地元

304 :育児まとめニュース 2008/07/07(月) 03:28:54 ID:njggLEJ4
中学時代の同級生に1年以上粘着されて困ってる。
たまたま駅で再会しただけなのに自分に気があると思ったらしい。
私は就職を機に上京したのだけどそれを知らないカンスケはアドレスを教えてもないのにメールを送ってくる。
「寂しいなら彼氏になってやってもいい」や性.的な話など不愉快なメールだったので拒否したら地元の友達に私とデートした。言い寄られて困ってるなどあることないこと言いふらしてた。
深夜に電話がかかってきたので「やめてくれ。自分は地元にいないので関わらないでほしい」と言っても全く聞かないorz
あげく「俺が何か悪いことした?せっかく気持ちを受け入れてあげようと思ったのに…君の未来は真っ暗だよ。」

多浪した末ニートに言われたくないです。


180 :育児まとめニュース 2019/11/05(火) 13:40:00 ID:M82
三連休に初めて私の地元に来てもらったけど喧嘩した
もうこのまま別れると思う
長いのでまとめると、勘違いだか冗談だかでガキみたいに人を犯罪者扱いしてきた彼氏に冷めた


私の地元はかなり田舎
すぐ側には交番じゃなくて駐在所がある
地形の説明しないとわけ分からないんだけど

集落A(山裾側)
県道
駐在所
離れた場所に集落B(田んぼ側)って位置関係
集落A、県道、その駐在所は同じくらいの高さ
集落Bは駐在所から下り坂の場所にあるって感じ

必然的に県道から見渡せる位置に集落B(私の実家)があるんだけど、一望した彼氏が「警察に監視されてんじゃんww」と指差して笑ってきた

彼氏の言い分
・集落Aは駐在所と同じ高さにあるので対等の関係だと分かるが、集落Bは低い位置にある
・つまり集落Bは警察から監視されるような人が住む場所
・君の実家、昔なんかしたんじゃない?ww

私の言い分
・そんな事実はない、失礼すぎる

集落Aは元々集落Bで林業していた家族が引っ越して出来たところで、何かしたからABに振り分けられたわけではない
駐在所が集落Bより高い場所にあるのは公民館が併設されていて、洪水やら大雨の時の避難所になってるから

38 :育児まとめニュース 2019/04/18(木) 17:43:10 ID:PsKceNxH.net
7~8年くらい前の話
地元には割と大きめの川がある
そこで夏に後輩達と泳いだりして一緒に遊んでた時のこと

自分達がいた岸とは反対側の岸に幼稚園児、小学生の子供達が5人くらいいた
親御さんも確か2~3人いたと思う

そして私達やその子達がいた場所から10mくらい、の流れに沿って行った先には2~3mほどの直角の壁みたいになってる場所がある
滝みたいな感じって言ったら想像付きやすいかも

親御さん達は目が行き届かなかったのか、子供の一人が流されたおもちゃを追ってその壁から落ちてしまった
目の前で見てた私と私の後輩は慌てて追いかけた
けど、下見たら滝壺みたいになってて、底が見えないんだよね
キラキラと大きめの鯉の鱗が照らされて見える程度
恥ずかしい話、底が見えないことに当時齢13の私は身が竦んでしまった
大きい魚が苦手なのもあって余計に足が動かなかった

それで怯えてしまった私に文句を言いながら後輩が飛び込んでいった

それを見て、小さな子の命に関わることなのに1番年上の私が怯えてる場合じゃないって思って続いて飛び込んだものの、子供は後輩が保護した後
その子供はおもちゃを追いかけてて、おもちゃ先に流されてたのを動けなかったが故に俯瞰する形で見てたから、足が竦んだことを後輩に謝って
「この子のおもちゃ取ってくる!」って走って取りに行った

私の半分もないサイズの子がただ流されるだけ、綺麗にすとーんって下に落ちたのを見てしまったのは怖かった
それと同時に1番怖かったのは落ちた子供だろうなって思ってしまって、すぐに飛び込めなかった自分の不甲斐なさによる自責の念と飛び込んで行った後輩のその後の私への文句でちょっと修羅場だった

私は結局何もしてないし、竦んだ以上胸張って報告できるようなことでもないから、親御さんと話さなかったけど、それでまた後輩に迷惑かけてしまったよなぁ、と思う
申し訳ないとは思い続けてるし、何度も謝ってきたけど
今でも会うとその時の文句を喧嘩腰に言われてるのを止めたり見てる周りの人からすると、それもちょっと修羅場なのかな

974 :育児まとめニュース 2010/05/21(金) 23:07:34 0
年一の義実家訪問が、子が出来てから月一になった。
一年半ほどがまんしたけど、夫に明日は一人で行ってくれと言った。

すると旦那は、きれいな妻(おせじ)とかわいい子供を見せびらかしたいから
地元に行きたいんだって。
だから、よく知りあいに会う駅前の大型スーパーやファミレスに
行かされてたのかと、ただ驚いた。
旦那地元は都心から一時間弱かかり、地元に残っている旦那友人は
あまり所得の高くなさそうな人が多い。
その友人や、友人親に会うと
「りっぱになったわね、子供可愛いわね」とか、お世辞を言われる。

なんて見栄っ張りなんだと悲しくなった。

ウトメが来てほしいなんて言ったことはなかったらしい。
そのバカバカしい理由を聞いて、もう行きたくないと言ったら
月に一日ぐらい、俺のしたいことをして何がいけないんだと
逆ギレされた。
こんな小さな男だったとは。

923: 名無しさん@おーぷん 2017/04/23(日)01:27:26 ID:xQK
誰にも言えないから書かせて。

地元大っ嫌いで都会に出てたんだけど
諸事情で数年間地元に戻ることになった

地元が大っ嫌いな理由は、教育レベルが低く、
農業漁業が盛んで荒っぽい人が多いし、
関東圏なのにそれらの人は訛ってて柄が悪く見える。
んで、こっからが本題なんだけど、
今まさにそんな人達の子供世代と
いわゆるママ友な状況なのよ。

地元のママ達は見ていて本当に柄や育ちが悪いなと思うし、
異常な地元愛()で、挨拶代わりにまず出身を聞かれ、
同郷ならば仲間、それ以外は敵みたいな感じで
非常に気持ち悪い。

私も早々に出身を聞かれて、
ばか正直に地元だと答えてしまったら
仲間認定されたみたいだけど、
高校卒業してから10年以上地元を離れていたことを知ると、
そのママ友らも徐々に私を催しなどに誘わなくなった。

下手に東京に近いため、
都心からこちらに越してくる方もいらっしゃる。
やっぱりそういう方々はハイソに感じる。
が、今でこそ新しいお家が建ち並び大きなモールもあるが、
ちょっと前までこの辺海だったんだよ?
そこの下田んぼだったんだよ?
とか思って何となく憐れに思う。

何度も言うけど教育レベル超低いし、
子育てのメリットとしては…デカいイオンがあるくらい?
何で都会を捨ててまでこっち来たんだ?と。

早くこんなとこから脱出したくて、
子には小学校受験させて出て行こうと思っている。

まだ年少だが、色々と準備はしている。



675: 名無しさん@HOME 2009/01/24(土) 09:21:21 O
内容が内容なので個人の特定につながるような事は書けませんが 

約十数年ほど前、周囲の大人達の勝手な都合で
高校受験と合格後の進学の条件として、
中学の卒業式の時点で妊娠初期の女子が居ました。

正確には受験シーズン中の時すでに、です。

別のクラスだった人でお腹が微妙に不自然に目立ち始めても本人は普通に登校してて、さすがに何人か気づいた人がいてさらに本人が学校でクラスの子になんか話した為ちょっとした騒ぎになりました。予定日の頃は夏休み中のはずだから云々 的な話をです。 

その子サイドから既に学校側に話が通ってたらしく、少なくとも3年生の中で不自然さに気づいていた人達に教師を通してかん口令が出されました。 


家でも話題にするな、もし誰かが軽はずみな事を喋って噂が立ったりしたら調べて突き止める、
そうなればその者の進路はもしかするとどうにかなってしまうかも知れないぞ 的な内容でした。

その後その話題は禁句になりました。 
で、その子は推薦で地元のちょっと離れた所の
公立高校に進学して行きました。 


性格と言うか考え方が少し独特な印象でしたが決して知的に障害な訳ではなくむしろ成績では大体いつも上位3分の1以内くらいにいた人でした


299: 愛とタヒの名無しさん 2011/11/14(月) 15:00:59.34
高校の友達の結婚式に行った来た。
自分は大学進学から地元を離れて大学のある所で就職して結婚した。
その後親も親の生まれ故郷に祖父の介護を手伝うこともあり
Uターンして行ったので地元の話に疎かった。
高校の時の仲良しグループじゃなかったし、どちらかと言うと
私を煙たがっていた子だったので、なんで自分?と思ったけど
他の同級生も来るって言うからホテルを取って帰ったけど
披露宴がお葬式みたいだった。
新郎の方は親戚がほぼ来てなくて大学の友達だけ。あと職場の
上司と同僚で新婦は親戚はいたけど友達が来てない。
自分ともう一人だけ。新婦一人で盛り上がっていたけどブーケトスでは
投げずに私に手渡して来たので「私結婚してるよ。」と言うと「いーの
いーの」と押し付けられた。
余興も無いし淡々と食事して新婦がお色直しをするだけの式だった。
スピーチもなんでか無かった。
帰りにもう一人の子に誘われてお茶に行って聞いたけど、もう結納が
入るっていう幼馴染の親友の彼を略奪して出来婚に持ち込んだ結婚だった
そうだ。子供が産まれてからの式だと言うので、子供は?と聞くと
親友が結婚式に出てくれないので、親友のアパートの前に子供を置いて
おいたら豪雨にあって子供が衰弱して入院していて結構重症でまだ入院して
いるそうだ。
そんなわけで地元の友達には総スカンになって親友って人に慰謝料も
払ったそうで新郎親戚にも総スカンをくらっていて列席者が少なかった
そうだ。話してくれた子は新婦の従姉妹で同級生だったからしかたなく
出席したそうだ。
でもなんで親友のアパートの前に乳飲み子を放置したのか聞いたら
親友に結婚式に出席してもらえば地元の友達も出席してくれるし
親戚もでてくれるだろうからと子供を盾に親友にせまったけど
断られたから子供をおしつけに行ったら留守だったのですぐ帰って
くるだろうからと玄関に置いてきたら、ゲリラ豪雨で濡れてしまったそうだ。
本当に理解できない話で、新婦とは縁を切ろうとしみじみ思って帰って来たよ。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 107 *****


670: 名無しさん@HOME 2014/02/02(日) 16:55:46.89 0
見合いつながりで、自分の最悪の出来事を書く
事情があって、去年の秋に地元に帰って見合いをさせられた
自分は東京で働いてて、相手の子は、自分の地元県の隣県(といっても互いの実家は車で小一時間)
に住んでいて、うちの父親の同業者の娘さんで、しかも互いの母親同士が高校の同級生だった
第一印象は、ちょっと大人しめの可愛い子(26歳)
母親同士だけが煩いくらいキャーキャー盛り上がってて、口をはさむ暇もなかったから

二度目は、こっちの帰省に合わせて二人で昼食でも食べに行こうという話になっていた
だが、会話のテンポが壊滅的に合わなかった
自分も人づきあいは苦手なので、女の子が楽しめるような話術には欠けている
それでも何とか盛り上げようとしたのだが、
「専門学校でどんな勉強してたんですか?」「普通です」
「○○の仕事(彼女の勤め先)って面白いですか?」「いえ」
「趣味は?」「別にないです」 「学生時代、得意科目とか・・・」「特には」
これを仏頂面ではなく、ニコニコした可愛い笑顔で、ちょっと首をかしげた動作付きで言われる
そしてこちらから聞いたわけでもないのだが、自分アゲ(言い方悪いが)エピソードを語りだす
彼女 「職場の上司や、窓口に来たお客さん、もう四人にプロポーズされたんです。でも皆さん、
田舎の売れ残りの40~50代で、正直身のほどを知らない方たちなのかな~って思うんです(笑顔)」
俺 「へ、へー、すごいね,もてるんだ」「そんなことないです」(ここで話終わり)
「東京でお仕事できるって、いいですね。同級生でも何人か都会に行っている子がいますけど、
正直実力も学力もなくて、運があるだけの子たちなんですよね~(笑顔)」
「(行った施設が臨時休館だった時に)こういうのって、事前にネットとかで調べられるんですよ。
あとは昔ながらの電話で問い合わせるという方法もあるんですよ(笑顔)」

とっとと断りたかったのに、向こうはもの凄く乗り気だから話を進めたいと連絡が来た
そして年末に帰ったら、母子でうちに遊びに来ていて、ホラーに近い怖さを感じた
母親同士は台所で喋ってて、彼女は我が家みたいにお菓子食べながらテレビ見てて、俺の妹が困惑してた
この見合いのせいで大事な物を失くしたのに、毎日後悔ばかりで、本当に勘弁してほしい


90: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/27(金) 10:23:43 ID:cfViXYd/
プチ話を投下してみる。
以前とある地方都市にいた時、同じ転勤族で仲良くなったI。私より10歳ほど上のしっかり者
という印象で最初はそんなに変だとは思わなかったが、お互い地元が偶然同じということが
分かってからは根掘り葉掘りと私の実家の住所・出身校・挙句の果て私が行っていた塾がどこか
まで聞き出すようになった。
ちょうどI娘の受験も重なっていた時期だから、それで過敏になっているのかとも思ったが
根掘り葉掘り~が旦那の職場、出身校にまでエスカレート。

「うちの娘が生まれたころはボロ寒い社宅住まいで辛かったわ~それに比べてお宅は~」
→会社が違えば社宅も違うだろう。だいたい家に呼んだこともないのになぜその妄想?
「そうそう。そういえばうちの主人、お宅のご主人の職場で働いてみたいらしいのよ~やりがいありそう~」
→30代ぺーぺーの夫にそんな人事権あるわけない。

Iとは距離を置いたほうがいいかもと思った矢先、Iほか1名(仮にAさんとする)と私の3人、A宅でランチをすることに。
その地方都市はワイン産地として有名で地元ワインをいただいた。
話の流れでワインって保存が難しいみたいという話になり、 私は初任給で昔ワインセラーを買ったことを話した。
ワイン入れてるの?わざわざセラーだなんてどんなのを入れてるの??
と聞かれたので、冷蔵庫や冷暗所で保存するには 心配な、フランスのちょっとお高いの(を十数年後の記念日用に)といいかけた途端

「私が飲みに行ってあげる。」
「…( ゚Д゚)」
「そのセラーご実家に置いてるんでしょ?あの辺の地理詳しいから大丈夫よあはは。」
「いやだからそれは記念日用に」
「おいしいかどうか試してあげる。」

91: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/27(金) 10:25:04 ID:cfViXYd/
Iの目が真剣だったので、縁切りを決意。ちなみにその日Iは遅刻したうえ早く帰って行った。
支払はせずドロン。
転勤が終わりIも私も地元に戻った。Iからは何度となく粘着メールが。
「○(私)さんは同じ地元だし勝手に親近感を持っていました。」
「うちは家計が大変な中でやりくりをして、△△(地元では治安のよくないことで有名)に一戸建て借りました☆」
「また前みたいにランチでワインしたいね、今度遊びに行ってもいいですか?」
ずーっと無視していたが、べたべたメールがうざいので
「△△にお住まいなんですね。デリカシーのないあなたにはお似合いです。」
という内容を破れたオブラートに包んで送ったら、返事が来なくなった。よかった。

103: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/27(金) 13:44:08 ID:cfViXYd/
90です。

Iが粘着するのって、どうも他人をこき下ろすネタを探したいだけっぽいんだ。
たとえば出身校を聞いた揚句
「うちの家系は代々女子は□□中って決めてあるからw」←私の出身校に対して
「アーあそこの学生変わった人が多いよね~w」←私と夫の出身大学に対して

なので、たぶん
「あら~有名な銘柄かもしれないけど大したことないわね~w」
で済まされる可能性大です。

乙もらえてすっきりしたよ。
名無しに戻りますノシ

引用元: ・【(-д-)本当にあったずうずうしい話 第98話】


74: 愛と死の名無しさん 2007/11/15(木) 17:00:26
妹の結婚式。
新郎の地元で縁故の会館で式をあげる為に
こちらの親戚一同はバスを借りて向かう事にしたのに当日バスが来ない。
先に会館に来ていた私達に連絡が入り
手配した父が何カ所かに電話して何とかバス手配ギリギリ間に合う。
神道の結婚式で参列は両家族のみだったはずだが
何故か祝詞の最中に談笑しながら続々と新郎親戚一段が乱入→見学。
その後の写真撮影も両家族のみだったのが新郎親族一緒に撮影。
披露宴会場に新郎新婦入場3歩で何故か新婦立ち往生。
仲人も会館の人もオロオロするばかり。
業を煮やし私が妹に近ずき「どうしたの?」とそっと聞くと
着物の裾が足に絡まって動けないとの事。
私は振り袖の袖を肩に担いでw仕度室へダッシュ。
着付けしてくれた美容師さんを呼んできて直してもらう。
お色直しで退席する妹が私に目配せするんで
そっと退席して仕度室についていく。



このページのトップヘ