修羅場


140: ◆cQb61W97kg 2014/02/15(土) 23:36:27.27 P
最大じゃないかもしれないが、記憶の中の最初の修羅場だと思う。 

幼稚園のころ、細かい経緯は忘れたけど 
リカちゃんの着せ替え服のミニカタログを持っていて、ひとりで眺めてるのが好きだった。 
正式に何というのかわからないけど、リカちゃん人形を買ったら箱の中に入ってるような 
カラー写真でワンピースとかドレスとか印刷してある、ジャバラ折りになってる小さい紙。 
(私はリカちゃん人形は持ってない) 

ある日、寝坊して私が幼稚園に行くまでにお弁当が用意できなかった母が 
あとからお弁当を届けに来た。 
料理の本に「子供が喜ぶおべんとう」として紹介されていたロールサンドというものだと思う。 
耳を落としたサンドイッチ用パンにジャムを塗って、端から筒状に巻いて、ラップで包んで 
端っこをモールで縛ってある。 

そのロールサンドの外側に、私がしばしば眺めていたリカちゃん人形のミニカタログが 
細長く切られて、巻き付けられていた。 
すでにジャムで汚れていたて、捨てるしかなかった。 

人形もドレスも買い与えられることもないカタログを 
私がいつも物欲しそうに眺めてたのが、母には大いに気に入らなかったのだと思う。 
欲しいと言った事はない。眺めるだけで私は充分だったのに。 
母に愛されておらず、むしろ嫌われていると感じた一番最初のエピソードです。





359:名無しさん@お腹いっぱい。2016/09/08(木) 19:08:20.21
嫁を平手で叩いてしまって逮捕されDV案件として取り扱われた

確かに暴行したのは悪いけど、
そこに至るまでの経緯はほとんど嫁側の意見重視
民事で保護申請までしてて
(これは嫁の知識の及ばないとこなので指南役がいそう)接禁とかも発動 

私は10年近く日常の意志疎通において嫁に無視や軽視され続けて心を病み
それを長年改善して欲しいとお願いして、嫁も毎回反省と約束をしてたのに
数えきれないくらいその約束を破られ、しかもそれで愛犬の最期を台無しにされ
その事に関して嫁も反省して2度と大切な時を台無しにしないと約束したのに
今回、2匹目を見送る時も一匹目と同じように台無しにされた
それでも民事や刑事で自分がそういう事をしたことは伏せているっぽい 
刑事については調査資料や証拠が解らないから、確実な事は言えないけど 
民事での保護申請での申し立てを見ると自分の悪い部分には全く触れてない 
結局、暴行で逮捕 10日間の勾留 略式で罰金十万円で釈放された 

でも、それよりも2匹目を亡くした次の日に逮捕されて 
腐敗処理している最中に任意で強制的に引っ張られた事の方が辛すぎる 
まるでタイミングを計られてたみたい 

確かに嫁に悪い部分があったからとて、それを理由に暴言を吐いたのは悪いし 
愛犬の最期を2度も汚されたからといって、
その怒りで暴行したのは取り返しがつかないが 
司法の平等性が如何に蔑ろにされてるか身をもって経験した 

冲方トウさんの本も読んだけど、
なんで刑も確定しない内からあんな扱いを受けなきゃならないんだろう 
今回は運良くというか、初犯だからか、はたまた嫁の恩情が多分にあったのか 
弁護士の先生 検事さん 裁判官も情状酌量してくれたのか 
DV相当の刑事で罰金10万というのは有り難い事らしい 
(徴収担当の方に聞いた) 

それでも前科がついたことより嫁を傷つけた事と 
愛犬2匹の最期を台無しにしてしまったことは一生反省するわ 
とりあえず拘置所に愚かな感情や未熟な部分は全部捨ててきた





461:名無しさん@HOME投稿日:2013/11/20(水) 17:11:13.00
浮気で思い出した忘れてしまいたい自分の修羅場
古い話な上にフェイクいれたので辻褄合わなくなってたらすまん

出産祝いに来てくれた従姉妹に旦那が一目惚れ(結婚式は喪中のため欠席だった)
私の手帳から従姉妹の連絡先盗んで勝手に連絡

不審に思った従姉妹から私へ確認がきて問い詰めたら
「従姉妹さんに一目惚れしてしまった、養育費や慰謝料はきちんと払うからお願いだから離婚してくれ!」と土下座された

結婚2年目一児の父がこんなこというなんてほんとにもう情けなくて涙が出た
今は再構築して3児の父親になってますがその時のことを思い出すたびになんともいえないやるせない気持ちになってくる

ちなみに従姉妹は特殊な職業に就ていて身辺にかなり気を遣ってた
旦那にバレたのは今でいう捨てアド
本当の連絡先は全くの別名で手帳に書いていたので無事でした

恥ずかしながら従姉妹に事情を説明してバレた連絡先を不通にしてもらったら
旦那は興信所に行って連絡先を知ろうとした
旦那は会社員だと思い込んでたみたいだが
Sから始まる公務員の連絡先調査なんて引き受ける人なんかいねーよ




634: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 08:59:59.46 ID:Ch8lrx+V.net
朝から警察が来た。 
俺の住むマンションと隣のビルとの隙間で男性の遺体が発見されたとのこと。 
身元はすでに判明していて、このマンションの住人だという。 
それで、物音や声を聞かなかったかということだったんだけれど、 
夜中の3時前後ではないかと推定されているらしい。 
(タヒ亡推定時刻ってやつに依るんだろう)

休日前夜で少し夜更かししたものの、さすがに3時では眠っていて、 
さあ、特になにも…名前にも心当たりがありません、くらいしか答えられなかった。 

で、問題はここからである。 
うちのマンションには屋上というものはない。もちろん屋根はあるけど、そこに出る階段などはない。 
(今なら法律的にどうなんだろうね?築40年近い建物ではあるんだが) 
隣のビルの屋上がどうなっているか知らないけど、たぶん屋上に出られるんだろう。 
そうでなければ、男性はどこから落ちた(または飛び降りた)のかかわからない。 
すると、夜中〜明け方に、わざわざ隣のビルに行って、事故か自杀殳、ということになる。 
隣は雑居ビルだから、夜中でも上まで上がれるとは思うけれど、それはそとして、 
仮に自杀殳だとしたら、そんな面倒くさい手を使って、人がやっと通れるほどの隙間に飛び降りたことになるし、 
誰かに突き落とされたのなら、そんな時間帯に雑居ビルの屋上でなにをしていたんだか、となる。 

関係ないけど、最近のおまわりさんってのは腰が低いね。




65:名無しさん@おーぷん2017/09/23(土)08:26:37 ID:107
結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

中学の時のジコが原因で私の額には傷がある。
メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。

思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
ジコに遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、
ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
この友人をYとする。
私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。

まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

途中までいいお式だった。
元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
(もう入籍はしていたから旦那さん。)
今思うと私って能天気なんだなぁって思う。

私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
「妥協、妥協www」

とまあ、こんな会話を大声で。
新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。

新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。

で、一喝。
「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。

お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。

「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
(土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)




702:名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/25(金) 00:31:16.41
正月に親戚一同が集まったとき、
叔母さんから「娘についに始めての彼氏ができたよー」って話がでた
皆へーそうなんだーよかったねーとか
どんなひとー?など良くある会話だった。
俺が冗談で「従姉妹ちゃんは小さいころ俺兄ちゃんがすきーとかいってたのになぁー
さびしいなぁー」と言ったところ 

従姉妹「じゃ、別れる」 
俺 ( ゜Д゜) へ? 
従姉妹「責任とってね」 
俺 「せせせせ、責任??」 
と若干ぱにくっている所を抱きつかれた。親戚一同見ている所で 
叔父さん ポカーン 
俺母 「あんたその子になにしたんやーーーーー!!」 
俺「何もしてないって!」 
俺母 「嘘つくな!絶対手出してる!」 
俺「ええええええええ!?」 




859: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/08(木) 16:47:33.32
流れ豚切りで、人には話せない馴れ初めを聞いていただいてもよろしいでしょうか。




627: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/09(金) 07:09:39.17
起きた事を箇条書きにしてみる 

結婚する前に集めていた古書や絶版本を嫁に捨てられる 
ショックで1日漫喫に逃避 
帰ってみれば古本捨てて何が悪いと切れられる 
しばらく脱力感で仕事以外やる気無し 
なんとか立ち直り離婚する意思表示して、嫁を実家に帰らせる 

昨日の夜に両親同伴で凸 
なんとかなだめようとする義両親 
離婚する意思が変わらない俺 
たかが古本くらいでと言われたので、捨てられた本は現在、このくらいの価値ですと合計金額提示 
金額よりも思い入れのある大事な物を無断で捨てるなんてこれから信頼できない事も伝える 
嘘だ!○○円にしかならなかった!と叫ぶ嫁 
義両親の顔色が変わる 
結婚前の個人財産を勝手に売却、捨てたと言って売った金を着服、これからどうやって信頼関係を築けと? 
嫁は何か騒いでたが無記名の返品伝票(離婚届)渡して義両親にテイクアウトして貰った 

気団ももうすぐ卒業だなぁ 
つかやっぱ売ってたね 
しかも相当買い叩かれてるw 
でも捨てられるより、誰かの手に渡る方がまだ諦めもつく 
嫁は絶対許さんけどね 
金はどうでもいいし、少ないが結婚後の共有の貯金を渡しても構わない 
あの嫁が元嫁になればいい





745:おさかなくわえた名無しさん2007/08/29(水) 09:20:37 ID:39yk3qXH
亡き父は某銀行(いまは合併)を辞めたあと、某会社の雇われ社長を9年近くして退職(経営者が破綻した某証券会社の重役に変わった)して3年後病気で亡くなりました。
父の要望(前からそういっていた)で身内だけで葬儀をしましたが、
兄が葬儀の開始10分前に一応会社に電話をしてなくなったことを告げると
応対した女性(多分元証券会社の社員)が「誰ですか?その人?」
といってなんか馬鹿にしたような言い方を言ったので兄は思わず怒ってすぐ切ったそうです。
銀行の方はすぐに対応してくれたのに・・・。
あとで会社の部下の人が家に来て話をしてくれたのですが、父が亡くなったことを知ったのは取引先の会社からの問い合わせだったそうです。
母が事情を説明すると、その人は今の総務の女性だったらありえる。
あとで父の部下(重役)に言って厳重に言ってもらわないと腹が立つといってくれました。
いくらしらない名前だからって、元社員が亡くなったというのに 誰ですか?それ?と電話でいう神経がわからない。




144:恋人は名無しさん2009/09/15(火) 23:35:17 ID:Z4DRYb2K0
ある曲を聴いて古傷を思い出したので書いてみる。
文才ないから箇条書き。

婚約のあいさつをするため、彼の実家(当時の住まいから350kmくらいの遠方)へ。
事前に私を連れて彼が帰省すると予告してあっただけあって、食事会が開催された。
でも、私が事前に聞いていたのは、彼の両親との食事会だけ。
なぜか、レストランには彼の姪。

姪とはいえ、彼より10歳年下。私より5歳年下。
というのも、彼の父親はバツイチ。
彼の母親が略奪愛した挙句、彼が生まれたのだと。
でもって、姪は彼父の前妻の産んだ娘(彼の異母姉)の娘。

あー、自分で書いててもややこしい。。。
でも、続けてみる。





このページのトップヘ