兄嫁


264:1/22012/09/13(木) 11:34:30.87 0
長文です。すみません。

私の父は既に余命を宣告され自宅療養中。
なんとか自力歩行でき、トイレにも行くし食事も自分でとれるけど
日に日に食は細くなり今では1回の食事が精々2、3口程度。
微熱も続いて足元もおぼつかない。
痛みが出てないのが本当に幸いだけど、いつ急変するかわからない状態です。

そんな中、事情がありお世話になった親戚のどうしても外せない法事が
来月の日曜日に隣県であります。



当日、実家を空ける間、私の娘と息子(2人とも高校生)が父の世話をし
(世話と言っても食事を出すくらい&連絡係り)
母と兄と私で3人で法事に行く。

しかし父の様態が悪ければ母が実家に残り
私と兄2人で法事に行く、という予定にしていました。

その兄はサービス業で、土日連休を取ることができません。
法事のある日曜日は休みをとってもらう話だったのですが
昨日の兄嫁からの母への電話でなんとも言えない気持ちに…

法事の前日(土曜日)は兄子の運動会なんですと。
母が法事に行くなら兄はいなくていいでしょ?
だから法事のある日曜日は出勤して、運動会のある土曜日に
休みを取ってほしいと思ってるです~
だってさ!





354: 名無しさん@HOME 2009/11/03(火) 00:30:04
むかつくわけじゃないんだけど、辛くて吐き出し。 

兄嫁(私より年下)がもうじき出産します。 
出産予定日は、私の娘の一周忌命日です。 
管理帝王切開で予定日が数日の中から選べるので 
兄嫁の意思で、わざわざこの日にしたんだそうです。 
悲しい日を、嬉しい日に塗り替えてくれるんだそうです。 
兄も母も新しい命の誕生で盛り上がってるから、嫌だとも言えない。 

幸い男の子だそうで、忄生別が違うのだけが救い。 

一周忌の法要を、命日にするけど、兄も母も病院に詰めるから欠席。 
両親がいない兄嫁は、初めての出産なので私の実家で静養するそうです。 
娘が使っていたおもちゃを、そのまま使ってくれるそうです。 

悪い人じゃない、寧ろいい人な兄嫁。 
でも、こういう時の距離感が生理的に合わなくて、元々疎遠にしてたんだけど 
甥っ子が生まれたら、多分実家とも疎遠になってしまう気がする。 

法要が終わったら、おめでとうを言いに行かなくちゃいけない。 
来てほしいって兄嫁に言われたから、行かなくちゃいけない。 
娘の誕生日に必ず「おめでとう」って言ってくれていたから 
これから毎年、娘の命日に静かに冥福を祈りたいけど 
毎年「おめでとう」を言わなくちゃいけない。 




466: 名無しさん@HOME 2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN 0
私は兄・私・弟の兄弟。みんな既婚だけど我が家だけ小梨。 
兄と弟は実家から車で30分以内に住んでいて、私だけ遠方住まい。 
兄には女の子が一人で弟には男の子一人と女の子二人の子供有。 
私の旦那は一人っ子で祖父母の財産も養子になって相続していて 
わりと裕福。それをたまたま知った兄嫁が最近姪っ子を接触させてきて気持ち悪い。 
姪っ子は遅くにできた子だからまだ幼稚園なんだが、一人で我が家に泊まりに 
行かせたいとか私達が旦那が相続した海辺のリゾートマンションに夏場長期滞在 
する時に一緒に連れて行けとかしつこい。どれも「私が子供の扱い慣れてないし 
姪っ子自体がママ大好きでママなしでは、幼稚園ですらよく休むらしい(兄から聞いた。) 
ので一人でお泊りとか無理だと思う。」と言って断ると「いまからあなた達になれてないと。」と 
言う。なんでと聞くと「この子がお宅の財産受け取ってあなた達の処分(本当に処分って言った。) 
をするんだから。」だってさ。 

「悪いけど旦那の方には旦那の従兄もいるから、旦那の財産はもし残ったら旦那方に残すし 
私の方は弟の甥っ子姪っ子をずっと可愛がっているから、そちらに残します。」って言ったら 
「うちの旦那が長男なんだから家の権利!」と叫んでいたよ。 
長男でも両親の通院や日頃のちょっとした世話なんて一切したことない。 
すべて弟嫁に丸投げ。弟嫁には申し訳なくていろいろお礼をしたり、私が帰省した時は 
弟嫁をちょっと豪華にもてなすのも気に入らないらしい兄嫁。 
「差別。差別。」と連呼して来たよ。旦那が裕福って知るまで我が家なんて無視だったのに 
本当にわかりやすい。



170: 名無しさん@HOME 2012/04/04(水) 00:15:48.32 0
兄嫁が貧乏臭くてイヤだ
近所だし子供同士仲いいから遊びに連れてくこともあるんだけど
このあいだ出されたのが冷凍イチゴと牛乳で作ったシェイクもどき
貧乏くさすぎるw
何でも手作りで冷蔵庫や納戸は小汚いビンやケースで一杯
兄嫁のところに行くと貧乏くささが移りそうな気がする



219:1/3\(^o^)/2014/09/16(火) 10:50:06.08 ID:DLCNTKAu
幼少~学生時代まで修羅場しかなかった私の話
スレチかもしれないし、
自分語りの長文だから嫌いな人はスルーして欲しい
カウンセリングで思い出しても大丈夫にはなったけど、
未だに記憶が曖昧な部分があるから辻褄が合わない所があるかもしれない

私の両親は所謂毒親で、私と兄は酷い虐待を受けて育った


兄は10歳上で兄の体が大きくなり
腕力で勝てなくなった頃に私への虐待が始まった感じ
兄はいつも庇ってくれたけれど、
まだ小学校にすら入ってない私は兄のいない間は両親(主に父親)のサンドバックだった
私は5歳頃に右腕を骨折したことがあり、
まともな治療を受けさせてもらえなかったため今も少し障害がある
ちょうど小学校に上がる前でその頃右手が使えなかったから今も左利き
母親が育児を放棄してるから私は兄に育てられたようなものだった

私が8歳の時両親が私達を置き去りに失踪(後にわかった事だけど夜逃げだった)
10歳の時に両親が他界したことを教えられた
葬儀云々はしたのかな?というか私は出席してないし対面すらしてないはず
両親失踪時に母方の祖父母に初めて会い、
その後兄共に引き取られたが正にあの母親の親って人達だった
父方の祖父母・親戚は未だに会ったことはない、
どこにいるかも生きてるのかすら知らない
兄は親が失踪したり大変な時期だったけど、
根性で国立大に入学し奨学金とバイトで大学に通った
私は両親が祖父母に代わっただけの生活だったけど、
留守がちではあったがいつも兄が気に掛けてくれてた





このページのトップヘ