友人

895: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 17:48:05.17 ID:UVDk2vtc.net
私には持病があってあまり仕事ができなくて、
家賃を滞納してしまってアパート追い出される寸前になってしまった。
それを友人に相談したらポンと10万円借してくれた。

友人は実家も裕福で仕事も人生も順調そのもの。
会社作って社長してて、血統書付きの大型犬を複数飼ってて、
犬のために庭付きの家を建ててるとか言ってた。
仕事決まったら返すって約束したんだけど、
持病で仕事は決まらないし、実家も貧乏でお金借りることができない。
数ヶ月後、恥を忍んでまた友人に相談した。
すると、貸してもいいが、前に貸した10万円を返すのが先だと言われた。
必死で知人や親戚を頼って何とか10万円を用意して友人に振り込んだ。
すると「振込確認しました。もう二度と連絡しないでください」というメールが来て、
メールも電話も着信拒否されて連絡がとれなくなった…
ここで初めて騙されたことに気付いた。お金貸す気なんて始めからなかったんだ。
目の前が真っ暗になった。
私も悪いけど、絶対返すつもりだったし、友情を信じてお金振り込んだのにこの仕打ちひどすぎる。
遠距離だから直接行くことも出来ないし、手紙出してもなしのつぶて。
結局アパートは追い出されたし、修羅場だった。


429: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/23(月) 08:36:04.10
嫁と子供が三週間ほどいない間、
俺が友人カップルの家で夕食を食べるのは問題でしょうか

頻度は、毎日ではないけど、週三くらいは行くかも
相手にお金を払ったり食材を提供したりは、
おそらくしない(今までもない)

その間の食費は二万円もらえる予定
※朝食はとらない
※昼食は給料天引き
※主食関係は買い置き済み

・親戚ならまだしもただの友達に、
週三でお礼もなしに食事をたかっていいのか?

・というか成人してるのに
自分ひとりの食事も用意できないのか?

というのが嫁の言い分ですが、
友人同士なら普通じゃないですか?

747: 1/3 2016/02/19(金)00:44:07 ID:6uB
プチだけど、
友人だと思ってた相手の本音を知ったことが
自分にとって結構な修羅場だったのを
思い出して書き捨て。

私は30過ぎまで、かなり重症のお花畑だった。
10代でクリエイティブ系のとある職業を志し、
20代は夢のために使い切った。
友人たちが就職活動に奔走するのを横目に
華々しいドリームを語り、
自分は世界に羽ばたくんだと大言壮語して
マニアックな学校に通い、
親に金をせびったり借金したりして、
勉強のため海外にも行った。

そしてある日私は唐突に、
自分には才能がなく夢の職業は無理、と気付いた。
残ったのは、職歴なし資格なし30代で、
あるのは借金とマニアックな知識・技能だけの独身女
(しかもデブス)。

自分を客観視し、やばいやばいやばい!と
真っ青になって就職活動を開始したものの
当然まともな職は決まらず、一時は病みかけた。

しかし半ば惰性で何社も受け続けた日々の中で、
奇跡的に「面白そうな奴だ。うち来る?」
と言ってくれた会社があった。

飛びついて就職。
あとのない人間の必タヒさで恥も外聞も捨て、
周囲のあらゆる人に縋りついて
社会人の初歩の常識から教えを請い、
非常識さ加減を笑われつつも
奮闘の果てに試用期間を乗り切り、
何とか正社員としてやってく目処が立った。

そして以上の経緯の間、
何故か細々と続いていた高校時代からの彼氏に、
「やっと自立できた!私が馬鹿だった!もう夢は見ない!
借金も自分で返す!家事もする!だから結婚して!」
と土下座の勢いで迫ったら、「オッケー」と言ってくれた。

就職して半年で結婚。
それから数年の間に続けて出産し、
3人の子持ち(双子含む)になった。
産休をいただいて働き続け借金も返し切り、
夫の仕事も順調で、
今は兼業主婦として結構な幸せな生活をしている。

806: マジレスさん 2016/01/18(月) 03:51:55.63 ID:v23md8Ki.net
25歳既婚小梨女 フルタイム勤務

2ch初心者ですが、相談にのっていただけませんでしょうか。
少し長文になるかもしれません。

高校からの同級生友人
(既婚(バツイチの歳上旦那と結婚)小梨、同じくフルタイム勤務)に
嫌われたかも知れません。
 

713: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 17:05:30.84 ID:yBSPTicL.net
相談させて下さい
学生時代の友人達と久しぶりに集まりました

皆同い年の三十代前半で、私ともう二人が子持ち、
三人が既婚子なし、一人が独身です

私ともう一人が遠方住まいです
その独身の子(A子)は子どもが好きで、
私の子の相手も良くしてくれていたんですが
私が久しぶりに会う他の友達と話していたら

A子の「ああっ!大丈夫?!」という声が聞こえ
そっちの方を見たら私の下の子(一歳)が転んでいました

よくあることだし痛くない転び方なので笑ながら
「そのくらい大丈夫だよーなんともないよw」と言ったら
「そっかーよかった」と安心していたので 


このページのトップヘ