友人

255: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/29(水) 18:02:56.50 ID:yMk9PLxx
久々に再会した友人の口調がおかしなことになってた
テラワロス、キボンみたいなちょっと古めの2ちゃん用語を素で使って喋ってる
いちいち笑うにしても「ちょwwwおまwww酷すぎワロタww」「○○自重ww」みたいな調子で
人を指差して「プギャー」とかもやってくる
下ネタもガンガン言うようになってて、下の口がどうのこうの、ケツ穴に何をつっこむだの
もっと生々しい下ネタは書き控えるけど、とにかく友人の羞恥心はどこへ行ったのか酷い状態だった
それも食事中、周りにも他のお客さんがいる中だったので、やめさせようと料理の話題を振ってみても
「このポテトをお前の下の口にアッーww」みたいな本気で帰りたくなる返ししかこなかった
元々が正義感と親切心の強いいい人だったので多分一種の気の迷いかなんかだと信じてるけど
終始2ちゃん用語でしか喋らない友人にドン引いた
友人がまともに戻ったらこのことは忘れようと思う 


178: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/23(木) 16:31:20.55 ID:4D9hFurI
友人から届いた結婚祝いのお返しが同人誌二冊だった
うち一冊は新郎新婦の馴れ初め本
友達やめないけど本気で引いた

172: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/23(木) 13:02:21.71 ID:mgICMnMP
友人の彼氏がリストラされ、ケジメをつけるために別れた
それは不運だと思うから精一杯慰めて気晴らしも付き合ったけど

「あんたの彼氏の会社も潰れてしまえばいい」

八つ当たりしたくなる気持ちも分かるけど、これはないわ

93: 愛と死の名無しさん 2010/02/12(金) 16:06:46
新婦友人のスピーチにて。
「楽しい時や悲しいとき、どんな時もいつも一緒にいたね」という内容だった。
前者は良いけど、後者のエピソードも詳しく語っていた。

「中学に入ったばかりの頃、部活のメンバーに壮絶な虐めを受けていたけど
それでも涙見せずに頑張っていた新婦ちゃんを助けてあげることが出来ず(中略)
新婦ちゃんは、いじめにも耐えられる強い人です!」

それを聞いてショックを受けていたのは新婦両親。
新婦がいじめを受けていたことなんて初耳だったから。
毎日明るく元気に学校へ行く新婦からは想像しがたい事実でした。
1年間に及ぶいじめの中、担任に相談したりしたそうですが
新米教師ということでうまく対応できず、また「両親には言わないで」と
新婦から口止めがあったようです。
親に迷惑かけてはいけない、という想いの強い姉を持つ私は
当時小学生だったので、何もしてあげられず後悔しています。


377: 1-4 2011/01/14(金) 10:27:06
昔、新年早々結婚式があった。
地元に帰省してる人が多いから合理的といえば合理的なんだろか?

高校時代の友人の結婚式に行ってきた。
場所は新郎の地元。
私は新婦側友人。
新婦は地元出身ではないので新婦友人達はみんな遠方。
たまたま独身の私だけがその地方の近くに仕事で住んでいた。
なので、時期的なこともあり新婦側友人は私一人となった。
年齢的に皆、新婚さんだったり妊娠してたり小さい子供がいたりで、新年早々結婚式とはいえ雪国へは来れなかった。
対して、自分の地元の結婚式となった新郎側の友人はかなりの人数。
男性の友人だけでなく女性の友人も多くいた。

最初はごくごく普通に乾杯があってスピーチが始まった。
普通は上司などのスピーチがまずあるはずなのに、上司という立場の人が見当たらない。
しょっぱなから、新郎親族が延々しゃべる。
内容は田舎ではよくある内容。
子供をたくさん~妻は夫に~夜は~とちょいセクハラ系。



このページのトップヘ