因果応報

739: 名無しの心子知らず 2016/03/09(水) 12:33:09.48 ID:Q2/fTeVY.net
防音室レンタルしたよ。
煩いときはそこに放り込んで家事してた。
近所から虐待してるとか冤罪かけられたくないし。

大きくなればなるほど声もでかくなるからこっちもどんどん病んでいく。
冷房つきの個室レンタルして
大声出されたり夜泣きしたときはそこへ入れてた。

昔、父親にイタズラしたりうるさくすると物置に入れられた事があったけど
気持ちがわかるというか因果応報だと思ってる。
でもお陰で夜泣きもギャン声も怖くない。凄くメンタル楽になりました。
おすすめ。



351: 本当にあった怖い名無し 2015/07/23(木) 22:56:17.15 ID:Jn6xkIj10
34歳の時、同年令で独身のA子さんからよく嫌みを言われた。 

ちょうど三人目の育休から復帰したばかりで休みが多くて、 
しかも三人目は先天性の病気で入院を繰り返していたから、
独身のA子さんからしたら、邪魔な存在にしか感じなかったのだろう。 
ある日、子どもの入院前にA子さんから酷い暴言を受けた。 
「年取って無理して産むから、そんな出来損ないが産まれるんだよ」 

今までで一番傷ついた言葉だった。 

その後、人事異動でA子さんとは離れられてホッとした直後に、 
私が謎の体調不良に見舞われ、半年ほど仕事を休むことになった。


762: 可愛い奥様 投稿日:2010/09/08(水) 18:41:03 ID:2t07q1RI0
他人の小さな不幸を見つけると「気の毒だねw涙目?」と
ニヤニヤしながらしつこく絡んでくる幼稚園ママがいた。
ネタはそれこそ大きな事から小さな事まで何でも。
歯医者さんママの近所のディスカウントショップに
捨て値で歯間ブラシが売られてるの見つけて
「お宅じゃ歯間ブラシ売れなくなって大打撃でしょw
生活していける?涙目?」の「んなアホな!」レベルから
ご主人が亡くなったママに
「これから生活苦しくなるね。もうランチ行く余裕もないほど
あなたが働かなきゃね。もう私たちとはレベルの違う世界の人になっちゃう。
涙目だよねぇ。お気の毒ぅ」の、人でなし発言まで。
勿論顰蹙買って皆に嫌われてたけど反省もなく暴言言いたい放題。

しかし悪い事はできんもんで、その人のご主人が万引きで捕まり
公務員だったことで新聞に名前が出てしまった。
離婚して引っ越す前に子供の退園手続きにこっそり来たところ
運悪く(良く?)父母会役員の会合の終了とかちあった。
ご主人無くし暴言吐かれた人がこそこそ出ていく
その人に気付き「○○さん、ご主人逮捕で涙目?」と叫んだ。
それから一斉に「涙目?」「涙目」「涙目!!」「なみだめー」のシャワー。
後で聞いたら顔見知りのほとんどの人が言われてた。
人の不幸を嗤ってはいかん、と心に刻んだヒトコマ。




701:1/22011/12/28(水) 19:27:18.93 0
空いてるみたいなので書き捨て御免
文章にしたらたいした事無かったが、自分の中ではある意味修羅場だった


俺の母ちゃんは未婚で俺を産んだ。
相手の男とは仕事関係で知り合って、母ちゃんにはバツイチだと言っていた。
しかし実際は別居中の奥さんと息子がいて、向こうにバレて揉めた。
婚約までしていたのにと母ちゃん大ショック。しかもその時お腹には俺が。男曰く
「大切な跡取り息子は既にいる。ソレは君だけの子供だ。強い子に育てておくれ…」
結局母ちゃんは捨てられた訳だが、その時に相手奥にフルボッコにされた。
詳しくは教えてくれないが、心をずたずたにされ身包み剥がされたそうだ。
なんでも結構な名家で、夫婦ともに知的で優しそうでいかにも品が良い。
だから母ちゃん(俺含む)なんかゴミみたいなもんだったんだろうな。

その後母ちゃんは一人で俺を産んだ。
そして、爺ちゃん婆ちゃんや親戚、母ちゃんの友達や恩師、
本当にたくさんの人が俺達親子を見守り助けてくれた。
俺は俺で、母ちゃんが昔の男を思ってしょんぼり泣く事だけは絶対させまいと
必タヒでピエロを演じ、勉強なんかも一応頑張った。ぱっとしなかったけど。

やがて時が経ち、俺は大学卒業後に子供の頃からの目標だった仕事に就き
どうにか独立してそこそこの生活を営めるようになっていた。
因みに働き詰めだった母ちゃん(永作似)は気付いたら凄い出世していたw

そしてある日、母ちゃんを捨てた男がやってきた。



489:名無しさん@HOME2012/08/29(水) 22:42:31.19 0

夫がうつ病って診断された。
聞かされた瞬間、

まじで?役に立たない男だなーって思ってた。

夫が毎日背中が痛い背中が痛いって
言うからうっとおしいなと思って
マッサージでも行けば?って言って無視してた。
育児に必タヒで夫のこと
なんかどうでもよかったし。

育児のことで悩んでて毎日深夜に
一人で眠らずに悩んでいたらしい。

夫についてのことをはじめてあった
精神科医に説明された。
私を非難するような目で淡々と事情を
説明してきて処方箋が渡された。

ボーっとして言葉が出せなくなった
夫が書いていた日記を読んだ。
毎日のように、子どもを親に合わせたい
って言う言葉が書いてあった。

かわいい、この姿を親に見せてやれないのは
悔しいって書いてあった。
歯を細かくカチカチと鳴らすだけに
なってしまった夫と話し合うことももうできない。

私はウトメが嫌いでウトメのすることを全部拒否してた。
ウトメが口をつぐんで下を向いて
こらえている姿を見るのが超笑えた。

そしたらこのスレを見つけて
ウトメに気を使わないといけないのは
夫のせいだと気づいた。
で、夫との会話でことあるごとに
冗談めかしていやみを言った。
反論したら冗談だよって言えるし。

このスレにも何回も書き込んだ。
ウトメが悪い、夫が悪いって援護してもらえた。
それで育児のストレスが発散できてた。
それでうまくいくって思った。

そしたらいきなり転落。夫は休職も決まった。
来月からどうやって生きていったらいいんだろう。




このページのトップヘ