673: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/01(土) 19:34:36.67 ID:vl7uh5AUC.net
今日の夕飯はモヤシと卵の餡掛けですよー。




46: 名無しさん@HOME 2007/05/01(火) 20:49:31
ゴールデンウィークという事で、
偽実家から「たまにはご飯でも作りに来い」と呼ばれました。 
 ウトメさんは何かにつけてカチンと来る事を言う人達ですが、
夫の親だし多少我慢しても表面だけでも、仲良く出来たら…と思っていました。 

以前も遊びに行って夕飯を作ったら、 
「こんなママゴトみたいな物」と言われなた事があるので、
何を作ったら喜んでくれるだろうと考え山菜なら初物だし、
高価な物だし流石に文句は言われないだろうと考えて、山菜を持って偽実家へ行きました。 
そしたら…「こんな山に行ったら、幾らでもただで売ってるものを高い金出して買って来て!」と言われてしまいました 
その後、ウトメさんは「帰って来るまでにご飯を作っておいて」 と言い温泉へ。 

ママゴトと言われないように、沢山作りました。 
大鍋に偽実家の冷蔵庫の物を全部入れて 醤油も砂糖もお酒もほんだしも全部入れて作りました。 
帰り際に電子レンジで、冷蔵庫にあった卵全部チンして逃げてきました。 

夫はポカーンとしたまま車を運転してましたw 
調味料全部入れは、ここの洗剤嫁さんを参考にさせて頂きました。



170: 名無しさん@HOME 2007/11/08(木) 17:31:51
義実家から帰る途中の車内で子供がグズりだし、あれよあれよと言う間に 
全身にじんましんが。 
まだ離乳食もあげてないのになんで? 
と思って病院で調べたら、 
アレルギー反応牛乳と卵がクラス5。 

トメさんに問い詰めても知らんと言われたため、コトメちゃんに聞いてみたら 
「ああ、ケーキ食べさせてたよ。おいしそうにパクパク食べてた。 
可愛かったよ〜」 
と言われた。 
未婚で子供もいないコトメちゃんを責めるわけにはいかず、 
事情を説明し、コトメ→ウト→トメと話が行き、しめてもらったのだが 
「あれぐらいでタヒにはしないわよ大袈裟な!」と言ったそうだ。 
酷いとタヒにますよ、お母様。 
あなたの息子さん、自分が蕎麦アレだと知らずに食べ続けて悪化した挙げ句、 
タヒにかけて入院しましたから。


478: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/17(金) 14:38:01 ID:Z55H5V9L
昨日の事だけどスーパーでレタスと卵を1パック買って車で帰る途中 
信号の無い交差点で大型ダンプとお互い直進中の鉢合わせになった。 
両者共に停止したが、こちらが優先道路だったので先に発進すると相手も同時に発進。 
両者慌てて急ブレーキ。その途端、相手が運転席から凄い顔して睨んできた。 
俺はとりあえず軽く会釈して先に行こうと車をゆっくり発進させたら 
また同時に相手が発進して両者急ブレーキ。
もう面倒くさくなりブレーキ後、そのまま交差点を通過してやりすごすと
暫くして後方から先ほどのダンプが猛烈なクラクションとパッシングの荒らしで近づいてきた。
都合悪く信号に引っかかるとダンプからガテン系の運転手が降りてこちらの助手席側に・・
そして、ドアを開けろといわんばかりに奇声を出しながら車体を激しくガンガン叩いてくる。
車が壊されちゃかなわんと、窓を開け文句を言おうとした瞬間、俺のネクタイを掴みあげ
「お前頃すよ?あ?、なめてんのか?」とギリギリ締め付けられた。
やがて信号が青になり、ダンプの後ろに停車している車がクラクションを鳴らすと
そいつはそっちを見て大声で「るせーなツブすぞ!」と悪態をつく始末。
俺はこの隙に、助手席側に置いていた買い物袋から卵のパックの紐を切りパックを開き
そいつの後頭部を左手手押さえると、そいつの顔にパックを勢い良く押しつけグリグリと
こね回してやった。



183: 名無しさん@HOME 2012/09/02(日) 23:02:43.71 0
誰も居ないうちに。ROM専だったけど、初めての投下!
上手に縮められなくて、無駄に長いけどごめん。

前提
・私夫:地方大学→地方企業勤務、義弟:東京の高偏差値大学→高収入職勤務。
・義両親→義弟ちゃん大好き!
・私たち夫婦→結婚2年目、小梨。中距離別居。
トメからいびられてはいたが、夫は気づいたら庇ってくれるし、関わらずに無視すればいいや~。

ここから本題。
義弟が結婚するとのことで、義両親・私たち夫婦との顔合わせが義実家で今日行われた。
指定通り18:00に行くと、卓上の皿には、予想通りの卵料理の数々…。
義弟ちゃんのために腕を振るったの、とニコニコなトメ。
私、この年でも未だに卵アレルギーで食べれないんだよね。
トメが無駄に料理上手だから、卵がもう、わんさかわんさか表情変えて鎮座してて…。
このパターンにはもう慣れたし、いつもは生野菜など数個は卵不使用の品もあるので(何も食べてないのに夫が気づいたら怒るので)特に気にせず席に着いた。
実際、今回も隅の方に刺身が置いてあったし。
で、挨拶して、食事が始まったんだけど、刺身は婚約者さんの好物らしくて、トメがしきりに彼女に勧めてにこにこ食べてた。
今回はサラダにまで卵が使用されてた(丁寧に均等に混ぜられてた)ので、
おかずに箸をつけずに白米を食べていた私に夫が気を使い、これは?これは?というけど、
一見卵には見えなくても、この料理の材料は卵だから~という品ばかりでとその度断る。
とうとう全てが卵料理なことに気づいたが弟の祝いの席だから何も言えずに黙る夫。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其159



このページのトップヘ