別れ話

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/22(日)10:55:23 ID:mLU
わかっちゃいたけどやっぱ世間の風当たりは強いんだな
こりゃ一生結婚できないかもわからんね 



814: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/09(火) 19:28:28 ID:alrNAXzD
付き合って一年目くらいから、結婚を前提として2人で貯金をしていた。 
お互い同じバイトをしていたので、バイト代から同じ金額を出していた。 
ある日、通帳を見ると10万円引き出されていた。 
結婚までは絶対に手をつけないという約束だったので、驚いて彼に聞くと 
「親父の誕生日だから財布買ったよ〜」と・・・ 
「結婚のために貯金していて、しかもバイトの分際で10万の財布って!」 
と怒った私に対して彼が言ったひと言は 
「え?俺の金じゃん?何が悪いの?母の日にもこの貯金から買うけど?」だった。

549: 1/10 投稿日:2010/08/19(木) 21:07:20 ID:Q8351wxd0
俺…K男 
彼女…カノ子 
友子…カノ子の友達 
友彼…友子の婚約者 

すまん、色々思い出して書いていたら長くなった。 

当時、俺とカノ子はお互い23歳、付き合って約3カ月位だったんだけど 
カノ子の異常な位の結婚願望に早くも疲れ始めていた。 
サプライズデート、とか言っていきなりウェディングフェアとか何とか 
(結婚式の販促イベントみたいな)のにつれて行かれ、 
模擬挙式をさせられた事もあった。 
突然デートに親が来たりとか。 
幸い親御さんはまともで、大学出たばかり、しかも付き合ってまだ数カ月の俺との結婚は反対。 
カノ子に
「二人とも今すぐにでも結婚したいと思ってる」と言われており、 
若造にしっかりと言い聞かせてやる!と乗りこんできたが、 
慎重派な俺に拍子抜けして帰って行った。 
カノ子は
「お父さんが何を言っても大丈夫だよ!二人なら乗り越えられる! 
大丈夫だよ、がんばろう!いざとなったら私駆け落ちしてもいい!いやむしろしよう!」 
とか。 

ヤバいと思って色々言うが、猪突猛進なカノ子には何を言っても聞こえない。 
何とか結婚はまだだ、と言い聞かせていたが、本当に何も聞いてくれない。 
例えば
「もっと良くお互いを知ってからでも遅くない」 
→俺の家に居る時は基本全裸になる。
「さあ私を良く知りなさい」 
あのね、そう言う事じゃなくって!!と言ってもダメ。 
説得して全裸だけは何とか止めてもらった。 

正直何の反応もなかった。むしろ萎えて縮こまってた。

754: 恋人は名無しさん 投稿日:2008/06/19(木) 15:13:17 ID:NKHFeB9rO
修羅場っぽいし投下しようかな。

登場人物
私子 自分、当時20歳。
(私子家族/両親、兄二人)

K 元カレ、当時23歳。
(Κ家族/両親、妹二人)


今から3年前なんだけど、私子はKと別れの際に居ました。
理由はΚの浮気とその他諸々。

Κとは4年近く付き合っていて、結婚話も出てた程の仲だった。
……少なくとも周りから見れば、の話だが。
私子の両親は非常にΚを気に入っていて、
また私子もΚの両親に気に入られてた。
結婚したら住まいはどうしようか、孫は何人欲しいだ、
式場はココが良いと、周りから結婚を進められていた感じ。
私子を除く周りの全てが浮かれてたと思う。
Κも、私子の両親やΚの両親の前では凄く良い人だった。

私子さんと一緒になれたら幸せだ、
それだけで自分は仕事を頑張れる。
私子さんも素直で従順だが、芯がしっかりとしていて、
素敵な方だと思う。
結婚したい、自分がずっと守っていきたい。

こんな事ばかりを言って、実際は違った。 

337: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/17(日) 21:03:46.51 ID:y/oR+FY3
当時実家で母親と二人暮らしをしていた彼氏。

母親が出すハンバーグは
毎回レトルトのお湯で温めるものだったらしい。
ハンバーグごときも作れない
ダサい母親に育てられたのかと思うと引いた。

漬物とか目玉焼きしか並んでない様な食卓なのかなと
勝手に思い浮かべてたら冷めた。 
 


このページのトップヘ