかりかぶるとか。 
義兄と甥1(高校生)は気づかなかったけど、
甥2(小学生)と姪(中学生)が不満タラタラで、何度も親子ゲンカに発展したそう。 
義兄と甥1も事情を知って長男嫁を諌めたけど、
「次男嫁が給食と同じのを作ればいいって言った」って逆ギレしたらしい。 

三男嫁の話を知っている義兄は、
「ヒントになるって言ってただけだろ」と逆ギレを上回る勢いで叱り、
長男嫁はでもでもと泣いていたそうだ。 

思春期の姪が肩をすくめて、
「母親がアホとか、マジ勘弁してほしいわぁ~」と首をフリフリしていたのが、
印象的でした。



このページのトップヘ