奴隷


第1話
第2話
第3話




796: 素敵な旦那様 04/08/14 11:32
・・・・もう、マジやばい。
ここ数年ずっと俺の実家への帰省を渋ってた嫁。
なんとかなだめすかして毎年帰省してたんだが、
今年も一昨日から帰省してたんだが、
不平タラタラ言いはじめた嫁に、ここのスレで以前読んだ
「男は社会に出て嫌な相手にも頭を下げねばならん。
 dqnな上司や客にもさんざんな目に遭わされる。
 そうして男は磨かれ成長していく。」
風味の説教を酒の勢いを借りて言ってやったら、

嫁、シラフでブチギレ。
「雇用関係なら報酬があるだろ。
 上司や客に頭下げても、下げた分だけ給料貰うだろ。
 私はアンタに雇われたわけでもアンタの親に雇用されているわけでもない。
 なぜなら報酬なんか一度も貰ってなかったからな。
 報酬も寄越さず頭だけ下げろってのは奴隷になれって事か?私は奴隷か?
 アンタは私に奴隷になれと?そんなプレイは真っ平御免だ。ヴァカが!」
・・・・嫁、その夜深夜にも拘わらずいきなり逐電。
昨日から俺、急遽自宅に戻り心当たりを探しまくっているが見つからず。
見つかっても、何をどう言ってやればいいのかわからない。
何が原因なのかさっぱりわからない。俺が悪いのか?!


411: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:54:29 ID:???

こっそり買った宝くじが当たった
そこそこ高額
私、毒母+その鬼畜再婚相手(性的虐待の屑)+鬼畜連れ子(サディスト)を置いて逃亡

まったく違う土地で就職
恋人も出来た
お金ってすごい
でもいろいろ不安で結婚とかには踏み切れず


ある時、恋人が鞄に入ってた私の通帳発見
金額に驚愕、問い詰められる
(後悔先に立たず、今はWebでしか見れなくしてる)
私、説明する義務無しと無回答

その後、恋人は勝手に家探しして実家(連中の棲み家)の電話番号を発見した模様
(家族が毒+鬼畜だから逃げたことは話し済み)
なんと毒母か誰かに連絡をとったらしい

ある日、帰宅すると毒母どもが恋人と団欒してる場面に遭遇
恐るべきサプライズ
私、逃走
ルートは常に想定して実際に走ってた私
イメトレも欠かしてなかったから逃げ切り余裕

いつも身分証明書等は全部持ち歩き
日頃の不安感から家財道具も最低限
だからそのまま姿を消した
(大家と勤め先には連絡して謝った)

226: 名無しさん@HOME   投稿日:2013/03/08(金) 11:39:10.15

修羅場

今で言うなら搾取担当だったんで、高卒と同時に就職

成績は良かったらしく、学校と親戚には大概反対されたが
母曰く「この子(私)は見込みが無いから稼がせる」でバッサリ
気付いたら3歳下の妹から残りの弟妹の学資は全員自分担当、
ついでに男追っかけて家出したクソ母の借金も私が返済

グレーゾーンなんてない頃で、
会社に見知らぬオッサンが給料差し押さえに来て
会社の労組から自己都合退職しろと脅された

その後
パチプロ
→夜の店の裏方
→夜の店の客引き
→テキ屋の見習い
と流れて(支払い関係はつきまとった)
最終的には身を売るか内臓売るかタコ部屋に入るかの三択

タコ部屋に入って数年間全国をウロウロ、
同じ日本なのにこんなに生命の安い場所があるって知らなかった

完済したのか憐れまれたのかは知らないが、
30歳直前に突如解放

ここから社会復帰するまでが修羅場だった
(ある意味ここまでが前提、苦笑)

バブル崩壊後に高卒で職歴が書けないからニート扱い、
筋力・体力は異常にあるが持久力がない、
免許皆無なのに実技ならとりあえずなんでもできる

面接で追い返そうととんでもなく低い条件提示されても、
目を輝かせてそんなに頂けるんですかと言うような
キチガイ相手に各社の面接官も修羅場だったんじゃないかと想像

結局夜の店関係でウロウロしてた頃の知人の会社にお世話になり、
昨年会社が解散するまで勤めてた

今は一応小金持ちなので、
再就職先探しながらはじめてのんびりした生活をエンジョイ中

ちなみに他の弟妹はクソ母から私は死んだもの
と聞かされて信じてると知人から聞いたのが一番の痛快事

4人とも国公立大出ておきながらこの程度かよと笑いが止まりませんでした
タカられるのが嫌なので会いに行くつもりはありませんが

以上乱文失礼しました


602: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/05(木) 08:27:22.66
義兄嫁が距離ナシ上等な事がわかった今年の正月
トメはかなりの良トメなんだけど
良トメになるべく本とか読んで努力してたらしい

それが近所に住む義兄嫁に
何のために合い鍵を渡してると思ってるのか、もっと活用してくれと言われて
本のアドバイスと違うと混乱するトメ
「だってそんな事したら嫁に嫌われるって書いてあるのよ?」
と言うトメに義兄嫁は
「そんなお嫁さんばかりじゃないですよ」とニッコリ

その場にいた自分は沈黙してしまったorz
我が家も近距離だけど合い鍵とか渡してねーYO!

140: 名無しさん@HOME 2007/11/07(水) 15:58:26

私のことを「嫁に貰った」意識バリバリのウト。
ことあるごとに「嫁子さんはもううちの家族だから(実家はもう関係ない)」
「うちが貰った側だから」的なことを言う。
現在妊娠中で、先日用事があって義実家に行ったら、産後の世話の話になった。
トメが「私も手伝いに行ったほうがいい?」と私に言ってくれたとき、ウトが
「嫁子はうちが貰ったんだから、うちで産ませてうちで世話するのがスジだろう」
とふざけたことを抜かした。
つわりでイライラきてたので我慢がきかなくなって、
「ウトさん前から人のことを貰った貰ったって言ってますけど、私は物じゃないですよ」
と言うと、ウトがモゴモゴしながら
「いや、それは昔からの言い回しで…だいたい結納金だって…」
と言い出したので、
「結納金って、家具を買えって渡してくれたお金ですか。それならうちの親も
ほぼ同額と、新品の家電もくれてますけどね。だいたい結納金を出したからって
人間を『貰った』なんて言っていいと思ってるんですか?奴隷商人ですかウトさん。
トメさんのことも貰ったもの扱いしてるんですか?対等に見てないんですか?」
と溜まっていた思いを全部言った。
ウトはますますモゴモゴしながら、ちょっと用事思い出したと言って逃亡。
トメは(・∀・)ニヤニヤしながら見ていたが、あとで「ちょっとスカッとしたわ」
と言ってくれたw



このページのトップヘ