友人

1:名無しさん@おーぷん2017/05/23(火)07:47:49ID:QyB
俺はアラフォーのおっさんで、もう恋愛とか結婚とかどうでもよくて、
出世も何も考えず自分一人が生きていける収入でのんびり暮らしている。

なのに結婚して子供がいる友人たちが、
「結婚して初めて大人になるし、人生の意味もわかる」
「一人でいいとかガキみたいに拗ねてないで、理想を低くしてちゃんと結婚しろ」
とか言ってきてた。

それがうざかったから、ほとんど流して無視してたんだけど、
友人の一人が
「お前にぴったりの人がいるから紹介する」
って言ってきて、三ヶ月ぐらい断り続けてたんだけど、

「マジで食わず嫌いやめろよ。それお前の悪い癖だよ」
とか言われて、マジ説教されて、それもうざくて渋々その女性に会うことに…



スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part28

256:名無しさん@おーぷん2016/03/10(木)21:46:24ID:B4Y
愚痴と相談、という感じです。
初めての書き込みなので不備があったらごめんなさい。
長いので2つに分けます。

10日ほど前、友人と外出していた際、友人にコーヒーをこぼされ、
白地にレースのメガネケースが染みだらけになってしまいました。

伯母からの貰い物で、もういつから使っているのか正確には覚えていませんが、
少なくとも5年以上は愛用していたものです。
白のレースというめずらしさや細身のデザインがとても気に入っていて、
5年以上使っていても汚れ1つつけず大切に使ってきました。
こぼされた直後必タヒに拭いたりしたのですが、
染み込みやすい素材だったのかすぐに染みになってしまっていて、
メガネケースなので内側はフェルトのような素材になっていて洗うこともできず、
友人はひたすら謝り弁償すると言っていたのですが、
突然のことにショックが大きすぎてその場ではただ
「メガネケースだから洗うわけにもいかないし、この染みもとれないと思う。
もう捨てるしかないからいいよ」
と搾り出すのが精一杯でした。
その日は私がショックのあまり呆然としてしまって、
それ以上弁償に関する話もせずに解散しました。

しかし友人から帰宅後に連絡が来るわけでもなく、悶々としていました。
帰宅後、私は自分のメガネケースについてネットで調べてみたのですが、
海外のブランドのものだということ、
日本にも限られた地域になら
(私やAが住んでいる地域とは飛行機の距離)少しだけ支店があるということ、
私のメガネケースは相当古いもののようで、
そのブランドでは最近メガネケースの製造自体がないこと、
同じものはどうやらネットでは手に入らなさそうだということ
(画像検索でもヒットせず、オークション等でも類似品すらありませんでした)
がわかりました。

翌日まで待ってみても友人からは連絡が来なかったので、
幼い頃からの友人に私から弁償を催促するのも気が進みませんでしたが、
お気に入りのメガネケースだっただけにどうしてもこのまま泣き寝入りは嫌だと思い、
私からメールすることにしました。


俺が結婚して失った物www

1:以下、VIPがお送りします2016/08/19(金) 09:48:45.338ID:L3DUBDjrd
・睡眠時間→嫁と一緒にいるとき
ゲーム出来ないから嫁が眠ってからやる
・こだわり→どうせ意見通らないから
どうでもよくなってる

・趣味→嫁が字幕で映画観られないから、
俺は映画を観ることやめた
・友人→なかなか遊びに行けないので疎遠に

・金→結婚式とかいう自己満足に200万



592: 1/2 2008/08/06(水) 15:36:59 ID:FovnpVkh
個人的にモヤっとしてる程度なんですが。 

幼なじみの友人A、5歳女3歳男の子持ち。 
私は結婚早かったんで、子供は12歳(女) 
私の出産当時、Aはバリバリ働きエステだ合コンだと遊びたい盛り。 
里帰り産院にお祝い持って来てくれました。 
昔からほんとに仲の良かった友人だし、普段遠方で会えなかったから 
会えただけでも嬉しかったのは嘘ではないんだけども 
戴いたお祝いは何故か男の子物・・・ 
「先輩の出産祝いにあげるつもりで買ったんだけど、疎遠になっちゃってたから〜○○にあげるね☆」 


その後更に私が遠方に引っ越したりAも結婚したりで、時々近況報告程度。 
数年後、私が離婚して地元に子供と戻り、Aは2人出産。 
仕事も忙しかったので出産祝いと赤ちゃんの顔は見に行ったけど、 
2人目の出産以降は会うこともなくメールも来なくなった。 


546: 名無しさん@おーぷん 2015/12/08(火)18:35:06 ID:GkA
学生時代からの友人夫婦がいた
その嫁から「夫婦離婚の危機、助けて」とLINEが来たので
どうした!とすっ飛んで行ったら
来月出産予定の子供の名付けで揉めている、
客観的な第三者の意見が欲しいと言われた


このページのトップヘ