別れ話

754: 恋人は名無しさん 投稿日:2008/06/19(木) 15:13:17 ID:NKHFeB9rO
修羅場っぽいし投下しようかな。

登場人物
私子 自分、当時20歳。
(私子家族/両親、兄二人)

K 元カレ、当時23歳。
(Κ家族/両親、妹二人)


今から3年前なんだけど、私子はKと別れの際に居ました。
理由はΚの浮気とその他諸々。

Κとは4年近く付き合っていて、結婚話も出てた程の仲だった。
……少なくとも周りから見れば、の話だが。
私子の両親は非常にΚを気に入っていて、
また私子もΚの両親に気に入られてた。
結婚したら住まいはどうしようか、孫は何人欲しいだ、
式場はココが良いと、周りから結婚を進められていた感じ。
私子を除く周りの全てが浮かれてたと思う。
Κも、私子の両親やΚの両親の前では凄く良い人だった。

私子さんと一緒になれたら幸せだ、
それだけで自分は仕事を頑張れる。
私子さんも素直で従順だが、芯がしっかりとしていて、
素敵な方だと思う。
結婚したい、自分がずっと守っていきたい。

こんな事ばかりを言って、実際は違った。 


337: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/17(日) 21:03:46.51 ID:y/oR+FY3
当時実家で母親と二人暮らしをしていた彼氏。

母親が出すハンバーグは
毎回レトルトのお湯で温めるものだったらしい。
ハンバーグごときも作れない
ダサい母親に育てられたのかと思うと引いた。

漬物とか目玉焼きしか並んでない様な食卓なのかなと
勝手に思い浮かべてたら冷めた。 
 

1: 名も無き被検体774号+ 2014/10/31(金) 23:26:05.17 ID:07wh4K1y0
別れたよwwww
別れたよwwwww

3: 名も無き被検体774号+ 2014/10/31(金) 23:30:08.72 ID:/MXD6YJl0
もはやATMになっても良いって思える人と
出会えるといいんだろうな 
 

493: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/09/04(金) 12:06:04.06 ID:HuJfd5R1
元彼は食に関して幼いと同時に
コンプレックスが強かった

ハンバーグやステーキを注文した時
はじめにナイフで全部切ってから
フォークを右手で持ち替えて食べた
べつにそれはそれでいいんだけど
私がナイフとフォークで一々切って食べるのを見て
「俺の食い方でもいいでしょ!何か問題でも?!」
と言ってくる
こっちは何も言ってないのに  


このページのトップヘ