同僚


375: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2014/02/05(水) 22:23:25.56 ID:mpxu6ZxC
以前のバイト先にて。

そのバイト先は受付と講師に部署が分かれていて、当時19歳の私は受付の方の仕事を担当していた。
ただ、あるとき受付部署に入ってきた4歳上の後輩が「私さんって19歳なんですかあ!?見えなーい!!!」と大袈裟にびっくりしていて、多少は傷付いたもののまあ老けて見られるのは事実だし…とスルーしていた。
でもその後も、他の先輩やお客さんがいる前で「あたしは今23なんですけどぉ、私さんは何歳でしたっけぇ??」とわざとらしく聞いてくるようになって、わたしは外見年齢も精神年齢もこいつより大人なんだしスルーしよう!と努めていた。

そんなある日、受付部署と講師部署のアルバイトを集めた飲み会があった。
テーブルは2つに分かれていて、わたしが座っていた席は件の後輩とは別のテーブル、そしてイケメンの講師Sさんがいるテーブル。
飲みつつ食べつつ皆でわいわい話していたら、後輩がおもむろにSさんの隣に席を移動してきた。

続きます。





449:恋人は名無しさん2011/07/04(月) 23:23:46.45ID:OhVyrK5JO
先週、彼と彼の同僚、その彼女、家族でバーベキューをするから一緒にと誘われた。
ほとんどの人は顔見知りだし、私の家から5分の浜辺だったので参加。
途中までは楽しく飲んでいたんだけど、酔っぱらった同僚の人が抱きついたり、なぜか走って追い掛けられたり、ふざけてるかんじでボディタッチしてくる・・・
彼も他の人も止めてくれたし私も彼の近くから離れなかったけど、彼がトイレに行ってる間にビーチチェアに座っていたらその同僚の人に、いきなり頭からビールをかけられてビーチチェアを蹴り倒されて足、お腹蹴られました。
周りがすぐに止めてくれたけど・・・
戻ってきた彼、呆然。私も周りの人も唖然。
まったく意味が分からない。
でもなんだか泣けてきちゃって1人で逃げるように帰りました。
彼が追い掛けてきて「あいつ悪い奴じゃないから・・・」それだけ??私へのフォローなし???
あれから1週間、彼の電話に出れません。悪いのは彼ではないけど何を話せばいえばいいんだろう。もう無理だ。





1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/02(土) 22:33:33.134ID:ckc8dS3/0

同僚女「は?話しかけないでください」
同僚女「でねでねー!」

しね





764:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2016/04/06(水) 22:53:39.49 .net
早く帰りたいのに会社の連中+後輩にむりやり飲みにつきあわされた
飲みまくってヒートアップする連中に「お前は嫁を理由に付き合いが悪いかホントに嫁から愛されてんのか」と疑われ、その後世の中の女の悪口が続いた
俺の嫁も貶されまくって反論したら「愛されてる証拠を示せ」と言われたので、メールで「愛してる」だけを書いて送信
返信のメールが以下の通り
「お酒飲めないのに無理してませんか。大丈夫ですか。
連絡が遅かったのでお夕飯ができています。あなたの好物の白味噌で鯖の味噌煮を作りました。
帰ってきてから軽く食べますか?
お弁当にまわしますか?(画像付き)」

ドヤ顔でメールみせつけてすぐさま帰宅したぜ




136:名無しの心子知らず2008/10/08(水) 10:54:43 ID:n27/xkPM
出産の2日後、私の病室にゾロゾロと入ってくる見知らぬオバサマ方約10人。
「お部屋間違ってますよ」と言いかけたその時
「どうも~○○○(旦那の会社名)の者です~赤ちゃん見に来ましたぁ~ミャハ♪」
聞いてない聞いてない。

もちろんスッピンだし、寝ない赤でへとへとだし部屋散らかってるし
でも旦那の会社の人だから適当な対応はできないしで本当に困った。
次々に赤を触っていき、20分くらいで帰ったのが不幸中の幸い。

夕方に面会に来た旦那には土下座しそうな勢いで謝られた。
外回りで会社を留守にしてる間に黙って行かれてしまい
帰社してから「赤ちゃん可愛かったわよ~ミャハ♪」
と言われて血の気が引いたそうだ。





736:名無しさん@おーぷん2018/05/05(土)15:39:09ID:p2x
小学校と中学校は図書室が無かった
図書館は学区外にちいさいところがあるだけで、蔵書も少なかったし自力で行けなかった
家は祖父母の500万の借金を両親が返していたので貧乏

大人になった今、大きな図書館のある市に就職して、
そこで子供の頃に読みたくても読めなかった本を借りて読んでいる

でもそれは図書館で児童書に当たる部分に置いてある本で、
表紙の印を見ると児童書だとわかるようにもなってる
有名なのだと
ルドルフとイッパイアッテナ
岩波少年文庫のドリトル先生
都会のトムソーヤ
とか

ライトノベルだと
キノの旅
ブギーポップ
少年陰陽師
とか

これを職場の自称読書家の男忄生にバカにされて辛い
お昼休憩が一時間もあるから、ご飯を食べたあとに読んでたら、、
「あーそれ、俺も読んでましたよ。小学生の頃だけどw」とか
「小学生の頃は楽しめましたけど、今は物足りなくてつまんないですねぇw」とか
「子供向けの本って作り込み甘いじゃないですかw大人になったら満足出来なくないですか?w」とか
明らかに見下してくる

高校や大学に図書室や図書館はあったけど、児童書やライトノベルは無かったし、
そもそもバイトして生活費と学費を稼がなきゃいけないことと
大学では勉強のための本ばかり読み漁っていたから、大人になった今、
やっと読みたかった本が読めるようになったのに
私が読んでいる最中でもお構い無しで話しかけてきてバカにすることを言ってきて腹が立つ
でも嫌がらせとは言っても休憩時間のことだし、
内容的にセクハラやパワハラ的な内容でもないし、人に相談もできなくて辛い

バカにされたくなくて昼休みに読むのをやめても、
「本読まない人って長続きしませんよね」とか
「大人向けの本を読もうとして挫折したんですか?w」とか
相変わらず昼休みに話しかけてくるし
「これ初心者のあなたでも読めそうなオススメですよw」
と言って自己啓発本ばかり無理やり渡そうとしてくる

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
嫌われる勇気
幸せになる勇気
みたいな本
でも私は経営学部マネージメント学科卒

ゼミではずっと社会心理学を学んでいたし、それらの本の内容はもうとっくに知ってる
だから要らないと言っているのに、
「難しくて理解出来なさそうだからって逃げてちゃダメですよw」とか言ってくる 
どうしたら話しかけられないんだろう
そもそも自己啓発本なんか要らない




253: おさかなくわえた名無しさん[] 2018/03/27(火) 10:50:10.55 ID:CvnfTfl9.net
「あなたの両親が絶対に出産に立ち会わないっていう保証をしてくれないと不安で結婚なんてできない」 

という謎の主張をしてくる同僚 
子作りの予定も結婚の予定も付き合ってるという事実もないんだけど 
深刻な顔で詰め寄ってくるからまわりの連中もなんか結婚前提みたいな扱いしてくる 
病気なのかな?




67:名無しさん@おーぷん2015/08/01(土)22:25:58 ID:bqd
会社の同僚との感覚の差に戸惑う
同僚A子と私は同い年のアラサー独女で話もノリも合うからよく話す
キャリアに関してはA子が中途入社のため私の方が十年近く先輩になるけれど
一緒に食事したり買い物したりとプライベートで遊んだこともあるので私自身の感覚としてA子は同僚や後輩というより友達だった
けれど先日、A子の口から「同僚と友達は根本的に違う、同僚はあくまでも仕事仲間」という主旨の発言があり、衝撃
だったら私はA子にとって何なんだ?友達じゃないのか?無理して遊びに付き合ってたとでも言うのか?とモヤモヤ
一人で悩んでてもしょうがないので元凶のA子本人に「私はあんたを友達だと思ってるのに」と本音を告げた
A子は話をうやむやにした
あまりにも腹が立つので、あの日以来、A子とは口をきいていない
大人げないのはわかってるんだけど、顔を見るのも声を聞くのも腹が立つ
仕事でどうしてもA子に確認を取らねばならないことは別の同僚に伝言役を頼んでやり過ごしている
最初はA子は私が怒ってるからご機嫌取りみたいに挨拶したり話しかけたりしてきたけど
最近はA子からも私に話しかけてくることはなくなり、それもまた腹が立って仕方ない
メンタル弱くてビビりのくせに調子のってシカトしてんじゃねえよと言いたくなる
どうせ後で怖くなって謝りにくるくせに、そういうところも腹が立つ
過去にA子と過ごして楽しかったことまで今となっては黒歴史
もしもお互い独身のままだったら一緒に老人ホームに入りたいと思うぐらい大事な友達だったのに、こんなに嫌いになるとは
世間的に、同僚と友達は別物とするのが普通なの?少なくとも私はすごく傷付いたのは確か
乱文失礼、辛くて泣きたくてどうしても吐き出したかった




346: 愛とタヒの名無しさん 2011/08/17(水) 19:16:43.57
式が始まる前の出来事だから若干スレチかな?
5〜6年くらい前に妹から聞いた話です
妹の同僚が結婚することになり、受付を頼まれたが席次表に席が無かったらしい
式が始まる前に新郎新婦が受付担当者達に挨拶に来てくれたので確認したところ
新婦の結婚後の氏名が妹と同姓同名(といっても一文字違い)になるため、
なんか微妙(おかしいとか不自然とかって意味だったかも)だよねということになり、妹には欠席してもらうことにしたらしい。
が、その連絡を妹にし忘れ&代わりの受付者に依頼するのを忘れてたとかなんとか。
なので受付の仕事終えたら帰ってもらいたいと言われたそうです。

当然ながら妹メチャクチャ怒ってましたよ。




958: 1/3[sage] 2013/11/08(金) 16:25:51.45 ID:76hjfNhl
俺は北海道出身で現在は東京の会社勤務 
生まれも育ちも東京という同僚のAが、車に無知な上に図々しかった 
北海道では体育の授業にスキーがあるのがデフォだから、好き嫌いに関わらず普通は滑れる
それと北海道では夏タイヤ⇔冬タイヤの交換が年に二回あり、男なら大抵は自分でやる 
Aが「おまえタイヤ交換できるの?」と聞いてきたから普通に「できる」と答えたことがある 

↑ここまで前提、ここから本題↓ 

入社一年目の冬、Aが音頭とって内輪でスキーに行こうと言い始めた 
Aを含めて三人ほどが集まったようだが、俺は最初から明確に断っていた 
東京に引っ越すとき、使うことはないからとスキー用具一式を実家に置いてきたせいもある
でも一番の理由は面倒くさいから 
スキーなんぞ片道30分、日帰りで予算\5,000以内で済ませる遊びだ 
東京から夜通し何時間もかけて移動した挙句、眠い目こすって連泊してまで滑りたいとは思わない 
一回行くだけで軽く\30,000は消える 
たかが体育の授業にそんな大金と時間と体力を消耗したくない、というわけで 

でもAの言い分が斜め上をブッちぎっていた

・雪道経験あるのがお前(俺)しかいない、お前の運転と車は必須 
・北海道の人間だからスキー用具一式あると思ってた、無いのはお前(俺)のミス、スキー場で道具をレンタルしろ 
・それでも嫌ならお前(俺)はホテルでゆっくり温泉にでも漬かってろ、その代わり行き帰りの往復の運転だけはやれ 
等々、最初から俺が参加、というよりは俺を都合よく利用するのが前提だったようだ 
だからより一層力を込めて罵倒した上で全力でお断りした 

次にAが狙ったのは俺の車だった 
「冬タイヤを装着した状態で俺の車を貸せ、あるいはタイヤを貸せ」と言ってきたが、これも全力で拒否 
冬タイヤは東京に引っ越してからこれも使わないと判断したので売却した 
仮にあったとしてもAの車と適合しない可能性が大 
ここでAのやつ、車種毎にタイヤサイズが異なることを初めて知った 
それまではタイヤなんてどれも同じだと思っていたんだと…orz




このページのトップヘ