友やめ

46 :育児まとめニュース 2018/10/15(月) 21:23:20 ID:P5SwtDr6.net
かなり昔の話だが、あと沖縄の人には先に謝っておく
元友人と、夏に旅行しよう、行き先は北海道か沖縄どっちがいい?っていう話になった(お互い関西在住だった)
かなり迷った末に元友人の「南国の青い海が見たい!」が決定打になって沖縄を選んだはいいが、いざ現地で文句垂れまくり
「こっちの料理、チャンプルー系の油ものか炭水化物の塊の沖縄そばばっかりで太りそうだわ…
同じ油ものや麺類でも、イタリアンのパスタ三昧とかならまだ耐えられたんだけどな~」
終いには「もう本土にあるようなチェーンのファミレスとかでいいよ」とかぬかすから
不馴れな土地で車を走らせてファミレス探したことが今となっては一番記憶に残っている
もしも北海道選んでたらこの理由で絶縁することは無かったのかもしれんが、歴史にifはないよな


81 :育児まとめニュース 2018/10/18(木) 03:24:46 ID:wY87lGTe.net
害はそこまでないし、本人に悪気はないんだろうけどイライラしてウザイ子(大学の友人)
申し訳ないけど、ちょっとした言動にすっごいイライラした

会話してても全く面白くないし
人が楽しく話ししてる最中で
「あっ!そういえば」と話遮って
「○○(私の苗字)って子、中学の頃クラスにいたぁ~」
と、のんびり話し出す
ちなみに、私の苗字は『田中』『佐藤』レベルのどこにでもいる苗字
だから何?って感じなんだけど、その子曰く話はそこで終わり
「(私)と同じ苗字の子が中学の頃いたよ」って報告だけらしい

本当にオチのない
「電車で可愛い子がいたよ」終了
「中学の頃ね、あやな(全然知らない子)っていう可愛い子がいたけど、学園のマドンナだったんだよ」終了
「道端に10円落ちてたけど素通りしたよ」終了
「親が仕事でパソコン買ったよ」終了
返しに困るやつ
最初は「そうなんだw」だったけど、回数重ねられ、言っちゃ悪いが見た目の悪さも相まってイライラしてきた

36 :育児まとめニュース 2017/09/10(日) 01:17:27 ID:M4a
高校の頃からの友達を友やめした&された。
もともと入学時に同じクラスで、趣味が合って急速に仲良くなってライブとかイベントとかによく一緒に行ってた。
高校の卒業旅行で、未成年だから保護者の同意書が必要だったんだけど友達が私に用紙を渡しそびれたまま
提出期限が来ちゃったらしく、電話口で(友達本人だったかお母さんだったか思い出せないけど)
友達のお母さんの再婚前の苗字が私と一緒だから代筆してもいいかなって聞かれた。
一字一句はっきりとは覚えてないけど、お母さんが再婚したことを仄めかす言い方だった。
当時から友達はイベントとかでもお母さんだけのお土産しか買わないくらいだったから、
お父さんとは仲が悪いのかな、行きすぎた反抗期かなって気になってたところに再婚だったって話を聞いたので勝手に納得してた。
でも、再婚だったとしてもデリケートな話だし、友達がお父さんの話をしたがらない以上、私も触れないようにしてた。
ところが半年前、ライブの帰りの新幹線で何かの流れで家族の話になった時に友達がふと、
「実は、今のお父さん本当のお父さんんじゃないんだよね」と言った。
そこで思わず、「うん、知ってるよ?」って返したら友達が「え?なんでなんで?誰にも言ってないのに!?」って動揺し始めて、
高校の卒業旅行の件を話してその時に知ったって説明したら、「そんなこと絶対に言ってないし、お母さんだって言うはずがない」って断言された。
「でも、そうじゃなかったら私が知ってたことに対しての説明がつかない」って食い下がったら、
「だって私は今まで誰にも話してないし、お母さんだって高校生にはそんな話するはずない」って友達も引かなくて。
微妙な空気になってそれを修復できないままその日は帰った。
その後も何回かLINEでやり取りはしたけど、それまでみたいに盛り上がらなくて会話が途切れて数ヶ月。
多分向こうもFO中だと思うんだけど、親友と思ってたのがたった一言で終わってびっくりしてる。
ちなみに友達のお母さんも再婚だって私には言ってないそうなので、私がどこでその情報を知ったかはわからなくなってしまった。
でも、高校生なら反抗期真っ盛りだし、当時も周りでお母さん嫌いお父さんウザい親面倒いと言ってる子もいたから
再婚なんて発想にそう簡単に飛ぶものじゃないんだけどな…。

90 :育児まとめニュース 2017/10/10(火) 22:53:28 ID:h4h
5年くらい付き合いのあった友達A子を切った
A子はイ谷に言う「真似っ子」と言うジャンルに当てはまる人
付き合い始めの頃、ペットボトルに付いてるカバーやキーホルダーと言ったものを揃えられていた。
馬鹿な私は「似たような感性.の持ち主なんだなぁ」と呆けていた
A子の行動は段々とエスカレート
化粧のしかたやちょっとした仕草まで真似をするようになった
好きになる異性.のタイプまで寄せて来たので気持ち悪くなって少し距離を置くようにした。
暫く経って、私にも結婚したい相手が出来て、結婚式の招待状を送る人をどうしようかと婚約者と話している時に、ふとA子の事が頭に浮かんだ。
「あの時は一時的な真似っ子状態だったのかも」と、よせばいいのにまた呆けて久しぶりにA子に連絡を取ってしまった。
結婚する事を伝えると、とても喜んでくれて祝福の言葉と式の参加を申し出、招待状を送付した。
式自体は恙無く終わり、夫婦共に招待した友達と二次会をしている所でA子がやらかした。
ベタなんですが「酔っちゃったみたぁ~い」とフラフラしながら夫の横に座り撓垂れ掛かるA子。
夫はどうしたらいいのか分からないと言った目で私を見る。
その場の空気を悪くしてしまうのは気が引けたので、A子を反対側に身体を寄せさせて「大丈夫?ウーロン茶飲んだ方がいいよー」と介抱する。
私からのウーロン茶を受け取ったA子はそのままウーロン茶を私にぶっかける
「なぁんでアンタが先に結婚してんのよぉ…私が夫君と先に出会ってたら夫君は私を選んでた筈なのに…ずるい!タヒねばいいのにー!」
もちろん場の空気は最悪。
これ以上A子をここに居させられないと判断した私は、タクシーを手配し、夫側の友人に助けて貰ってA子を帰らせた。
酔っちゃった と言うのは完全にフリでした。
私と夫の結婚式を潰したかったようです。
それから私はA子との交流を完全に切り、式後に予定のあった夫の転勤に着いていき、住所も知らせず引越しました
A子に情報が行きそうな相手には引越し先は教えず携帯も番号を変えてLINEでのやり取りのみに切り替えました。
未だに分からないのですが、何をもってして夫がA子を選ぶと思ったのか謎です。
A子には凄い自信があったみたいですけど。
見た目や性.格に至るまで全く似てないんですけどね。
私はチビですヒョロヒョロ。とろくさい性.格と良く言われ、A子は高身長で良くいえばグラマラス、悪く言うとぽってり体型。性.格は倖田來未みたいに何でもズカズカっとモノを言う感じ。

336 :育児まとめニュース 2014/06/24(火) 15:12:48 ID:EGWFNZOu3
なんとなくこのスレの主旨とは違うのかな?って気もするので
スレ違いだったらごめん。
高校~地元の大学とずっと同じで、親友と言えるぐらいに仲良く
信頼もしていた友人がいた。
その女性.と付き合ってたのは10年弱だったけど
26歳のある日突然逮捕されて、しかも実刑だった。
なんにも知らなかった。なんにも分かってなかった。
うちにも警察がきて色々聞かれたけど、ただただビックリして
何聞かれたすら覚えてない。
それから何年か経って、うちの母と同い年だったはずだけど
老女のようになってた彼女の母親とバッタリ会った時
「無理かも知れないけど、ちゃんと償って出てきたときには助けてあげてね」
って言われたけど、「はい」とは言えなかった。
無理だよ。悪いけど。

793 :育児まとめニュース 2017/04/24(月) 20:56:20 ID:Kzo
高校時代、私を含め6人グループだった友人5人とまとめてCOしようか考え中。
卒業して既に20年経ってるんだけど、年1で同窓会のあるクラスだからそのまま付き合いが続いていた友人達。
20年の間に、時期はバラバラだけど結婚・出産等それぞれあり、環境が違うながらも時間が合えば食事に行ったり、日帰り旅行もしてた。
 微妙な空気になり始めたのは、アラサーになった頃A子がご主人の浮気で離婚した時。
その時は私含めた残りの5人は既婚者だったから、A子を励ます会みたいになってた。
翌年、B子が嫁姑の確執で離婚。A子は同時期に再婚。
3年後ぐらいに、今度はC子が不妊で離婚。A子も気が付いたら×2に。
この段階で独身と既婚の割合が半々になって、全員で集まる回数は減った。
そこから3年半ぐらい経った先日、1年ぶりぐらいに全員で集まってご飯を食べに行った。
A子、C子は変わらず独身。B子はシングルマザーとして奮闘中。
初めは和やかだった食事会が、お酒が入り始めた頃から不穏な空気に。
(ちなみに私は、立地の関係でマイカー参加の為、アルコールは口にせず)

 口火を切ったのはD子。私は知らなかったけど、ご主人と離婚調停中という愚痴から
実はE子もご主人の浮気を疑っていて、夫婦仲が冷え切っているとカミングアウト。
私は聞き役に徹していたんだけど、C子が突然「○子(私)は順風満帆って感じだよね」と一言。
 結婚して15年、子供は13歳と10歳の男の子。
上の子は軽度アスペルガー(結婚後に判明したけど、旦那がアスペルガーだった)
旦那と喧嘩だってしたし、義実家と確執がないわけじゃない。
下の子の出産時にはタヒにかけたし、婦人科系の病気を患って、現在進行形。
ただ私は、そういった事を高校時代からの友人に話していないだけ。
周りは離婚とかもっと大変な状況になってるのに、私が抱えているレベルの悩みで愚痴るのもどうかなと思ってたから。
だから「順風満帆ではないよ。人生山あり谷ありだし。」と答えたら、A子が「嫌味っぽい」と。
C子とD子は頷いてるし、B子とE子も微妙な顔してて、場がシーンとなった。
ここで私の現状を喋っても火に油を注ぐだけな気がして「そっか・・・嫌味に聞こえたならごめんね」と伝えて、会費より多めに支払って先に帰ってきた。
後日、全員から謝罪のLINEがきたけど、お酒入ってたから~ごめんね~。って感じでモヤモヤ。
私の心が狭いんだろうけど、縁の寿命な気がしてる。

799 :育児まとめニュース 2017/04/26(水) 22:03:21 ID:4rW
やっとCO(になると思う)できた友達A。
20代後半でおかしくなって、原因は不倫と宗教。不倫相手は同じ職場の隣の席の男。奥さん妊娠中に・・っていかなもなやつ。Aは運命の人とか言ってた。
結局奥さんにバレて男から無視されて、病んで休職。その間、男の悪口をめちゃくちゃ聞かされた。氏ねばいいのにとか、奥さんが弁当作ってない、嫁失格だ。私なら毎日作るとか。男の子供の悪口まで言っていた。
復職したら宗教に入っていて、今度は周りに「今あなたが不幸なのはご先祖様のせい!ご先祖様を供養しないと!」とか言い出した。女同士の愚痴りあいができなくなった。何か言ったら先祖が悪い、墓参りにいけとか言うから。先祖の悪口まで言い出した・・と引いた。

三十路に入って今度は後輩の男の悪口言い出した。態度がヒドイ奴だったみたいだけど、嫌いなら必要以上関わらなきゃいいのに。後輩男の家族構成、両親の仕事について、お弁当の中身まで確認しててネチネチ言ってた。
そしてマウンティングも始まって。私が正社員ではないことをバカにする節も。私はあの店行かないけど、あなたは行くよね~とか(G◯とかし◯むらとか)行って悪いか。
その頃はまた不倫男あげになってて。関係は持ってない感じだったけど、男の仕事振り褒めたり関係持ってた頃の惚気よく言ってた。

長いから分けます。

129 :育児まとめニュース 2016/04/29(金) 20:21:17 ID:6t2
相手が何考えてるのかわからないのに、相手の気持ちなんてわかるはずがないじゃん

そう言い放ったMちゃん
衝撃すぎて何も言えなかったけど、人間として本質的な部分が欠落している気がして会うのをやめた

709 :育児まとめニュース 2017/02/18(土) 00:08:59 ID:vlo
長く付き合ってた子だったけど、いい加減彼女の周りを見ないことに疲れて友やめした。あんまり大したことではないから、自分が堪え性.が無かったのもあると思う。

よくやるのは、お店でレジに並ぶとき。周りを見てないから、先に待っていたお客さんがいるのにもかかわらずレジが空いた瞬間にまっしぐら。
私が呼び止めるか、店員さんに言われるかしないと気づかない。まれに、あまりにも堂々としすぎてて&店員さんがちゃんと順番を見てなくて友達を先に通そうとすることもあって、その中で私の注意が間に合わなくてバーコード読み込んでて手遅れってなった時もあった。
ちゃんと列ができてれば滅多にないんだけど、待ってる人が1人とかフォーク並びの時とかによくする。
一緒にいてすごく恥ずかしいのと、中にはずっと睨みつけてくる人がいるから(向こうからしたらしれっと横入りしてるから仕方ないとは思うけど)、不愉快な気分になる。

あとは、電車に乗ってて、降車駅直前で切符がないって探し始める。目的の駅に着いて、後ろで降りたそうにしてる人がいるのに探し物に夢中で気が付かない。これも私が声をかけないと気づかない。
このタイプの別パターンは、電車から降りた時、ホームが大勢の人で溢れかえってる時に急に立ち止まって探し始める。みんなが改札に向かって流れてる中で急に立ち止まって鞄をガサゴソし始める。
後ろに私がいるときは、私が彼女にぶつかって、そのさらに後ろを歩いていた人が私にぶつかる。これはまだましな方で、一回小学生くらいの子が友達のキャリーに激突したことがあった。
いつもどこか端っこに避けるか、柱の側まで行かないと迷惑だよって言ってるのに、多分切符がないって焦ってるその瞬間には忘れてるんだよね。

最初は何やってるのwwwくらいだったけど、出かける回数が増えるほどうんざり感が増して、一緒に出かけたくなくなってきた。
でも、友達のお母さんにもよくしてもらってた上に、あの子抜けてるから迷惑かけると思うけど仲良くしてあげて~、って言われてたのもちょっとあったから、なかなか切れずにいた。
あとは、この程度で友達やめるのも心狭いなあと思ってた。

最終的に、ライブの帰りをタクシーで移動しようってなった時に、少し先に待機列ができてるのに気付かずに乗り場に入ってきたタクシーを追いかけて止めようとした背中を見てもう無理だと感じた。
参戦者のお姉様方の「何あの子達」って痛いくらい冷ややかな視線と、タクシーの運転手さんに窘められたのとで、自分も一緒にされたくないなって、せこいと思うけどそう考えずにはいられなかった。
もう一緒にも出かけないし、彼女を見るとそう言う痛い思い出がいくつも思い出されるから連絡も取らない。
友達のお守りから解放された気分。


907:スペースNo.な-742009/07/16(木) 09:03:44
「元気〜?最近寒いねえ。タヒにそうだよ!」
「ほんと寒いねえ。仕事も忙しくてへばってるよ」
「鍋食いてえ!それで○○で××〜」
「うんうん、△△〜」
(中略)
「ところで、○ちゃん冬コミって今回は何日目?」
「ああ、冬は落選したから友達の売り子なんだ〜」

ここでメールのやりとりがプツッと途切れ、以降返信は来なかった。

ほんっっっっとに、私はコミケチケット入手先でしかないんだなあ、彼女にとって。
「あーそうなんだー」とか、せめて「使えねえな」の本音でもいい。
普通に続いてたメールの会話?を、チケットはもらえない、とわかった瞬間に
一方的に断ち切られて、私の中の何かもブッツリ切れた。

そして先日、この人から「元気〜?暑いねえ」とメール着信。
「シーズン恒例!チケットおねだりくれくれキター!
2枚余ってるけど〜あなたには〜あげないよ〜ジャン♪」
と返信してから拒否設定した。

着信拒否しないで執念深く待ってた甲斐があったよ…
ちょっと空しいけど、気は済んだ。




このページのトップヘ