妊娠

375: 1 2009/03/11(水) 23:07:05 0

文章まとめるのヘタなので長文&古い話ですが…

高校の時に14年上の旦那と知り合った。
うちはボッシーで母の負担を軽くしてあげたくて就職を希望してたんだけど
彼に「うちに永久就職においで」といわれ結婚を決めた。
出会って二ヶ月目のことだった。

親に紹介すると連れて行かれた家は物凄く古くて広かった。
ウトは婿養子、トメが女主人という感じでかなり威圧的。
「まだ世間知らずな子供」扱いするトメと
「俺がちゃんとしつけるから」という旦那。
この時点でやめときゃよかったんだけど、母子家庭なうえ高卒の負い目があり
「私のせいで旦那が責められてる…」という錯覚を起こし
「旦那のために良い嫁にならなきゃ!」という妙なドリーム入ってしまった。
何とか結婚の許可が下り、二人で新居を探して良い物件が見つかったのに
旦那が突然「実家に住むことになった」と言い出した。
旦那の実家には離れがあり、現在は兄夫婦がそこに住んでいるが
兄夫婦が母屋に移り、私たちが離れに住むのだ、という。
ラブラブ新婚を夢見てた私は当然反抗したけど
「俺の稼ぎも少ないし、君に苦労掛けたくないから」と押し切られ、離れに入ることになる。

新婚生活は地獄そのもの。
毎日の掃除・洗濯・その他家事一切が私の仕事となった。
トメは一々口出ししてくるし、義兄も私を小間使い扱い。
兄嫁も何故か私にやたらとつらくあたる。
兄嫁は証券会社に勤めるキャリアウーマンなので昼間はトメと二人っきり。
晩ご飯は母屋で食べるので、私が人数分つくり、
トメが味見をして「こんな不味いもん喰えるか!」と怒られ、トメが味を調整する。
場合によっては鍋の中身を捨てられる。
その度に「私が至らないからダメなんだ…」と完全エネme状態。



279: 名無しさん@HOME 2012/08/23(木) 18:48:24

姉に初めての子供が出来たのは良かった。
ただその子、無脳児だった。
こればかりはしょうがない出来事なのに両親が発狂。
「産まないなんて人殺し!お前とは絶縁だ!」
と姉に怒鳴った。
堕胎した後姉は両親に報告したので事後報告だった。
姉の事を蹴って殴って、義兄の事も不能野郎と罵って蹴って殴った。
それを止めようとする私と弟は殴られはしなかったけどしばらくシカトされていた。
あれから両親と姉は一度もあっていないし話してもいない。
そのことの愚痴を両親が私に言ってくるからマジでストレス。
まだ高校に入って二年目。家を出たいけど出れない。

888: 1 2011/07/23(土) 12:52:14.36 O
婚活で嘘つく男のメンタリティがよくわかった。

以下身内の修羅場
デキ婚なのは目をつぶってください。
多少フェイク入りです。
花子(24)美容系勤務。美人
太郎(29)先生

花子と太郎は婚活パーティーで知り合い、太郎の猛烈なアタックで二人は付き合い始めた。
太郎は花子にプロポーズしその日に…したそうだ。
そして妊娠。
花子は太郎を親に紹介したがったが、太郎が急がしくなかなか予定が合わない。
そして妊娠9ヶ月目がすぎた。
なんとか予定を調整し合うこととなった。
前日の夜、太郎がふらっと出かけた。
花子はなんか様子がおかしいと思い後をつける。


901: 1/8 2009/11/04(水) 05:03:53 ID:TgnoNbqBO

眠れないので書いてみました。長い上に最後すっきりしない話です…
携帯からなので改行おかしかったら申し訳ないです。

池男…24歳、劇団を主宰。イケメン、旧家のボンボン。
真子…21歳、池男の劇団に所属。真面目で男性経験ゼロ。
私子…18歳、池男の劇団に所属。

私子は面倒見がよくイケメンな池男に恋し、頑張ってアプローチしていた。
しかしながら池男の方針で劇団内恋愛は禁止されていたため、
私子の気持ちを知りながらも池男はあくまで主宰と劇団員として対応していた。
余計に盛り上がった私子は、同じ劇団員である真子に気持ちを打ち明けた。
すると、真子も池男のことが好きであることが判明。
ここで女同士のバトル勃発!…とはならず、お互い仲が良かったため、
叶わぬ恋心を二人で打ち明け合い、妙な連帯感で更に仲良くなった。


514: 名無しさん@HOME 2010/04/14(水) 18:36:09 0

妊娠前のあるとき、義実家に行ったら大きなぬいぐるみがあった。
姪が遊びに来たときのために買ったのねと思ってスルーしてたら、
ずいぶんたってからトメはそのぬいぐるみを持ってきて、
「これ、赤ちゃんてこのぐらいの大きさかなーと思ってつい買っちゃった。」と、

これ子梅アピールなのよと自らネタばらし。

私はウヘアな顔になっただけだが、トメの言動には甘い&鈍い夫が珍しく反応し

「(姪たち)がいるんだから大きさはわかってるだろうよ!
それにそんないやらしい言い方されて孫見せようなんて気になるか!」と怒りまくり。
トメはゴニョゴニョ言い訳してたが、夫はその勢いで帰り支度を始め、

その日はいつもよりかなり早く義実家を脱出できてそれもまたスカだった。


このページのトップヘ