元彼


784:名無しさん@HOME2013/09/09(月) 11:21:12.10 0

19才から30才まで付き合ってた彼氏

勿論初カレだったし、
途中からは夫婦同然の生活で

実際結婚の話も出ていた。
でも30才になった途端に捨てられた。

今まで喧嘩は何度もしたけど、
金銭的な迷惑も
裏切りもしてない。
だから、率直に飽きられたんだと思う。

彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。
女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。

でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。

でも友人が側にいてくれて、
家族も何も聞かないでいてくれた。 

そのときの上司
(仲良くしていたので事情を知っている)が 
「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから 
とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」
と言ってくれた。 
完全に吹っ切れて元気になれるまで
2年も掛かってしまった。 

その後数年して、30代半ばを過ぎて
まさかの良縁に恵まれ結婚。 
子供にも恵まれて、
元カレの事は全く思い出さなくなっていた。





634: 可愛い奥様 投稿日:2012/07/10(火) 08:56:12.50 ID:YVS8PUls0

元彼が業務上横領でクビになった。 

会社と話し合って返金するらしく、
警察沙汰にはならなかった。 
900万ぬいていた。

私に使ったのは
海外旅行2回 イタリア ハワイ
国内旅行2回 別府 軽井沢
デートしたときの飲食×80ぐらい
某ダイヤモンドカッターのハーフエタニティリング
ぐらいで、その他金品は一切ない。

羽振りのいい仕事なんだな、と思ってはいた。
ねだったことはなく、彼が自発的に使った。

けれども、クビの直後、
別れるときに揉めにもめた。 
彼の中で、「彼女に貢ぐためにあんなことやっちまった」
ってことに変換されてしまったようで…。 
実際は自分で使ったのが大半だろうに。 

恨まれたらめんどくさいので、指輪を返し、
5万包んでべそかきながら、
「これが精一杯」と下手に出たらおさまった。



726 :育児まとめニュース 2012/06/09(土) 12:02:42 0
僕の女神はどこにいるの?
僕たちの愛の巣はどこにあるの?
僕たちの愛の決勝はいつ生まれるの?
照れて隠れてないで出ておいで
僕の腕はいつでも女神を抱きしめる為に広げてるよ
I LOVU YOU
ママも早く孫が見たいと言ってるんだ
僕たちの大事なママを早く安心させてあげよう?
II LOVU YOU
戻っておいで僕の女神
二人で愛の海へ漕ぎ出そう



一昨年別れた元婚約者(12歳年上、当時38)から先日きたメール
気持ち悪かったけど、それいじょうに「I LOVU YOU」に噴いた
スペル間違えてますよwww


642:名無しさん@おーぷん2015/12/29(火)12:21:52ID:gkE
私が振られた話だけどみっともないわ鬱憤がたまってるわで吐き出す。
たまたま彼氏とデートしてる最中に元彼と出くわした。
元彼は
元彼「久しぶり、元気してた?」
と声をかけてくるも、私は今彼とデート中だし元彼に未練も何もないは当然で
私「どうも…」
と一言挨拶し彼氏とその場を去ろうとした瞬間元彼が
元彼「少しくらい話してもいいじゃんw久々なんだしw」
と私の手を引っ張り離さない。
私「ちょっとやめてよ…」と言っても
元彼「いいじゃんいいじゃんw」
の一点張りでついに今彼が切れた
今彼「おい離せって迷惑だろう」




596: 名無しさん@HOME 2014/09/11(木) 08:43:27.20 i
スレチかもしれませんが相談させて下さい。 
生活保護のことなので嫌な気分になられる方もいるかもしれません。 
本当に申し訳ないです。 

◆現在の状況 
生活保護、児童扶養手当打ち切られるかもしれない。 
保育園も仕事も見つかってない 

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか 
保育園、仕事が見つかるまでは継続願いたい

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
私26歳無職、子供0歳

◆実親・義両親と同居かどうか
両方いない

◆悩みの原因・背景
かんたんに書くと、
1.数年前に同棲し、向こうの親のせいで別れた元彼が今年の1月何故か私の住んでるアパートに無断で住所変更
2.数日前そのアパートから私引っ越す
3.役所から電話くる→1のことを私は始めて知る。同棲してると疑われる
4.昨日個別に役所で話聞かれる。そして何故か私責められる
5.元彼問い詰める。会社で職場近くに住所ないとダメって言われたからとヘラヘラ。
6.役所からの連絡待ち←イマココ

元彼はバレないし、こんな大事になると思っていなかったようで。
連絡は稀にとっていました。
別に修羅場で別れたわけでもないし
趣味のことやなんかで普通に話したりもしてました。

なんで無断でやったのかはよくわからないです。
まさかこんな馬鹿と付き合ってとなんてと後悔しています。
役所の人には素直に全部話してしまいました。

本当にどうしたらいいかわからなくなってしまいました。
私は今病気になってしまい、手術も控えているため直ぐには働けません。
このままでは子供と路頭に迷うことになってしまいます。
アドバイスお願いします。




417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/17(木) 00:18:03.18 ID:DA6/WnMN0
ここ2、3日ずっと考えていて
結論が出ないので、
意見を聞かせてください

妻が同窓会という名の
サッカー部の飲み会に
行ってもいいかって聞いてきた

妻はマネージャーで、
部長が元カレという王道
今回は妻と仲が良く、
結婚式にも来てもらった男友達の
結婚報告の集まりだという

その結婚する男友達は、
俺とも仲良くしてくれていて
一緒にサッカー観戦行ったり、
飲みに行ったりもしているので、
本当にただの友達

男友達の奥さんになる人にも
夫婦揃って紹介してもらった
その男友達に見張っててもらいたいんだけど、
壊滅的に酒に弱いから期待は出来ない

部長はバツイチ独身でみんなアラサー
妻は酒は強いが、
楽しくなるとガンガン飲んじゃう

なぜ素直に送り出せないかというと、

部長から、飲み会来るの?
来るなら行こうと思ってるって
連絡が来たから




358:名無しさん@HOME2012/09/18(火) 18:30:19.63 P
実家の猫は知覚過敏という病を持ってた
何かのきっかけでスイッチが入ると、猛獣と化して人間にも襲いかかる
今まで起きた発作では、家族にひどい怪我をさせた事は無いし
なるべく刺激にならないよう、他人を家に招かないよう気をつけてたんで
今まで問題なく暮らせていたんだが
妹の元彼とかいう馬鹿が、妹によりを戻せと家凸してきて
玄関で大声を出し、ガラスを割って暴れたので
猫は馬鹿に飛び掛り、腕や肩、背中を噛んだり引っかいたりして
全部で30針越える重傷を負わせてしまった

その後、元彼の母親とかいう糞が、己の息子の落ち度はまるで認めず
「こっちは一方的な被害者、賠償金払ってガイの獣杀殳せ」と
弁護士立てて偉そうに命令してきやがった
俺も家族も猫を助けるために、こっちも弁護士頼み
警察や近所の人に証言取って
馬鹿が最初に騒いだのが全ての原因
治療費は支払うが、それ以外の賠償金は無し、猫に手出しもさせない
という条件で和解するまでは、毎日が修羅場だった

ちなみに猫は、その後15歳で心臓病でタヒぬまで
発作らしきものをほとんど起こさなかった





151:恋人は名無しさん2018/07/10(火) 07:17:36.60ID:siUPU+Y00
同居中の彼氏の感覚が理解出来ない

去年の冬、彼が夢の国に行こう!と言い出した。
夢の国には興味無かったし、人混みはコミケだけで十分だったので、
行くなら行っといでーと断ってたんだけど強制連行された。

それだけでもないわーと思ってたら、
何故か彼母、彼妹、彼母友と一緒に回ることに。


彼氏は2人(彼母、彼母友)は夢の国の元キャストだから
ナビとか、見所は全部知ってるよ!楽しもう!とか言ってた。
何が楽しくて対して仲良くない(彼母友にいたっては初対面)人と、
朝の8時から夜の21時まで夢の国周回せにゃならんのだ。
帰ってから大喧嘩。
↑のことを伝えて、2度夢の国は行かないと約束させたんだけど、

この前、秋になったら草津辺りの温泉に夢の国のメンバーで行こう!
今度は泊まりだから、温泉だしゆっくり出来るよ!と....
その費用は?って聞いたら自分達の共有貯金から出せばいいよ!とかもう( ゚д゚)ポカーン

もう無理




429:◆SQ3SrsFcRE2011/06/21(火) 14:03:47.17 O
十数年前、いきなり連絡を絶ち私の前から消えた7歳年上の元彼からのメール。
「○○(私の名)元気か?

やり直すためにもまた出会いから始めよう。
あの頃はさんざんお前を泣かせてばかりいたね。
お前の涙が俺の中のお前の気持ちを教えてくれていたのに、気付かなかった俺が馬鹿だった。
お前のために俺は強くなるから、お前がもしも他の男と結婚していたとしても、運命の相手は俺だから躊躇せず飛び込んでおいで。
いつでも、お前の星を見つめているよ。
××(元彼の名)」

後で2股かけててその相手と結婚とした聞いたんだけど、棄てられたのだろうか?
ってか、私の星ってタヒんでいるの?
速攻アドレス変えました。




このページのトップヘ