修羅場


1007:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/05/27(水) 08:21:19.75 ID:pCQ1Huse.net
昔の話で、俺自身の武勇伝ではないのだけれど
高校の頃、クラスでいじめがあった
いじめられてたのがA、主犯格をBとする
それはもう酷いいじめで、教室の埃をかき集めてAの弁当に入れたり鳩尾をナグったりAの筆箱やら教科書やらを燃やしたり… 
担任も、俺も、みんな見て見ぬ振りだった 
Bは喧嘩もかなり強い奴で、怖かったんだ。 
そしてある日、珍しくAが嬉しそうにしていたんだ 
何かと思ったら、その日はAの誕生日だった 
いつも自分で作っているらしい弁当が、その日は母親が作ったのかとても豪華になっていた。 
だけど、いつも通りのいじめが始まってしまった 
BはAの弁当を奪い取り、なんと床に中身をぶち撒けた。 
Bは四つん這いなり、わなわなしながら泣いてるAを見てニヤニヤしていた 
すると、いきなりAが立ち上がってBの首を掴んだ 
そして凄い勢いと速さでBの顔を何度もナグった。いくら喧嘩が強いBでも、いきなりのことで反撃ができないようだった。 
もうその時はAが承太郎にしか見えなかった。 
結果、二人とも停学、いじめはなぐなった。





212:本当にあった怖い名無し2013/01/17(木) 14:38:21.51 ID:FcEruzpy0
友人Aは優秀な大学の法学部を卒業し、アメリカで修士課程を終えてから、一流企業に就職した。
大学の頃からのガールフレンドのB子とは、結婚を前提に付き合っていた。

Aが就職して既に6年経ち、本腰を入れて、結婚を考え始めた頃、
B子が激しい頭痛を訴えるようになり、精密検査を受けた。

検査の結果は脳腫瘍だった。
腫瘍はまだ小さかったが、B子は精神的に不安定な状態になりつつあった。 

手術迄の1ヶ月間、AはB子を励まし続けた。 
そのかいがあってか、B子は明るさを取り戻し始めていた。 

手術の前日、Aは、「弱気になったら病気に負けちゃうぞ、いつもの君らしく、強気でいけよ」と 
B子を励ました。 
意外にもB子は、「大丈夫、心配ないよ。とっちゃえばいいんだから」と明るく答えた。




308: 恋人は名無しさん2009/08/13(木) 01:24:50 ID:XUeVVkqoO
流れぶったぎって投下。酒入ってるから勘弁www 
3ヶ月前の話。 

俺 28 A介  
元カノ 26 B子 
浮気相手 33 C男 
浮気相手婚約者 30 D江 

俺とB子は大学からの付き合い。 
同棲して喧嘩もしつつバカップルやってた。 
前に俺の親友が離婚で修羅場になったのをふと思い出して、B子の行動が気になった。 
何となく、携帯が気になった。 
B子が寝ている間にメールを見るがたいしたメールはなし。なんだ思い違いか。と、ふとB子の携帯番号を表示させたら、俺が知らない番号がB子の番号として登録されている。 

自分の携帯からかける。部屋のどこからかバィブ音が鳴る…




298:名無しさん@おーぷん2017/02/28(火)09:30:42 ID:DWU
先日、車に引きずり込まれそうになったこと。

運良く通りかかった人たちに助けて貰ったけど、
誰も来なかったと思うとゾッとする。





633:おさかなくわえた名無しさん2017/03/02(木) 09:21:37.36 ID:lQ3enczL
自分が女だと分かったとき。
自分は男だと思ってた。
が、高校生の時にやっぱり女だと気付いて衝撃を受けた。
性同一性障害だと思ってて、名前の変更とか準備してたから
しばらくは現実が受け止められなかった。
それから何年かは女の前提で話をされると???となって、
会話が成り立たたないおかしな人だった。




このページのトップヘ