切ない


498:おさかなくわえた名無しさん2005/06/08(水) 23:36:11 ID:c34ynNnY
プチ切ない話です。 

高校時代から、仲の良い友達がいて、浪人時代は同じ予備校で過ごし、
彼女と一緒にいることが凄く楽しく、好きでした。

大学に入ると私は一人暮らし&理系で忙しい毎日、
二部に通っていた彼女と会う機会も少なくなりました。

それでも、彼女とは仲の良い友達だと思っていました。
会わないことは仲が悪い事じゃないと思っていました。

半年ほど、たまにメールをする仲が続いたあと、彼女から
「しばらくぶりに飲みましょう」とお誘いがきました。
彼女のほかにも同級生の子が数人がいて、プチ同窓会でした。

彼女は私には微妙な笑顔でした。
私以外が出席した、旅行の写真をみんなで見ていました。
その後、同級生だった男子も合流することになり、飲み屋に移動するとき、
彼女は、私に向かって、「家が遠いでしょう。もう帰れば?」と、
その日、初めて私に声をかけました。その冷たさが理解できませんでした。

後日、他の子に、冷たさの理由を聞いてみると、
私は、彼女が好きだった男子に好かれていて、それが気に入らない。
「なんか嫌われてる気がする」と言っているそうです。

私は、その男子が誰なのかも知りませんし、話したことすらないのは確かです。
・・・そんな子供っぽいことで、彼女が私を嫌いになったと思うと、やるせないです。
私が何かしたのかもしれません・・・。
伝わってなかったみたいだけど、私は大切な友達だと思っていたのです。
切ないなーって、たまにふと思います。





131: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/11/10(木) 02:43:24.94 ID:4xbmo6V7
うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった 
だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で俺の絵を描いて、アルバムにしてた 
絵は上手じゃない 
ただ、どうにかして形に残したかったらしい 
ほぼ毎日、赤ん坊の俺を一生懸命描いてた 

絵の隣に『キゲンが悪いのかな??』とか『すやすや眠ってます?』ってコメント付きで 
小学四年生の時、家に遊びに来た友達数人に、そのアルバムを発見された 
めちゃくちゃ笑われて、貧乏を馬鹿にされた 
友達が帰って直ぐ、俺はアルバム三冊をバラバラに破いてゴミ箱に捨てた 
パートから帰って来た母さんがそれを見つけて、泣きだした 

破いた理由を言っても、変わらず泣き続けた 
翌朝起きると、居間で母さんがゴミ箱から絵の破片を集めてセロハンテープでとめてた 
「恥ずかしい思いさせてごめんね。でもね、これ、母さんの宝物なんよ」 
申し訳なさそうに優しくそう言われると、涙が溢れ、俺はごめんなさいと謝った


このページのトップヘ