喧嘩


171
:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/17(日) 00:01:26.50 ID:NxiduPGk.net
俺の仕事先に新人が入った
新人って言ってももう40過ぎのおっさんで今迄ニートかフリーターみたいな

何かオタクっぽくて髪も禿げかけのロン毛でボソボソ喋る人だった
俺の仕事場では二人一組で業務を行うんだけど
年令は関係なしで先に入った方が偉いし指示も出す感じ
俺はまだ20代半ばだけど仕事場ではおっさんより先輩
だから俺もおっさんに指示出したりして仕事こなしてた
でもおっさんは何が気に食わないのかずっと不機嫌

腹割って話しておかないとこの先仕事に差し障っても困るから
仕事帰りに二人で飯食いに行ってお互い酒入れてから
「何が気に食わないの?ハッキリ言えよ」って聞いた

そしたら「なんで一回り以上年下に指示出されなきゃなんないんだ
つーか俺の方が年上なんだからお前は敬語使え」とかボソボソ言ってきて
確かに俺は口の利き方が良くない所もあるけどおっさんの言い方にカチンときて
「ウチの会社は先に入ったヤツが偉いんじゃ!年令関係ねーわ!
お前こそ俺に敬語使え!」って売り言葉に買い言葉で口論した

んで口論の末におっさんが俺の襟首掴みかかってきて
「生意気なんだよお!」とか叫ぶから
「そんなに気に食わないなら社長に言え!社長が決めた方針だろ!」
って言い返しながらおっさんのロン毛掴んで引っぺがした




117: 名無しの心子知らず 03/12/07 15:05 ID:pV3htJpA
妊娠して退職する前にいつも嫌味を言われてた上司の女(既婚子供ナシ)に

「人にいつもあれも出来ないのかこれも出来ないのかって言うけど、
○○さんだって子供一人作れないんですよね」
と言ったらものすごい力でひっぱたかれた。

あくまでも冗談っぽく、深刻にならないように言ったのに。

他の人たちも見てる前だったのに、
周りの人はあまりの叩かれように呆然として 
しばらくの間誰も助け起こしてくれなかった。 

お腹の子供は大丈夫だったけど、
ものすごくショックだった。
 

247: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/16(日) 19:14:48 ID:hgLWywBn
明日、8時10分に駅で集合、遅れるなよ 

8:05到着、誰も居ない 8:10誰も来ない 8:15これ以上は待てない、目的地へ 
目的地に着いたら自分だけ遅刻。 

なに遅刻してんだよ!昨夜に電話で確認したよな!聞いたよな! 
聞いたよ、8時10分って 

はぁ?8時10分? 8時10分前って言ったろ 
だから8時10分って 
8時 10分前 だよっ 
それを言うなら7時50分って言えよっ 
ちゃんと聞けよ、聞かない御前が悪い 
そっちの言い方が悪い  
以下ループ


13: さんま ◆jfVOgaYCfE 投稿日:2008/02/27(水) 22:39:35
嫁との口喧嘩から、心にもない事を言い合ったりして
今ちょっと最悪な状況にある。
嫁は家出するとか言い出すし、俺どうしたらいいんかな?
嫁を落ち着かせる方法教えて。

俺28歳嫁29歳 嫁、今妊娠中らしい
つい最近わかったばっかり。
結婚して2年半、2人だけで住んでる。
収入は嫁の方が多くて月80~130万くらいと幅がある
俺は多分10万くらいだと思う。
よろしく頼む。

あ、暴力とか借金とか一切ないからよろしく。

<b></b>
866: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/10(火) 01:28:44.83 ID:gD6oBPNy
4歳違いの兄がいたんだが、子供の頃から一通りの虐待を受けた来たんだ
成人してからはお互いに家を出て極力接触しないように暮らしてた

兄が結婚して子供が生まれても接触なし
向こうはなにかと関わってこようとしたけど、ひたすら逃げた

数年前のお盆休みに久しぶりに帰省したんで墓参りに行ったら、兄一家がいた。
一緒に行った母親が情報を流したみたいだった

やたらと親しげに話しかけてくる兄にイライラしながら当たり障りなく対応してたら
いきなり兄がキレて殴りかかってきてそのまま殴り合いの喧嘩になった(というかほぼ一方的にやられた)

ある程度ボコボコにしたら満足したのか、過去の虐待(曰く躾)について語りだした
こっちは顔が変形する程殴られてるし冷静に話なんか出来ないって言ってもいいから聞けって言われて放してもらえない
仕方ないから聞いてるフリしてたら最後に言いたいことはあるかって言われたから

「お願いだからこれ以上自分の人生に関わってこないでください」って言ったらコロすって言われた

その後は母親とも接触せずに一切情報が洩れないように暮らしてたら
数ヶ月後に兄が首吊った

一応葬式には出たけど、泣かなかったら親戚一同に責められた

そんな修羅場
<b></b>


このページのトップヘ