勘違い

676: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)17:24:01 ID:YVL
些末な出来事だけど、人間(というか自分)の目ってあてにたらないなと感じた私の衝撃体験。

まず私は身長158で体重90前後をウロウロしてるデブ。子供の頃も超肥満児で、人生で痩せてた時期が一度もない筋金入りのデブ。
体型を笑われるのもいじられるのも慣れっこで、学生時代や若い頃は泣いて落ち込んだりもしたけど、
アラサーになり心も体と同じように図太くなると自らデブキャラとして自分の体型をネタにして笑いをとる明るいデブになった。

そんな私の会社の後輩に私と同じぐらいのデブがいた。後輩子は身長は私より高いけど体型は私と同等のデブ。性格は私より静かで大人しい。
私は自分と同じデブの後輩子にとても親近感を感じ、可愛がり仲良くなった。
会社では「後輩子は私の双子の妹」というのが定番の冗談になり、たびたびそう言っていた。

ある日、後輩子にまさかの結婚話が。私は当然それを嘘だと思い全く信じてなかった。
デブがエア彼氏やエア結婚で見栄張っても恥ずかしいだけだと内心ニヨニヨしていた。我ながら性格が悪い。
筋金入りのデブで学生時代ずっと男にデブだ豚だと体型を理由にいじめられてきた私は恋愛経験もなく、
そんな私と同じデブの後輩が結婚するなんて言われても全く信憑性が無い。
たまにデブなのに顔が可愛くてモテる奇跡のデブがいるけど、後輩子の顔は特に可愛いわけでもないし。

付き合いが長くお互い無遠慮に何でも言い合うぐらい仲の良い同期(※女)と食事中に後輩子の話題になり、
私は私と体型そっくりなデブが結婚てさすがに無理のある嘘だよねと笑ってたら、同期が変な顔をした。
そして、同期に「あんたもしかして今まで本気で言ってたの?」
「今まで双子云々は冗談のつもりで言ってるだけだと思ってた、てか全く双子に見えないからこそ冗談だと思ってた」等々言われた。
私はその時も、こいつは何を言ってるんだと思ってた。それが顔に出てたみたいで同期と少し言い合いになった。
次のレスに続きます。



683: 名無しさん@HOME 2013/11/22(金) 10:27:33.63 0
いきなりだけど何年か前の修羅場。
飲食関係の仕事で
旦那が会社で虐められているぽかたった。

給料がよくても体壊したら意味も無いし
大変なので辛かったら辞めて
他の仕事みつけなよって言っても
今の仕事でがんばれるよの一点張り。

作り笑いの笑顔が辛かった。

旦那の制服を畳んでる最中に
ポケットの中からくしゃくしゃの用紙が。
見てみると私と旦那の苗字が書かれてて
語尾に死ねとかかかれてた。
これで完全にぷっつんした。

後日旦那が仕事中に客でこっそりいくことに。
旦那は裏方作業なので
店に出てこないから確認しづらいが、
どんな状況なのか確認することにした。
たまたま休みで暇な女友達Aも付き合うと来てくれたので
コーヒーをお変わりしてひたすら雑談していた

続く

66: 愛と死の名無しさん 2016/06/03(金) 09:53:27.83 ID:UfbF660k
招待者のドレスコードは白ですって招待状に書いてて
でも一緒に行く友達4人に聞くとやっぱ白はまずくない?ってことで
みんなベージュやライトブルーとか一応淡い色で行ったら
私たち以外全員本当に白ですごく浮いた
新郎新婦の衣装がブルーとピンクでそういう演出をしたかったみたい

新婦にも白って言ったのに…ってなんか嫌な顔されて
写真を撮る時とかも映えないから後ろに行ってとか言われて
体が写らないようにしてとか
披露宴も前の方の席だったのに
写真の時だけわざわざ後ろの方に移動させられた

一日中目立つし最悪な式だった
ルール無視した紛らわしいドレスコードとかやめてほしい

331: 名無しさん@おーぷん 2016/03/06(日)01:07:12 ID:G4C
レモン系のチューハイ買ってきてって言われて
8パー以上のやつねって言うから15パーくらいの買って行ったら
果汁じゃなくてアルコールの度数だよ常識でわかるだろって怒られた
そんなんわかるかよ!


517: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/25(水) 21:50:40.55 ID:ViWSRcQB
高校二年、当時仲がよかった男子二人と賑やかな所に遊びにいってた。 
お店の行列に並んでた時、後ろにいた大学生の塊のリーダーっぽい男に私は肩掴まれ無理矢理向き直された。 
「音楽聴きながら歩いてんじゃねぇ(?)」と。歩いてねーよ。 
そのまま掴まれた首根っこゆらされた。私は喉の風邪を引いててマスクをしており、ゆらされた反動で思いっきり咳込んだ。 
げほげほ咳込む私、私の背をさする男子、近くの自販機で水を買ってくれた男子と私達は大学生を空気のようにガン無視。

当然ながら大学生お怒り、やがて水を口に含んだ私の胸倉をひっつかむ。周りの大学生はやれだやめてだと騒ぐ。
このあとはお分かりかと。
「ぶふー!!!」
私は口に含んだ水をそいつの顔にぶっかけた。
大学生、男子、周りが噴き出し、私は咳込んで苦しいながらもそれが面白く水を再度口に含んでは咳込み顔にぶっかける→口に水を含む→ぶっかける。を五回くらい繰り返した。
んで呆然としていたリーダーだがハッとして私の耳にはまるそれを抜き取った。
イヤフォンのように線が繋がっていなく、リーダーまたもや呆然。
私、ようやく落ち着いて一言。
「それ、補聴器ですよw」
リーダー意気消沈。周りにどや顔する私と「なんか言うことあります?」「こっちは言いたいこと山ほどあるんですけど」男子がすかさず言い、大学生たじたじ。
そのあとリーダーが中々謝らなかったので水を口に含もうとしたら謝られたwwwもったいないからぶっかけたけど。
帰り、リーダーと囃し立てた大学生の有り金せしめ並んでいたお店のお菓子を買いまくった。
クラスメイトにも配るほど買ってやった。
私は元々耳が悪いが、補聴器があれば生活に支障はないのでその日もしてた。
リーダー友人いわく「音楽聞いて歩くヤツを注意して好きな子の気を引きたかった」んだって。
別の意味で引かれてたみたいだけど。よかったねリーダー!




このページのトップヘ