934:名無しの心子知らず2007/06/10(日) 13:03:28 ID:/4GZtYCK
元旦那の妹に盗癖があった。
ちょっとしたものを、さも当たり前のように自然に持っていく、というか盗っていく。
物を盗られたことよりも、そういう義妹の盗癖について真剣に考えようとしない
そういう旦那の態度に醒めて離婚した。
(元旦那は義妹の盗癖を大したことではないと考えていたようだ。
 理由は、盗るものの金額が些細。強盗じゃあるまいし、だと)

その元義妹の旦那さんから接触があった。
彼女の盗癖について知っていることがあったら聞かせてほしいとのこと。
どうやら、娘さんの様子がおかしいらしい。
「万引きをゲームのように考えているらしい。
 友達の家で「万引きごっこ」をやっていたそうだ。
 まさかとは思ったが、どうやら回りの大人の真似をしている気がする。
 何か心当たりはないか」
だそうだ。
とりあえず自分が被害にあったこと、自分の盗みが私にばれた時の義妹の態度などを
話しておいた。
きっと自分の母親が空気を吸うように盗みをしている、その現場を
しょっちゅう目にしているんだろうな。
物を盗るのは悪いことだという感覚なんて身につかないだろう。
本当に母親として何を考えてんだか。
何だか暗ーい気分になって、いまだに落ち込んでいるよ。





505:名無しさん@HOME2006/02/07(火) 10:06:36
義父の一周忌法要が開かれ、私の実家の親族も招かれていた。
その法要後の一献の席での出来事。
突然中年男性の悲鳴が響いた。
何事かとそちらを見ると、座布団に突っ伏した夫方叔父と
百円ライターを持って固まっている私の実妹(高校生)。

妹に聞くと「タバコに火をつけろとライターを渡されたが、
やったことがないのでよく分からず、言われるままに火をつけたら
ものすごい勢いで火が噴出して義叔父の顔を直撃した」そうな。
どうもよく分からないままいじっているうちに、火の大きさを最大にしてしまい、
しかもライターの先をタバコの先端に下から、ではなく
タバコの先端に前からむけて着火したので
義叔父の顔を真正面から火炎放射!状態になったらしい。

義叔父は怒っていたが、別に火傷も負っていないようなので
「すいませんねえ、実家にタバコ吸う人がいないので
この子はライター扱ったことがないんですよ。
それに、うちでは女がよその男のタバコに火をつけるような
蓮っ葉なしつけはし て な い ものですから」といっておいた。

後で姑が「アレじゃ嫁に行けん」と妹をくさしていたので
「今時、女にたばこの火をつけさせて当然なんて考えてるほうが
どっちかと言うとますます縁遠くなりそうですけど」といっておいた。
義叔父、40代後半高齢喪男…我ながら説得力ありすぎww

妹は長いこと「エライコトヤッチャッタヨー」としょぼくれていたが
私的には、無意味に威張る女卑な義叔父に辟易していたので
あとでこっそり、大好物の苺チョコレートを差し入れといた。
GJ!とはさすがに面と向かってはいえないので
「まあそう落ち込むな」と慰め名目で。


1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/09(水)17:53:46 ID:qiA
俺が4歳の時に両親が離婚。
父親の浮気が原因だと聞いてる。

小4の時に母親が病シ。母方の祖父母に引き取られて成人。
社会人になって数年で祖父母もシんで、更に三十路を超え、その間父親からの連絡は一切なし。

浮気相手と再婚したという伝え聞いた情報以外はどこで何をしているかも知らないし
俺は天涯孤独だと思ってた。



964: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 10:56:04.20 ID:Xs5IkvvL
前にブサイクな兄?に可愛い友達が惚れて結婚したっていう内容の書き込みあったけど、うちも同じようなことがあった。 

妹は兄の俺から見てもブスで、27歳まで彼氏らしい存在はいなかった。 
ブスだけど優しくていい奴で、結婚とかできないんだろうな可哀想にと家族みんなが思っていた。
高校からの親友で、結婚に興味ないとかいって30くらいまでしょっちゅう女と付き合っては振られて振ってを繰り返してたやつがいた。 
俺の結婚式で席次表をみて「お前の妹まだ独身なのか!?」って高砂まで聞きにきた。 
なんだよ当たり前だろブスなんだから、そんなこといちいち言いに来るなよと怒ったら 
「マジかよすごく嬉しい」と。 
後から聞けば、俺の家に遊びにきていた高校の頃から妹のことが気になっていたようだ。 
手作りのお菓子とかよく焼いてるのを見てて、ああいう子と家庭を築きたいと理想としていたとのこと。 

嘘だと思って妹と会わせたら、奴が猛アプローチして半年で結婚した。 
妹は好きだけど、イケメンがブスとくっ付くと身内でも違和感すごい。



625:名無しさん@HOME2012/10/01(月) 20:19:27.02 P
俺が小学生の頃の話

車に轢かれて大怪我をした
幸い命に別状はなかったがしばらく入院することに

母親が付き添ってくれてたんだけどそこに加害者が見舞いに来た
加害者は普通に謝ってくれたが母親は加害者に食って掛った

そこで加害者が「ここでは他の患者さんの迷惑になるので落ち着いて外で話しましょう」と……母親も少し冷静になって外に話し合いに行った

その日はそのまま戻ってこなかった
次の日、母親と加害者が一緒に来た

そして母親が「あなたが急に飛び出したのよね?」など、
俺に全責任があるかのように言ってきた

加害者が「そんなことは……」と否定するも
「気を使わないでくださいな」と……

いつもは夕方までいてくれるのに
その日はすぐに帰ってしまった
加害者と2人で

次の日もまた次の日も母親は加害者と一緒に来て
すぐに一緒に帰ってしまった

その後、俺は無事に退院したが母親は家を空けることが多くなったが
「お前の治療費のためにパートしてるんだ」と説明された

半年位したら母親が身篭ってパートを辞めて元通りの生活に戻った
当時はよく分かってなかったけど今にして思えば
妹の父親ってあのときの加害者だったのかなと



このページのトップヘ