464:本当にあった怖い名無し2012/11/22(木) 01:08:56.12 ID:kGmA8Ps30
ちょっと割り込んで中学校のときのやりすぎた復讐話

私の中学の合唱部は弱小で、創部10年弱、部員20名弱で
顧問は吹奏楽部の方ばかり指導していた。
そんな弱小部なので、ほとんどの先輩は真面目なんだが、
DQNも5人ばかり混ざっていた。

練習サボりは当たり前(むしろ来ないでほしい)
誕生日だからとか、反抗的な態度だったと因縁をつけて金品を要求。

グラウンド10周とか昼休みに気分で命令される。
私たち1年(8人しかいないw)は最初こそ大人しく従っていたが、
次第にDQN先輩たちを煙たく思うようになってきた。

ところで、合唱部には変な習慣があった。
最初と最後の挨拶、部の連絡事項は裏声でやるというものだ。
これは部外の連中からよく笑われていた。
ある時、ミーティングでこの習慣をやめようという話になったが、
DQNたちが面白がって反対した。そりゃ自分たちはサボってるし
出ても口パクだもんな。
「1年、伝統だからちゃんとやれよ」と言うDQNたちへの不満が
積りに積っていた私たちは、DQNたちに話しかけるときは裏声で歌うようになった。
廊下で会えば「K先輩~おはようございます♪」とミュージカル調で挨拶。
教室にわざわざ言って「今日はア~練習っさ、さ、参加!して!ください!!」と
課題曲のノリで歌う。DQNたち恥ずかしそうw