出会い


806:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/11/01(金) 17:54:30.38

高校1年の6月に関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した
折角、中高一貫の進学校にいたのにいやいやながら転校した
急な転校の為、上位校は受け入れてくれず住居の近くの高校に転校になった
高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、少し距離を置かれていた
クラス委員長のAがやたら、生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた
ある日、レベルが低く授業に面白みがなかった俺にAは

「授業は真面目に聞いてノート取らないと駄目です
頭悪いのにノートも取らないと落ちこぼれるよ、赤点取ると補習だよ」

「可愛い顔してんのに、言う事キツイな、ガミガミ言うと鬼嫁みたいになって
貰い手無くなるぞ、すましてたら、ええとこのお嬢さんみたいに見えるのにおしいな」

正直、すでに前の学校で履修済みで興味がなかったんだよね
その時クラスの連中が大笑いしてくれたので、溶け込めるようになっていた
Aとその取り巻きからは俺は転校してきた落ちこぼれと認識されてしまっていた
定期テストがあり、各科目ごとに上位50位の張り出しがあり全科目で1位を取ったら
馬鹿な奴だけど頭がいいと評価に変わり、上手くクラスに溶け込んでいった
Aとは彼女自身の頭の回転の良さで関西風のボケ突込みができるようになっていた
転校した高校は、旧制女子高の伝統で女子が優秀で男子が肩身の狭い学校だった
テスト前にはクラスの男子でみんな集まり、テスト範囲の徹底勉強会してうちのクラスの男子だけ平均点が
かなり上がって、唯一男子の方が成績のいいクラスになって
馬鹿騒ぎするけど男子が優秀な3組と呼ばれるようになった
面白くないのが女子のクラス委員のAで男子のクラス委員でなく俺に愚痴を言うようになってきた
次のテスト前の勉強会に女子も入れてほしいって言ってきたので、ノリで

「お前が、彼女になってくれたら入れたるわ」
って笑いながら言ったら ちょっと考えて、思いっきり笑顔で
「はいはい何でもするから分かったから、冗談じゃなくクラス全体を考えて」
ま、軽いノリで返したんだなと思って女子も一緒に放課後、勉強会とテスト山掛けの予想もした






591:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/10/06(日) 20:13:35.02

ようやく落ち着いたので書いてみる

・高校生時代に嫁に惚れてアタックする
・一度だけという約束でデートする
・やっぱり付き合えないと言われる
・駅までは一緒に帰ろうとする
・途中でDQNに襲われる
・俺が頭から大量出血して嫁が気絶する
・俺が一方的にボコられる
・誰かが呼んだ警察がDQNを連行する
・俺と嫁が病院送りになる
・俺の包帯姿を見ておl試し交際ならと言われる
・高校~社会人までデートをする関係になる
・俺の転勤が決まる
・嫁に報告するとお試し交際を解消される
・逃げだそうとする俺を嫁がひっぱたき嫁が俺にプロポーズを要求する
・俺がプロポーズする
・都合により式とか全てをすっ飛ばして籍だけ入れる
・嫁と一緒に転勤先へ行く ←イマココ

新参者ですけどよろしく





491: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/06/03(日) 16:02:31.58 ID:UxiipfOa0
友「あの子どう?」 
俺「あんなババアお断りだ!」 
そのババアと結婚しました。




255名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/22(日) 19:45:14.29 ID:27LLKU3o0
俺が嫁と出会ったのは高校入学式の日、
教室で出席番号順で座った時隣の席だった。この時は普通の子だった。
しかし通常登校日隣に座っていたのは茶髪でアイメイク、
ネイルバッチリで制服を気崩したギャルだった。
そして休み時間になるとギャル仲間が集合。
俺は当時から陰キャだったのでビビりながらやり過ごす毎日。

授業中も嫁は昼寝をしたり、メイクをしたり。でもある時嫁が
「ねぇ教科書持って来てないから、教科書見せて」と言ってきた。
「え?授業受けるの?」と聞くと「まぁたまには」と言い
小学生のように机をくっ付けて授業を受けた。

それから嫁は教科書を持ってくるようになり(学校に置きっぱだったが)
徐々に真面目に受けるようになった。(まだ寝たり、メイクする時があったが)
そして休み時間も授業の解らない所を聞いてくる。そうするとギャル逹も俺に絡むようになり、
続いてヤンキー(EXILEのATSUSHI)風の男子を紹介される。(以降アツシと呼ぶ)
当時俺は嫁がアツシと付き合っていると思っていた。




34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/06(金) 22:29:22.62 .net

もう何年も前のこと
隔年開催の大型イベントの会場で出展メーカーの説明員をしていた友人と話していると「実はもう話はついてるからあのコンパニオンを合コンに誘ってきてくれ」と頼まれた。

出展者がイベント会社のコンパニオンを誘うのは禁止なので来場者の俺がナンパして自分達はその友人として合コンに参加したと言う建前にしたかったらしい。
そんな訳で悪巧みの片棒を担いで合コンにも参加させてもらった。

羨望のコンパニオンさん達との合コンに男忄生陣は大いに盛り上がって、俺も気になった女の子にダメ元でメアドを押し付けて帰ってきた。
そしたら家についた頃に彼女から今夜のお礼的なメールが届いてびっくり。
まぁ社交辞令かな程度に思ってたけどそれからメールのやり取りが続いて時々デートもしたりするようになった。

ただしだいに仲良くなり恋人と言えるような関係になるとどうしてもイベントの度にモヤモヤしてしまう。
なにせ俺も男だから来場者の一部がどういう目的で来てるかを想像するのは難しくないわけで…

そんな感じでヤキモキしながらも特に波乱もなく付き合いは続いて結婚することになった。
コンパニオンは結婚前に辞めてるけどあの展示会だけは毎回2人で行っていて今年もこの週末に行く予定でいるので書き込み。

うん、やっぱ文章にするとネタだ…orz





このページのトップヘ