友人

214: 恋人は名無しさん 2017/01/15(日) 21:44:05.62 ID:3LG5s7sh0
21歳付き合って5年になる彼女がいます
二人の共通の友人から相談にのってほしいと言われ、自分の家で相談にのりました
彼女には相談にのるからその子が家に来るからと許可を取りました
相談内容は寂しいとかそんな感じでした

そしてその子に抱きつかれ、一晩を共にして寂しさを紛らわして欲しいと頼まれました
自分は彼女がいるし、無理だと何度も伝えましたが、
その子が泣き叫んだりして取り乱して一向に帰ってくれませんでした
そして〇〇(彼女)には言わないし、一度だけという条件で一晩を共に過ごしました

その後、その子から好きになっちゃったから付き合って欲しいと言われました
彼女がいるから付き合えないと断わったら、彼女に関係を持ったことをバラされました

彼女は
「信頼してオッケーしたのにそういうことが目的か。
しかも仲良いと思っていた友達と…。
どういう事情があろうと私はお前の言い訳を聞くつもりはない。」
と物凄い勢いで怒っています

また、その子は通っている大学の人たちに
「私が弱っている時に身体の関係だけ持ってポイ捨てするサイテー男」
みたいなことを言いふらしています
自分にも原因があるとはいえ、話が違うだろ…という気持ちもあります

自分はその子と付き合うつもりはなくて、彼女とやり直したいという気持ちしかありません
謝りにいっても門前払いで電話やLINEにも応答がありません
どうしたら良いでしょうか?


638: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/07(土) 01:16:15.65 ID:l393OQNs
友だち3~4人でたまに行くイタリアンレストランがあるんだけど、
注文時にお願いするとシェア用のお皿を何枚でも貸してくれるんだよね 

それを知ってから、1人の子がみんなでシェアしようと言い出して、
それ以来シェアが当たり前に

わたしにはお気に入りのパスタが3つあって、その中からいつも注文していたんだけど、
その子はみんなで食べるからと好きな物を注文させてくれない 
「トマト系がかぶるからあとひとつはクリームにしようよ」とか
「ひとつはピザにしない?」みたいな感じ
それまでは自分のメニューで会計だったものが、まとめて割り勘に
そのうち「たまにはボトルのワインとかどう?」とか言い出してワインまで加わることに
(わたしはいつも運転手 それでも割り勘)

「みんなで来るといろんなパスタが食べられていいよね!」
とか言ってるけど、わたしはちっとも嬉しくない
このスタイルになってから今まで頼みもしなかった高いパスタを注文するようになったし、
ひとつのパスタを4つに分けて試食みたいに食べるのも正直好きじゃないんだよね
みんなに気を遣いながらそれぞれ小皿に分ける作業も嫌い
取り分けされたのって美味しそうに見えない

でも付き合いも長いし食事会は楽しいから嫌だとは言えない…
シェア文化ってなんとかならんのかね?

265: 1 2014/07/15(火) 23:05:08.38 ID:Uw9zeC5Q
しばらく音信不通だった友人Mに
久々に連絡をとってみたら、
妙によそよそしく、素っ気無くされたので、
もしかしてFOされてたのかな?と思って
こちらから連絡をとるのはやめていた。

数ヶ月して、
買い物の途中でバッタリ遭遇したので
お互い気づいていた以上
無視するのもおかしいと思って声をかけたら、
以外とフレンドリーだった。

もしかして電話の時も忙しかっただけで
FOされたと私が勝手に勘違いしただけかなー
と思って、そのまま流れでお茶に誘ったら断られた。
建前上でも用事があるとか言って、
去ってくれればいいのに
私が、じゃあまた今度、と言って行こうとすると
何か言いにくそうにしているので
そのまま路上で話を聞くと、衝撃的なことを言われた。 

973: 名無しさん@おーぷん 2015/05/01(金)11:44:10 ID:aLP
私がよく利用していたスーパーに、
ちょっとしたクイズのコーナーがあった。
大きなハロウィンに使うようなカボチャがあって、
重さは何キロあるでしょう?というものだった。
用紙に重さを書いて、住所を書いて投函。
正解に近い人から10名程、ハロウィンカラーのケトルを
プレゼントしてくれるというものだったから
気軽に投函したんだけど、
既婚の男がその住所を見て私の家にやってきた。
ちなみに店員ではない。 

357: 名無しさん@おーぷん 2016/10/01(土)21:29:17 ID:bZL
愚痴いいかな
俺は貧しい家で育ったので、
学ではなく技術を身に着けようと小学生の頃に決めて、
中学でいろんな理系の学校を見学
自宅から通える一番レベルの高い
電子情報を学べる学校を選択した

そこでプログラマーかシステムエンジニアにまで
将来を見据え、
短期間で即戦力になる技術を学びたかったから、
技術を叩き込んでくれる専門学校に行った
 


このページのトップヘ