同居

586: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/11(月) 01:01:44.34
兄夫婦が実家を建替えて私両親と同居予定。
私家族は実家の隣に新居を構える予定で、Uターン組のため、
新居が出来上がるまで実家に間借りをしています。(まだ着工前・ローン審査中)

兄嫁が何と言うか嫌味三昧の姑みたい。
アポなし訪問は当たり前。毎回ご飯前の忙しい時間帯に来る。
来た時は毎回私や娘に対して嫌味三昧。切迫でほとんど動けない私に

部屋が散らかってる。片付けすら出来ないの?(兄嫁家と大差なし) 
実家で飼ってる犬の口臭がきつい。(加齢の為)噛まれたら姪が死ぬんじゃないの?(死なない)
同居になれば犬を引き取りたくないので、私に引き取れと言う。
両親の悪口。実家(築30年)の悪口。娘に文句。兄の悪口。次男夫婦をpgr(共働き小梨)
何か少しでも気に食わない事があれば、非常識とヒステリックに罵る。
姪は躾には厳しく(片付けや好き嫌いのみ)育てられているが、3歳児なのに兄嫁同様口が恐ろしく悪い。
ただ4月生まれなので発達が早く、早生まれの娘と何かと比べたがる。
我が家の教育方針は自分で考えさせ、失敗も経験させて教えているため、兄嫁から見たら躾が手緩いように見えるようで、娘に対して口煩く言ってきます。
(けして放任ではありませんし、マナーはきちんと守る子です。年を重ね、優しくしっかりとしてきています。)
娘は中々会えない義実家から良くおもちゃを頂くが、それに対しても嫌味。でも使えそうなのは借りて帰ろうとする。
気分が悪いので、早めに返してくれるように催促すると逆切れ。


904: 名無しさん@HOME 2010/12/26(日) 13:06:25 0
結婚2年目、旦那実家は義父はタクシー運転手、 
姑専業、ギャンブルでの借金まみれ。 
私の実家父は会社経営、母は小児科医。 
旦那は結婚後、父の会社に転職(25歳、月収30)。 
私は自営業(24歳、月収45位) 
ちなみに旦那長男だけど婿養子。
最近突然同居しろ!と姑・舅がわめきだした。
婿養子だし、結婚前に同居しない、関わらない条件で結婚したこと、
借金まみれの家庭には関わりたくないことを電話で告げると、
旦那幼少期でのネグレクトの為、絶縁したはずが、
私の事業、業績を調べ連絡してきたと。

意味がわからない。。。
300万一括で払うなら同居しなくても良いが、
払わないなら離婚してもらう、と。

離婚を求める権限なんかあるわけない。と告げると、
あんたが浮気してる証拠を息子に見せれば良いだけよ!!と。。。


562: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/05(火) 21:09:10.77
現在賃貸住まいなんだがポストに
よくマイホームの分譲のチラシが入り、
嫁は最近それをじーっと見てはため息ついて捨ててる
家が欲しいのだろうか?

475: 名無しさんといつまでも一緒 2010/11/03(水) 17:07:01
義実家行った時に義両親から 

「そろそろ同居を・・・・」みたいな事を言い出された 
「実は○○さんが不倫をしまして、今は子供の為にやりなおす努力中ですが 
まだ信じられない事もありまして、この先別居も考えていますのでその話は今は無理です」 
と言ってやった。 


485:名無しさん@HOME:2013/09/07(土) 10:55:54.39 ID:0

義母から夫に、義弟夫婦(子なし)との同居を解消したいと相談があった。
もともと仕事でミスして退職した(実際は辞めさせられた)義弟が
生活が落ち着くまでと義実家に転がり込んできた。
近所に住む義姉が目を光らせてるうちはおとなしかったけど
義姉夫の転勤で引っ越してから本性を現したらしく、
義母を召使いのように使ってて、精神的にも体力的にも疲れ果てた義母が
夫に助けを求めてきた。
5年前に義父が亡くなった際にうちで同居を提案したけど
義姉もそばにいるし、ご近所さんとも別れたくないと保留中で、
我が家としてはいつでも越してきてくれておkな状況だったので
義実家を売ってお金はトメと子供たちで等分に分ければいいのではという話になった。
それを聞いて義弟嫁が発狂してうちに乗り込んできた。
義母が出ていくのはいいけど、家を売るのはダメだ、私たちが住む、居住権を主張する!というもの。
家賃も光熱費も払わん奴らに居住権はない、
家を売った金で自分たちの分相応な家を借りろ、
とりあえず義弟嫁は働け、と言い渡して追い返したけど
義弟嫁実家の親も一緒になって義母を責め続けてると聞いて
今日、夫と義姉が義実家に向かってる。
どうも義母を追い出した後、義弟嫁の親を引き込んで暮らす算段らしい。
乞食の親もやっぱり乞食だった。
ちなみに義弟はオロオロするばかりでどっちにも役立たず。
仕事で躓いてから人格変わっちゃった。昔は賢くていい子だったのに。


このページのトップヘ