696:名無しさん@おーぷん2015/07/30(木)18:00:21ID:ufU
シスコン気味な姉のしてくれた仕返し。
姉は体が弱い人で、たかが風邪でも肺炎寸前までこじらす。両親も心配して微熱でも医者、漢方とありとあらゆるものを与えたが虚弱は治らず。
でも姉はそんなハンデをもろともしない強い人でもある。文化部に入り、黙々と活動し優秀な成績を残すし、世間で一流といわれる某大学へも進学した。
そんな姉とは違う私は、身体だけが丈夫なちんちくりん。チビだし色黒だし頭も良くない。
なのに姉は世界一可愛いと物申す。私が転べば絆創膏を貼り、勉強ができないと泣けばこんな馬鹿にも根気強く教えてくれ、部活の大会には忙しい両親にかわり応援に来てくれてた。
だいぶ話がそれたけど、私は高校でいじめられてた。部活の大会で先輩達よりも良い成績取ったら、生意気だってそんだけの理由で。
シューズに泥盛られてたし、教科書アクエリアス塗れにもされたし、ラケットのガットは破かれた。本当思い出すのも悔しい。
両親には言いたくなかった。忙しい人達だけど、本当に大事にされてるなあって分かってたから。悲しませたくなかったんだよ。
けど、姉にはそっこーでばれた。姉、色白いのに顔真っ赤になって、穏やかな人なのに般若みたいだった。

その時はもう姉は社会人だったんだけど、夜中までパソコンやら電話やらしてた。んで、次の日一緒に登校。校長先生と顧問と先輩達が集められてた。
「この痣の位置は、絶対自分で付けられない位置です。障害ですね。」
「これが土を盛られたシューズに、破かれたガットの写真です。刃物で割かない限り、こんなにはなりません。器物破損ですね。」
「教科書もこんなにふやけてます。うちではアクエリアス持たせてません。あ、バッグの中で漏れたとかいう推測結構です。疑うなら水筒鑑定に出します。麦茶の成分以外出ません。」
「あと、そこの彼女が今鞄に付けてる筈のキーホルダー。妹から盗んだもので間違いないです。私が誕生日にオーダーメイドで、友人に頼んだものです。はい証明書です。ということで窃盗ですね。」
と淡々と姉の独壇場。私すら口を挟めなかった。
「そこの彼女ら全員退部ですね。え?最後の大会?だから?被害届は出しますから、どのみち出れませんけど。は?まだ子供だから?更生なんて無理ですよ。」
「なるほど、加害者を庇う。ならレコーダーの記録は、裁判で有力な資料となりますね。あら、困るんですか?なぜ?それが方針なら胸でも張っといたらどうですか?」
「黙りなさい。あなた達が泣いてもうるさいだけ。親御さんに伝えなさい。私は氾罪者になりましたって。」
「こちらの要求は、この子らの退部と妹の安全の保証。それから学校内での聞き取り調査。どうせ妹以外にもいじめてますよ。こーゆー子たちは。」
「一つでも違えたら裁判ですから。マスコミに報道されたら、このレコーダーも渡します。以上。」
ほんとこのくらいしか覚えてないけど、声を荒げることもなく、終始笑顔なのが怖かった。
姉は弁護士の資格とれた1年目だったけど、本気で裁判までいくかもしれないと私すら覚悟した。
その後は先輩達は退部。その年の大会は、団体戦で地区大会を初突破できた。先輩達は一度も突破していないから、これが私達なりのやり返しだと思うことにしてる。
個人は、あと一歩のとこで全国逃したけど、姉が鼻水垂らして泣いてたから、拍子抜けして泣けなかった。
両親には気付いてやれなくてごめん、親失格だと謝られた。隠してたのは自分だし、その後のケアは仕事ほっぽりだして、充分にしてくれたから、しこりは全くない。
姉は弁護士やってるけど、虚弱は変わらず。ヘタなモノマネに目覚めたけど、似てないと言えない。
余談だけど、先輩たちは本当に別の子も虐めてた。先輩のクラスの人だったけど、自サツ寸前まで追い詰められてたから、その人の家族からお礼の電話があった。
長くなったけど、最近のいじめはもう氾罪に近い。だから、こうやって誰かに出てもらうのも一つの手だよって伝えたかった。姉は行き過ぎたシスコンかもしれないけど、私のために必タヒになってくれる人がいるって嬉しかったよ。
どうか、目に止めてくれた人が同じ目にあってるなら勇気を出して欲しい。タヒぬ勇気より、生きる勇気を出して下さい。





926: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)07:11:01 ID:RXr
うちの引きこもり歴21年、現在28歳の姉。
姉を甘やかしてた父がタヒんだのをきっかけに私と母と弟は姉を捨てる決心をした。
もちろん突然捨てる訳じゃない。
父がタヒんでから3年の猶予をあげた。

その間私達も出来うる限り色々な面で協力をしたつもり。(精神的にも金銭的にも。)
それでも姉は変わる気がなかった。
母が姉の為にとずっと貯めてきたお金を渡したら課金やらなんやらで3日で空にしやがった。
そして先々週とうとう私達は家を出た。
何度も何度も「◯日にはもう出て行くよ。」と伝えていたけど、私達が出ていった事に昨日やっと気付いたらしい。
唯一繋がる母の電話にジャンジャン姉からかかってくる。
母はあんなのでもやっぱり我が子だから私と弟ほど鬼にはなりきれないみたいで、「あの子が変わるから助けてと言うなら私は助ける。」と言ってる。
けど毎回電話を切っては泣いてる母の様子から、母の期待する内容ではないんだろうな。
どうせまた「課金できねーじゃん!!」「限定アイテムがー!!」と訳の分からない宇宙語を喚き散らしてるんだろうな。




923: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/15(木) 02:52:52
すまんがちょっと相談に乗って欲しい。 

再来月に、俺の姉の結婚式が海外である(姉はアメリカ在住)。 
俺と嫁も参加予定だったんだが、嫁の妊娠が発覚して、 
再来月で7ヶ月~くらいになる。 

嫁は妊娠が発覚した途端、行きたくない、といい出して、
確かに俺も万が一があったら嫌だし、嫁は5年前に流産しているんで、 
俺だけ参加する、と親と姉に言ったんだよ。 

そしたら、「姉が病院勤務なんだから心配ない」「安定期なんだから問題ない」「アメリカの妊婦なんてみんなバンバン活動してる。甘やかすな」って親と姉から猛攻撃を食らった。 

確かに、現時点ではまだ若干悪阻はあるけど、その他は特に問題もなく、嫁は元気にしているし、中の人も元気だ。 

とは言え、ここで無理に渡米させる必要はないと思うんだよ。 
嫁の主治医にも「先の事だし、一度流産しているから、神経質になるのは当然。再来月にどうなるかも分からないので、渡米は賛成しかねる」って言ってもらったんだが、全く効果なし。 

なんかいい方法とかないだろうか。 
とりあえず自宅の電話は着信拒否している。 
自宅に来る事もないんだが、住所は知ってるんで、いつ突撃されるかは分からない。 
お祝い事なんで、あまり揉めたくないのも本音だが、いざとなったら仕方ないと思ってもいる。





378: 名無しさん@おーぷん 2018/03/26(月)08:57:26 ID:uZd
高校を卒業したばかりです。
継父、実母、6つ上の姉と3つ上の兄、僕の5人家族です。 
実父は俺が赤ん坊の時に亡くなったため、記憶がありません。

僕の小学校入学の時に母は僕達を連れてバツイチの継父と再婚しました。
親権はとられたそうですが、前の奥さんの間に3人ほど子供がいるそうです。

おぞましい話になりますが、再婚すぐくらいから継父は姉を忄生的虐待をしていたそうです。
確かに母が個室で、兄と僕が子供部屋なのに姉だけ継父と同室なのは変だな
と思ってはいました。姉は修学旅行やゼミ合宿にも行かせてもらえなかったと聞きました。

母はお金がなくて
離婚したら飢えタヒにするから末っ子の僕が大学を卒業するまで我慢してくれと姉に言い、
虐待を10年以上放置してきたそうです。

名門女子大の中等部に通っていた姉は精神をきたし、
高校は外部の偏差値が20も違う女子高に進学しました。
そこでも先生相手に暴力を振るって停学になったそうです。
姉は女子大に進学し先日卒業しました。
継父に大学院も勧められたそうですが断ったようです。

就職したのか分からないですが、
姉は春休みから中学時代の先生(独身、30くらいの女忄生)の家に匿われています。
先日、先生と一緒に姉が荷物を取りに来て僕達に忄生的虐待の件を大声で暴露しました。
お金が貯まったら姉は一人暮らしをするようです。

継父は大激怒で、僕と兄の学費を止める、払ってほしければ姉を連れもどせと言いました。
先生の現在の勤務先や姉の母校に電話しては怒鳴りつけています。
僕の方は前期の学費は既に払われていますが兄はまだ払ってないようです。

兄は医学部なのでまだ3年分、僕は薬学部なので6年間学費が必要です。
大学卒業以来、専業主婦の母にそんな貯金はありません。どうすれば良いでしょうか。

母は忄生的虐待をやめさせる条件で姉に戻ってくるように提案しています。
また、教え子と勝手に一緒に暮らす先生を社会的に制裁することは可能でしょうか?





326:名無しさん@おーぷん2014/07/20(日)01:36:37ID:oVUsy7fBN
まとめる能力ないので
グダグダで申し訳ないけどアンケート

私は二人姉妹で、8年離れた姉がいる
私も姉も現在は既婚で、仲良くやっている
幼少期に関しては後述するけど、姉は美人
超絶美女ではなくて、上の中~下くらいの美人
私は一応似てはいるんだけど、せめて中の上

そしてフェロモンがすごい
小学生の頃の写真見ても、妙に色気のある美少女
性格はどちらかというと豪快系で男気があり
守ってあげたい系でも清純系でもなく
ちょっと派手めで水っぽいけどフェロモンがすごい

今は結婚してるけど、男が絶えることはなく
かといって誰かれ構わず手をだすタイプでもなく
本当に次から次へと男が寄ってくるし
独身時代は実家の前で
知らない男が花束持って立ってたり
愛してると叫んだり大変だった




このページのトップヘ