第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話



225: 名無しさんといつまでも一緒 01/09/15 15:47
1さんの旦那さんの不倫相手はタダの妄想ちゃんだと思うよ。
「可哀想な自分に酔ってる」状態かな?

>あはは。それなりの男にそれなりの女(私)かぁ。確かにね。
こんなことすると思って結婚したわけではないんですが、難しいデスね。

「この人浮気するかも?私達は離婚するかも?」
って思って結婚する人は
ホトンドいないと思いますよ。

結婚してから違う人と恋におちちゃう事もあるだろう。
そこをぐぐぐって我慢して
配偶者に対する貞操を守る義務があるんだけどね。
(結婚ってそういう事みたい)

例えば・・・夫に不倫されてそれで離婚して・・・離婚の時にいっぱい傷ついて
友人に「不倫なんて絶対許せないよね」なんて言われたのに・・・
その友人(既婚)もその後不倫した。
私も「不倫するような人間最低〜何考えてるの?」なんて思っていたのに
恋に落ちた相手は他の女性と結婚した。でも今も続いてる。やめなきゃね・・・



第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話




64: 名無しさんといつまでも一緒 01/09/13 20:45
>ダンナのお母さんもいただけませんねぇ。息子がかわいいのも分かりますが、
なにをどうやってもダンナが悪いじゃん。

うちが離婚した時の話しですけど、

愛人発覚して揉めてた時は旦那の両親は私の見方でしたが
私の離婚の意思が固いと分かった途端、敵になりました。

息子が浮気したのは嫁が至らなかったせい。
男の浮気くらいで離婚を言い出すなんて最近の嫁は我慢が足りない
最初はこの程度でしたが、離婚届を提出した後には
私の友人、知人、仕事関係、親戚まで彼等が知ってる人間に手当たりしだい
「うちの息子は嫁に邪険にされていた」「嫁の機嫌が悪いと家に鍵をかけられてうちの息子はホテルに泊まりに行っていた」「嫁は子供を置き去りで毎晩飲み歩いていた」etc・・・
ある事ない事ならまだ許すが「無い事無い事」を言いふらされて本当裁判にかけたろかと思いました。

まぁ・・・>>1さんの場合、愛人ちゃんの危なさ加減をご両親も堪能されたようなので大丈夫かな?


第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話




1: 名無しさんといつまでも一緒 01/09/12 21:46
はい。なぜかそういうことになっちゃいました。
しかもそこには夫の両親まで来ています。
みんな、かなりテンパっちゃってる模様。
こんな夜遅くにみんな元気だなぁ…
修羅場★ラ★バンバ(古い)は嫌だよー。

255: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 20:34:26.62 ID:uvyGo6sn.net

大学生の頃、バイト先の飲食店のオーナーと付き合っていた。
当時20歳の子娘には、バツイチの大人(40歳)の男性(夫)がカッコよく見えていたらしい。
色々謎が多い人だったが、それもちょっと魅力だった。

とあるスポーツのインストラクターというのも魅力だった。

付き合って3年くらい経った頃私の妊娠がわかり、とりあえず結婚したが、やっぱり謎が多いことに変わりはなかった。
娘が生まれてからは「上の子(先妻の子)達には申し訳ないけど、
年取ってからのせいか、こいつが一番かわいい」と言いながら、離乳食を手作りする父親だった。
しかし、どう考えてもおかしい部分があった。
空白の時間が多すぎる、家に帰ってこない日も多かった。
そんな矢先、同居していた私の実母と夫が喧嘩をし、夫は家に出入り禁止になってしまった。

これでもう終わったな…と思ったけど、母が留守の間にコソッと来て、ごはんだけ作って帰って行くようになった。
でも、どこに帰るのかを教えてもらえない。
これって絶対何かあるよな…と思い、娘が2歳半の頃思い切って後をつけてみた。
あっさり夫が借りているマンションを見つけた。
それからしばらく仕事に行く前、娘を連れてマンションの前で張り込みをした。
数日目に部屋から出てくる元旦那と女性を見た。
娘を抱いた私がマンションの階段から10m位のところにいたのに、気付かずに出かけて行った。

長いので一旦切ります。



第1話



155: 名無しさん@HOME 2009/11/24(火) 12:46:37
二ヵ月の赤持ちです。
入籍後も都合により別居婚してました。


妊娠発覚後、産休に入る少し前に、夫の暮らす義実家での同居話が持ち上がりました。
私も両親も賛成してました。
私は妊娠後期に具合が悪くなり、早めに産休を取ることになっていました。

『産休入ったら、うちで家事と犬の世話と婆ちゃんの介護してね』と夫と姑。

うちの両親大激怒。流産させる気か、と。
夫たちは『うちの言ってることはそんなにおかしいか!?』と言ってました。

結局そのまま実家にて出産を迎えて今に至ります。


産後、また同居話が再燃。その際、
『具合が悪いのは嫁の勝手。
うちはいつ来てもらっても構わないのに実家で見るのはそっちの都合。
嫁にきたんだから婚家に入るのが当たり前。
なんでそっちは頭下げにこない!』と…


正直夫への愛もほぼ消えたので、離婚を申し出ました。


このページのトップヘ